ネイリストを辞めたい理由TOP10!ネイリストからの転職でオススメは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性から大人気の「ネイリスト」の仕事。華やかでオシャレなイメージが強く、若い女性でネイリストに憧れる人も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

 

ネイリストは華やかで人気の職業ですが、実際働いてみると「給料が安い」「仕事が大変」「人間関係でトラブルが多い」など、意外と悩みごとが多く存在します。

今回は、ネイリストを辞めたくなる理由のTOP10をご紹介します。ネイリストからの転職でオススメの職業もご紹介するので、是非参考にしてくださいね。

 

1,ネイリストを辞めたい理由TOP10

ネイリストを辞めたいと感じる理由は様々です。今回はその中でも特に、ネット上で多く挙がっていた「辞めたい理由TOP10」をピックアップしてご紹介していきます!

【ネイリストを辞めたい理由】
●給料が安すぎる
●勤務時間が長い、休みがない
●レッスンをしても残業代が出ない
●何かと仕事での出費が多い
●指名が取れない
●従業員同士の人間関係の問題
●お客さんとのトラブル
●とにかく忙しい
●手荒れ、アレルギー発症
●人のネイルに興味が湧かない

 

ネイリストを辞めたい理由1:給料が安すぎる

ネイリストの中でも特に不満が多いのが給料に対する不満です。

ネイリストは基本的に給料が安いです。月給で換算すると13万円~16万円程度。美容師と同じで歩合制を導入している店舗が多いですが、その分、基本給がかなり安く抑えられています。

見習いの間は基本給だけとなるため、どうしても給料が安くなってしまいます。

ネイリストはお店の運営時間以外でも、「レッスン」などがあり、全体の勤務時間が長くなります。その割には稼げないため、仕事を辞めたいと感じる人が多いです。

 

ネイリストを辞めたい理由2:勤務時間が長い、休みがない

ネイルサロンは職場によって、お店の運営時間が定休日がバラバラです。24時間勤務や夜遅くまでオープンしているお店も多く、労働時間が長い職場が多いです。

休日は基本的に平日になるため、土日祝日は出勤となる事がほとんどです。休みは週に1日、多い時で2日の休みが貰えますが、他の業界と比べるとネイリストの休日はかなり少なめです。

労働時間が長く休日が少ない、さらに土日祝日は休めない事もあり、これを理由に仕事を辞める人も多くいらっしゃいます。

 

ネイリストを辞めたい理由3:レッスンをしても残業代が出ない

これは美容師も同じですが、基本的に「レッスン」では残業代を貰えません。美容師やネイリストのような「技術職」では、レッスンを行うことで仕事の技術を磨いていきます。

お店側も半ば矯正で居残り練習をさせるため、ネイリストはこれを「やらなくてはダメな仕事」と認識してしまい、「残業代」をもらえない事に不満を抱えます。

 

ネイリストを辞めたい理由4:何かと仕事での出費が多い

ネイリストは職業柄、何かと出費が多い仕事です。

例えば自分の髪の毛やお肌の手入れ、ファッションなどはもちろんですが、ネイルで使う自分の「筆」「ニッパー」などの道具類も自分で購入しなければいけません。

給料があまり高くないため、こういった道具を揃えるお金も厳しく感じます。

 

ネイリストを辞めたい理由5:指名が取れない

ネイリストのような技術職では、指名を取ることで「やりがい」「モチベーション」に繋がります。

給料にも直接関わってくるので、「指名」を取る事は非常に大切です。

しかしネイリストとしての「技術力」が無かったり、お客様から人として好かれなければ指名を得る事はできません。指名が取れないせいで自信が無くなり、ネイリストを辞めていく人もいらっしゃいます。

 

ネイリストを辞めたい理由6:従業員同士の人間関係の問題

ネイリストで働くのは若い女性がほとんどです。女性ばかりの職場なので、人間関係のトラブルはつきません。小さな個人のイジメから団体での無視、イジメまで色々なトラブルが存在します。

ネイリストは皆、自分の成績を伸ばすこと、指名を取る事を第一に考えているため、他のネイリストは全員ライバル扱いされます。

小さな事で文句を言われたり、愚痴られる事もありますが、気にせず自分のペースで働く事が大切です。

 

ネイリストを辞めたい理由7:お客さんとのトラブル

客商売をやっている以上、お客さんとのトラブルがあります。

例えば「施術後にイメージと違うとクレームを付けてくる人」「平気で遅刻してくる人」「無断キャンセルをする人」こういったお客さんですね。

厄介な人は毎回同じようなトラブルを繰り返すため、ネイリストにとっては悩みの種となります。

 

ネイリストを辞めたい理由8:とにかく忙しい

人気のネイルサロンで働くと、とにかく仕事が忙しいです。小休憩やお昼休憩は設定されていても、実際には接客でほとんど休憩が取れません。

さらにレッスンがあるため帰宅時間は遅く、毎日が忙しい日々に追われます。特に土日はお客さんの出入りが激しく、お昼ご飯をまともに食べれないサロンも多いようです。

 

