人事部の向き・不向き。向いてる人、向いてない人の特徴をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人事部」は、従業員の「給料」「評価」などを担当する非常にシビアな仕事です。一般職とは異なるスキルが必要になるので注意が必要です。

スポンサードリンク

 

目次

1,人事部に向いてる人の特徴
2,人事部に向いてない人の特徴
3,人事部は誰にでも出来る仕事じゃない!
4,オススメ転職エージェント
5,人事の向き不向きのまとめ

人事部の仕事は、一般社員が行う通常の業務とは仕事内容が異なります。

企業の中でもっとも扱うのが難しいと言われている、「ヒト」を採用・管理・育成する仕事なので、他の仕事に比べて特殊なスキルが必要となります。

誰にでも出来る仕事ではないので、自分が人事部の仕事に本当に向いているのか、しっかり考える必要があります。

現在企業の人事部で働いている人はもちろん、これから人事部に配属される方も、是非今回の記事をチェックして下さい。

 

1,人事部に向いてる人の特徴

人事部といえば新入社員の面接を行ったり、既存社員の評価、管理、育成などを行うのが主な仕事内容です。その他にも、給与計算、社会保険手続き、交通費計算、入社、退職手続きなど、細かい仕事が非常に多いです。

人事部に求められるスキルは、ずばり「マネージメント力」です。

給与計算や社会保険手続きは雑務ですが、社員の採用・評価・管理・育成などは、ヒトを見る力やヒトをマネージメントする力が必要となります。

人事部に向いてる人の特徴は以下となります。

【人事部に向いてる人の特徴】
●客観的に人を評価できる人
●書類作成や手続きなど細かい仕事が得意
●孤独に強い
●時には冷酷になれる
●裏方の仕事が得意な人

それでは上記の事柄を、一つずつ細かく見ていきましょう。

 

人事部に向いてる人の特徴1:客観的に人を評価できる人

人事部は人の採用や評価、管理などを任されます。この時に大切なのが「客観的に従業員を見る事ができるのか?」という点です。

企業にとって「人」は資本となる存在です。企業のために働ける人、企業の即戦力となる人を見極めなくてはいけません。

自分の好き嫌いや個人的感情が出てしまうと、仕事として客観的に人を評価することができなくなります。これでは本当に会社に必要な人材を採用する事ができないし、正しい評価が下せません。

 

人事部に向いてる人の特徴2:書類作成や手続きなど細かい仕事が得意

人事部の仕事は「書類作成」「計算」「各種手続き」などの雑務も行わなければいけません。これは見落としがちですが、意外と面倒で手間の掛かる仕事です。

給与計算、社会保険手続き、交通費計算、入社、退職手続きなどは、ある程度知識があり、細かい仕事を行える人でないと務まりません。事務的な作業が得意な人でないと難しいですね。

計算一つでも、ミスを出すと従業員の給与に関わってくるので注意が必要です。

 

人事部に向いてる人の特徴3:孤独に強い

人事部は人を評価する立場になるので、どうしても一般社員とは距離が生まれます。人事部は基本的に少数、小さな企業では1人で行う事が多く、孤立しやすい立場となります。

一般社員からすると「人事部」は、身構えてしまう存在なので打ち解けるのが難しいです。かといって役員など上層部とも、そこまで親しくなるのは難しいでしょう。

どっちつかずの立場なので、孤立する可能性が高いです。職場での孤独な立場に強い人間でないと、人事部は向きません。

 

人事部に向いてる人の特徴4:時には冷酷になれる

人事部は企業のために、人を採用・評価・管理するのが仕事です。業績が良いときであればいいですが、業績が傾いた時は人件費を削らなければいけません。

そんな時に汚れ仕事を任されるのは「人事部」です。

社員の退社を促したり、リストラ通告を行うのは非常に辛いものです。上からの支持とはいえ、やはりリストラされた社員は、人事部にも恨みを持ちます。

しかし人を管理する立場にいる以上、時には冷酷になり辛い仕事を行わなければいけません。

 

人事部に向いてる人の特徴5:裏方の仕事が得意な人

人事部は一般業務のプレーヤーと違い、裏方で人を評価する意外と地味な仕事です。仕事での成績や実績が認められづらく、光を浴びない仕事とも言えるでしょう。

人から注目されたり社内で脚光を浴びるのが苦手な人や、裏方の仕事が好きな人であれば向いています。

 

2,人事部に向いてない人の特徴

続いては人事部に向いてない人の特徴を見ていきましょう。

【人事部に向いない人の特徴】
●一つの作業しか出来ない人
●給料や立場より、楽な仕事を求めている人
●人を見る目が無い人
●遅刻や早退が多い
●上司に媚を売れない人

