上司に媚びる人の特徴や心理。媚びる人は出世しやすいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会に出ると「上司に媚びる人」は必ず出てきます。一緒に働く同僚からすれば、媚びてばかりの人間は、正直「うざい存在」に見られます。今回は上司に媚びる人の特徴や心理、媚びる人との接し方などをご紹介します!

スポンサードリンク

 

 

【絶対登録するべき転職サイト】
リクルートエージェント100,000件以上の求人があると言われている、実績のある大手転職エージェント。他では取り扱っていない求人がたくさんあるので、無料登録を行い使ってみてください。
【公式サイトはコチラ】
リクルートエージェント

1,媚びる人は出世しやすいのか?

職場で上司に媚びる理由のほとんどは、上司から気に入られて出世したいからだと思います。

実際の所、上司に媚びることで出世しやすくなるのでしょうか?

結論から言いますと上司に媚びることで出世できる人もいれば、出世できず周囲からただ嫌われるだけの人もいらっしゃいます。

上司に媚びるタイプは大きく分けて2タイプ存在します。

【上司に媚びる2タイプ】
●賢く世渡り上手で誰からも好かれるタイプ
●あからさまに上司に媚びる嫌われ者タイプ

前者のようなタイプだと、上司に上手く媚びながら、周囲との関係性も考慮するため人望が厚いです。

反対に後者のタイプだと、あからさまに媚るせいで、同僚や部下などから嫌われます。やり方によっては上司からも「鬱陶しい」と感じられる場合も。

仕事で出世するには自分の力だけでは無理です。会社からの評価されるためには、まずは直属の上司の評価を高める必要があります。このような観点から考えても、多少上司に気を使い媚びる事は必要だと思います。

しかし、媚び方が下手だと、周囲の人間だけではなく時には上司からも嫌われます。

 

2,上司に媚びる人の特徴

続いては上司に媚びる人の特徴を見ていきましょう。

【上司に媚びる人の特徴】
●出世意欲が強い
●腹黒い、裏表が激しい
●同僚の中で浮いた存在
●真面目すぎる
●賢い、世渡り上手
●自分に自信がない

 

上司に媚びる人の特徴1:出世意欲が強い

上司に媚びる理由は様々ですが、もっとも多いのが「仕事での出世」を目的にしたもの。

仕事で上に行きたかったり、単純に給与をアップさせたい人、役職が欲しい人などなど。

出世意欲が強くても、媚びることが苦手で自分の力で上に行こうと考える人もいます。

しかし中には、上司に媚びることで評価を得て上に昇ろうと考える人もいらっしゃいます。

 

上司に媚びる人の特徴2:腹黒い、裏表が激しい

全員が全員ではありませんが、媚びる人には腹黒い人や裏表が激しい人が多いです。

上司にだけいい顔をして媚びているわけですから、多少腹黒くないと出来ませんよね。

上司の前ではいい顔をしますが、同僚の前や部下の前、気に入らない人の前では、人が変わったように性格が悪くなったり静かになります。

 

上司に媚びる人の特徴3:同僚の中で浮いた存在

普通の人は職場の同僚などとの関係性を考えるので、変に上司だけに媚びるような事はしません。

しかし同僚との関係性を犠牲にしてまでも、上司から気にいられたいと考える人がいます。このような人は、仕事だけを重要視しており、職場での人間関係など考えていません。

周囲の目を気にしない分、ガンガン上司に気にいられようとします。このような事を繰り返すため、同僚の中では浮いた存在になります。

 

上司に媚びる人の特徴4:真面目すぎる

真面目で頭でっかちの人間ってどこにでもいますよね?