ネイリストを辞めたい理由9:手荒れ、アレルギー発症

ネイルを行っていると「手荒れ」「アレルギー発症」を起こす人がいらっしゃいます。

手が痒くなったり腫れる、ヒドイと水ぶくれが出来る場合もあり、仕事が好きでも続けられない場合があります。

皮膚科で薬を貰ったり、コマメに手洗いをする事で症状を少しは抑えられますが、それでもネイリストにとって手荒れ、アレルギー発症は非常に辛いものです。

 

ネイリストを辞めたい理由10:人のネイルに興味が湧かない

ネイリストをやっていると、意外と「人のネイルに興味が湧かない」という理由で辞める人が多くいらっしゃいます。

自分がネイルをするのが好きだから、ネイリストになってみたのは良いけど、人のネイルをやるのには興味が湧かない・・・と言った状況です。

ネイルを行うのが好きなのか、自分のネイルした手が好きなのか?「ネイルが好き」といっても、どちらでも当てはまるので後者の場合は仕事にしない方が良いです。

しかしこういうのって、実際に働いてみないと分からないんですよね・・。

 

2,ネイリストからの転職でオススメは?

続いては、ネイリストからオススメの転職先をご紹介します。ネイリストを辞めたいと考えているのであれば、是非参考にして下さいね。

【ネイリストからのおすすめの転職先】
●一般事務
●ネイルメーカー
●アパレル販売員
●美容師

ネイリストからの転職の場合、未経験者からでも働ける職場がオススメです。残業がなく休みを重視したいのであれば、「事務」がオススメ。

ネイリストのようにオシャレな職場に転職したいのであれば、「アパレル系」「美容師」などもオススメです。それではそれぞれチェックしていきましょう。

 

ネイリストからのおすすめの転職先1:一般事務

ネイリストからの転職先として一番多いのが、企業の「一般事務」の仕事です。ネイリストは土日祝日休めないし、仕事の後はレッスン(お金の出ない残業)ばかりです。

しかし一般事務の仕事は残業はほとんどないため、毎日定時で帰ることができます。友達や仕事仲間と飲みに行くことも可能です。

土日祝日も休みなので、友達や家族と出かけることもできます。ネイリストのように一対一で接客する事もほとんどないので、精神的にも非常に楽でオススメです。

 

ネイリストからのおすすめの転職先2:ネイルメーカー

ネイリストの知識や経験を生かして、「ネイルメーカー」で働く人も少なくありません。ネイルメーカーでの卸の営業や販売などであれば、ネイリストとして働いた経験を生かす事ができます。

 

ネイリストからのおすすめの転職先3:アパレル販売員

オシャレな職場で働きたいのであれば、「アパレル販売員」への転職がおすすめ。アパレル販売は未経験者からでもスタートしやすい職業なので、ネイリストからの転職でも活躍できます。

 

ネイリストからのおすすめの転職先4:美容師

ネイリストと似ていますが、美容師への転職も良いと思います。美容師も大変な仕事ですが、男女働かれているので、ワイワイしており楽しい職場が多い印象です。

ネイリストほど「手荒れ」「アレルギー」の心配も少ないと思います。技術職から離れたくない場合は、美容師を考えてみましょう。

 

3,おすすめ転職エージェント

現在の仕事に不満を抱えており「仕事を辞めたい!」「転職したい!」と考えているのであれば、「転職エージェント」の利用をオススメします。

転職エージェントとは、ネットを使い無料で利用できる転職サービスです。全国の求人をチェックしたり、エージェントのサポートを無料で受ける事ができます!

転職エージェントにしか掲載されていない、優良求人も多く存在します。

続いては、私がオススメする転職エージェント3社をご紹介します。全て無料で利用できます。

 

オススメの転職エージェント1:最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

土日の面談も行っているため、仕事で忙しく転職活動が出来ない方にもオススメです。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

【リクルートエージェント】

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

オススメの転職エージェント3:サポートに定評のあるパソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった営業の仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

人材紹介【パソナキャリア】


 

4,ネイリストを辞めたい理由のまとめ

以上です。今回はネイリストを辞めたい理由や、ネイリストからのおすすめの転職先についてご紹介しました。

ネイリストはオシャレで華のある仕事ですが、「給料が安い」「仕事が大変」「アレルギーの問題」「人間関係のトラブル」など、大変な事や辛い事も多い仕事です。

働いてみて「自分には合わない!」と感じるようであれば、転職を考えてみましょう。ネイリスト以外でも魅力的な仕事はたくさん存在します!

自分にあっていない仕事を無理に続けても辛いだけだし、仕事で成果を出す事ができません。

仕事を探す場合は「転職エージェント」を使えば、希望に沿った転職先を紹介してもらえます。

 

「キャリトレ」で1日5分の転職活動を行う!

【公式サイト】
キャリトレ公式サイト

キャリトレは、1日5分間、興味がある求人を選ぶだけで、より自分に合う企業を紹介してもらえたり、企業から直接スカウトを受け取れる新しいサービスです。

優良企業からベンチャー企業、大企業まで、様々な企業と提携しており、通勤時間や休憩タイムなどのちょっとした時間に転職活動を行えます。

簡単な無料登録で使えるので、興味が少しでもあれば是非利用してみましょう。転職エージェントほどハードルが高くなく、誰でも気軽に使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*