 

人事部に向いてない人の特徴1:一つの作業しか出来ない人

人事部はただでさえ多くの社員を見なければいけないのに、その他にも様々な仕事を任されます。一つの作業しか集中出来ないような人は、人事部には向いてないです。

一つの作業に没頭するのが得意な人は、人事や管理職など上に立つ仕事ではなく、プレーヤーとして活躍するのがオススメです。「営業」「工場」などでプレーヤーとして働いていれば、一つの仕事を黙々とこなすだけでOKです。

 

人事部に向いてない人の特徴2:給料や立場より、楽な仕事を求めている人

人によって仕事に求める物は違ってきます。

「給料」「立場」など職場での出世を重要視する人もいれば、「プレッシャーのない仕事」「ストレスのない仕事」など、楽な仕事内容を求める人もいらっしゃいます。

人事部は通常の業務に比べて大変な事が多いポジションです。

楽な仕事を求めている人にはオススメしません。

 

人事部に向いてない人の特徴3:人を見る目が無い人

人事部は人の「評価」「採用」「リストラ」など、人員整理をしなくてはいけません。当然人を見る目がない人には勤まらない仕事です。

 

人事部に向いてない人の特徴4:遅刻や早退が多い

遅刻や早退が多いような自分の管理すら出来ない人が、人の管理を出来るわけがありません。人事部は社員の模範となるような人でないと勤まりません。

遅刻、早退、欠勤が多かったり、時間にルーズな人、責任感の無い人には勤まりません。

 

人事部に向いてない人の特徴5:上司に媚を売れない人

人事部は役員など上層部とも繋がりがあります。一般職とは違い上司の気を使ったり、媚を売る事も増えてくるでしょう。

こういった事に苦手意識を持っていると、人事部で活躍する事ができません。

 

3,人事部は誰にでも出来る仕事じゃない!

人事部は一般業務とは違い、専門的なスキルや知識、経験を求められる仕事です。社員のマネジメント力や人を見抜く力、臨機応変に対応する能力など、様々なスキルが必要になってきます。

専門的な仕事なので、当然「向き不向き」が存在します。

もし「自分には人事部は向いてない。」「人事部でのストレスが辛い。」など、自分に不向きだと感じる場合は「転職」を考えても良いと思います。

 

人事部を続けながら、自分に合う仕事がないのか調べてみよう!

「人事部が自分に向いてない・・」このように感じても、すぐに退職するのはNGです。仕事を辞めてから転職活動を行うと、リスクが生じるためオススメしません。

まずはネットを使って、次にやりたい仕事を探してみることから始めましょう。

 

転職エージェントがオススメ!

転職エージェントとはネット上で使える無料の転職サービスです。無料登録を行うだけで利用できるので、とっても便利でオススメです。

転職エージェントには全国の優良求人が揃えられており、誰でも利用する事ができます。不安な場合は転職エージェントのアドバイザーに、転職に関するあらゆる事を相談できるので頼りになります。

 

4,オススメ転職エージェント

続いては私がオススメする転職エージェント3社をご紹介します。

 

オススメの転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

【リクルートエージェント】

 

オススメの転職エージェント2:無職やフリーターの方にオススメしたいジェイック

ジェイックは、無職やフリーターを積極的に支援している転職エージェント。学歴や正社員の経験がないと、大手転職エージェントでは断られる事があります。

しかしジェイックを使えば、学歴に関係なくサポートが受けられるので、フリーターや無職の方は非常に助かります。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

オススメの転職エージェント3:サポートに定評のあるパソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった営業の仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

人材紹介【パソナキャリア】


 

5,人事の向き不向きのまとめ

以上です。今回は人事の向き不向きについてご紹介しました。人事部は一般職と違い、人のマネージメントを行うのが主な仕事内容です。

やはり特殊なスキルや技能が必要となり、仕事の向き不向きが存在します。人のマネジメントに向いてない人が人事職に就いてしまうと、人一倍ストレスを感じやすくなるので注意して下さい。

もし「人事部に向いてない」「人事部が辛い」と感じているならば、転職エージェントを使って別の仕事を探してみましょう。

 

転職の際は必ず会社の口コミや評判をチェックする!

これから転職活動を行う場合は、必ず面接を受ける前に企業の口コミをチェックしておきましょう。

キャリコネは、企業の「口コミ」「評判」を知る事ができるサイトです。実際働いていた人が口コミを投稿しているので、リアルな会社の内情を知る事ができます。

こういった無料のサイトを利用するだけでも、人間関係の良し悪しなどを事前に知る事ができます。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*