このような人が度合いを過ぎてしまうと、真面目すぎて何でも上司に報告するような「優等生タイプ」になります。

全て上司ファーストとなり、周囲から見ると上司に媚びているように見えます。

 

上司に媚びる人の特徴5:賢い、世渡り上手

賢くて世渡り上手な人は、上司に媚びて仕事でも成功しやすいです。

このようなタイプの人は、同僚に嫌な思いをさせることなく上司に媚びるため、人望も厚く職場でも慕われやすいです。

一番駆け引きが上手く、仕事で出世するタイプです。

 

上司に媚びる人の特徴6:自分に自信がない

仕事に対して自身が無い人は、上司に媚びることが多いです。これは単純に実力がないから。

反対に自信家な人は、わざわざ媚を売らなくても実力だけで成功できると考えます。

反対に自分に自信がない人の場合、媚びることで出世しようします。

 

3,媚を売る人との接し方や付き合い方

続いては、上司に媚る人との接し方や付き合い方などを見ていきましょう。接し方には様々な物があります。自分の立場に合わせて正しい物を選んでください。

【上司に媚びる人との接し方や付き合い方】
●知られてまずい事は話さない
●程良い距離間で良好な関係性を保つ
●その人に付いていく

 

接し方や付き合い方1:知られてまずい事は話さない

上司に媚びる人は、同僚のミスや不祥事をチクる可能性があります。頭でっかちの優等生タイプは特に信用できません。

このようなタイプの場合、上司に知られてマズイような事は、極力伏せておいた方が良いです。

変に何でも話してしまうと、自分の落ち度が上司に筒抜けになる可能性があります。

 

接し方や付き合い方2:程良い距離間で良好な関係性を保つ

上司に媚びる人とは、程良い距離感で良好な関係を保つのが一番。近づき過ぎなければ害はありません。

かと言って敵意を持って接しても、余りメリットはないです。

程良い距離感で上手く接していきましょう。

 

接し方や付き合い方3:その人に付いていく

媚びている人が世渡り上手で賢いタイプであれば、「その人についていく」という選択肢も考えられます。

世渡りが上手いタイプは仕事で成功していくので、上手く後を追えば自分も出世コースに乗っかれるかもしれません。

慕われていない人だと、周囲から嫌われるため、付いていくと自分自身の人望も無くなるので注意して下さい。

付いていく人を見極める事が大切です。

 

4,上司に媚を売るメリット

上司に媚を売ることで生じる「メリット」にはどのような物があるでしょうか?考えられるのは以下の3つ。

【上司に媚を売るメリット】
●上司に気にいられる
●出世できる可能性が高まる

媚を売ると上司に気にいられて、職場で出世コースに乗れる可能性が高まります。ただしやり方を間違えると敵を増やすだけなのでNGです。

 

5,上司に媚を売るデメリット

続いては上司に媚びることで生じるデメリットについて。

【上司に媚を売るデメリット】
●周囲から嫌われる
●上司から鬱陶しがられる

上司に媚びてばかりいると、それを見ている周囲の人は気持ち悪く感じてしまいます。同僚から距離を取られたり、部下がついてこなくなる可能性も高いです。

もちろんそれだけではなく、あまりシツコイと、気に掛けている「上司」からも鬱陶しく思われるかもしれません。

あからさまに媚を売るのは避けた方が良いと思います。

 

6,オススメ転職エージェント

転職をするなら「転職エージェント」というサービスを利用してください。

転職エージェントに簡単な無料登録を行えば、全国の求人を見るだけでなく、転職のプロからのサポートを受ける事ができます。

めちゃくちゃ便利なサービスなので、是非登録して使ってみてくださいね。

 

オススメの転職エージェント1:最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

土日の面談も行っているため、仕事で忙しく転職活動が出来ない方にもオススメです。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

7,まとめ

以上です。今回は上司に媚を売る人の特徴や、その人との接し方や付き合い方などをご紹介しました。

上司に媚を売る人には2パターンがあります。

一つ目は媚び方が下手で、周囲から愛想をつかされて嫌われるパターン。この場合同僚や部下から愛想を付かされるだけでなく、上司からも鬱陶しがられてしまいます。

もう一つは、周囲とも上手く関係を保ちながら、上司に媚びていくパターン。媚びると言うよりも上司の機嫌を取りつつ、上手く仕事をこなしていくパターンですね。

このような方法であれば、同僚や部下からも尊敬され、上司にも好かれるため出世しやすいです!

後者の場合は賢く仕事でも成功するタイプなので、是非目指してください。

職場に後者のようなタイプの人がいれば、仲良くしておくだけで自分にもメリットが出てきます。

反対に前者の人と仲良くしていると、周囲の人から同類だと思われて、同じように愛想をつかされる可能性があるので注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*