ノルマがある仕事とない仕事とは?営業や接客業などの職業は最悪!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事において「ノルマ」はプレッシャーが大きく、ストレスにも繋がりやすいです。最近では仕事よりもプライベートを重要視される方も多く、「ノルマがない仕事」を求めている社会人も増えています。今回は「ノルマがある仕事」と「ノルマがない仕事」に焦点をあてて、ご紹介したいと思います。

目次

1,ノルマがある辛さ
2,ノルマがある仕事・職業
3,ノルマがない仕事・職業
4,ノルマの克服方法は?
5,転職エージェントで仕事を探す
6,まとめ

 

1,ノルマがある辛さ

 

上司からのプレッシャー

ノルマがある仕事は、当然ですが上司からのプレッシャーや圧が凄いです。ノルマが未達であればガミガミと嫌味を言われる事もあるし、上司によっては激怒することも。

ノルマを達成した社員と達成できない社員には、あからさまに上司の反応が違うといった、差別的な扱いを受けている人もいらっしゃいます。

 

仕事の実力が明確にされる

例えば営業職でよくあるのが、掲示板などに社員の実績をすべて見えるように掲載している会社です。今月の営業成績の1位は○○○君、2位は○○○さん、といった感じですね。

成績が上位の人たちは気分がいいですが、頑張っていても成績が悪い人であれば、「仕事ができない」というレッテルを貼られているようなものだし、周囲からの視線も痛いです。

頑張っていない社員であれば、実力を明確に見せ付けることでやる気に火がつくかもしれません。しかし必死に頑張っても結果がついてこない社員にしてみれば、毎月成績を掲示されるのが苦痛に感じます。

 

給料に差がある

もちろん正社員であれば、「固定給」がありますので最低の給料は確保できます。しかし会社側も社員にノルマを達成させようと必死なので、大抵はノルマの達成率によって「給料」にも大きな影響が出てきます。

トップ営業マンであれば、普通の社員の数倍の給料を毎月稼いでいる人も珍しくありません。夢がある一方で、結果を出せない社員との旧両面で”格差”が生まれます。

 

メリットもある!

ノルマは一般的に「辛い」「大変」といった、ネガティブな印象が強いです。しかし仕事でノルマが課せられることで、メリットもいくつか存在します。

まずはノルマがある職種は、それに比例して給料も上がることですね。「販売業」や「営業職」などがいい例です。大変な仕事ですが、しっかり結果を出せれば、普通の職種以上の給料を手に入れられます。

「仕事へのやりがい」などもノルマがあることで発生します。ノルマは目標のことです。「今月の契約件数30件!」などと明確な目標があることで、モチベーションにも繋がりますよね。

ノルマは一見すると辛く感じますが、このようにメリットとして捉えられる側面もあります。

 

2,ノルマがある仕事

続いては「ノルマがある仕事・職業」についてご紹介したいと思います。仕事に「やりがい」や「給料」「結果」などを求める方であれば、ノルマがある仕事は楽しめるはずです。

是非ご紹介する仕事や職業を参考にして、自分に向いてる仕事があるか探してみましょう。

 

銀行員・証券マン

銀行員や証券マンはノルマが多く大変な仕事です。「保険の加入」「新規口座開設」「住宅ローン」「投資信託」など、銀行員や証券マンに課せられるノルマには様々なものがあります。

銀行員や証券マンの中でも特に「営業」の人たちは、ほとんどの確率で毎月”ノルマ”を課せられているはずです。窓口での商品の紹介はもちろんですが、電話や訪問先でも商品の紹介も行います。

お客さんによっては冷たくあしらう人もいらっしゃいますので、ストレスも溜まりやすいですね。もちろん上司からのノルマ達成の圧力も強いです。

 

アパレル系

アパレル社員にもノルマが課せられることが多いです。ノルマによるペナルティなどは存在しませんが、上からのプレッシャーは感じます。ですのでアパレル社員は、ノルマが達成できない場合は自腹を切って商品を購入される方が多いそうです。

アパレル店員は元々給料が高くないので、自分で商品を買って給料がほとんどなくなってしまう方もいらっしゃるようです。

アパレルはすべてがノルマがある訳ではなく、会社によって様々です。「ノルマ」が緩く設定されているお店もあれば、厳しく設定されているお店もあります。

売上によって「昇給」「昇進」などに影響が出るので、皆さん商品を売ることに必死になります。

 

保険の仕事

保険の営業の仕事は、頑張った分だけ歩合で給料がもらえます。ただしノルマも多く、ほとんどの人は「辛い。大変。」と感じているようです。

保険の営業は「離職率」も非常に高く、人によって「楽しめる人」と「楽しめない人」の二極に大きく分かれます。

私が知っている保険のおばちゃんも、定期的に「いい保険あるんですよ!」などと電話をかけてきます。いい年なのにガツガツしており「凄いな」と感心させられますね。

お金に貪欲で言葉巧みな人が、保険業では結果を残せます。

 

百貨店の販売員

百貨店の販売員はノルマが多いですね。百貨店に行きますと必要以上に接客していきますが、あれはノルマ達成のためです。

商品売上のノルマ以外にも、自社デパートのカード会員を増やすノルマなども発生します。

 

食品メーカー

食品メーカーの営業マンも大変です。「小売店」や「飲食店」に自社商品を販売しなくてはいけないので、土日祝日も営業に回ることがほとんどです。

そこらじゅうのお店を回ることになるので、食品メーカーの営業は体力面でも相当疲れます。

 

3,ノルマがない仕事・職業

続いては「ノルマがない仕事・職業」です。ノルマがない職業は、ゆったりと自分のペースで仕事を行いたい方にオススメ。現在ノルマがある仕事でストレスを抱えているのであれば、これから紹介する仕事への転職も考えてみましょう。

 

医療関係の仕事

医療関係の仕事は基本的にノルマがありません。「介護職」「看護師」「葬儀社」といった職種ですね。お客さんに物を販売するのではなく、体を治癒したり健康面で手助けする仕事なので、ノルマが課せられることはまずないです。

その代わり仕事は「体力面」「精神面」ではそこそこハードです。勤務時間も長く、患者への気遣いも大切なのでストレスを抱える人も少なくありません。

 

経理・会計・事務職

経理や会計などの、「事務職」もノルマがないことで知られていますね。仕事内容は主に、資料の作成であったり仕分けを行う経理などです。

お客さんに商品を販売する、といった仕事でないので特別なノルマも存在しません。仕事が出来る人であれば、基本的に定時で帰宅できることがほとんどだし、早く帰りたい人にはオススメの職業です。

ただし淡々と雑務を行うことになるので、人によっては「やりがいがない・・」「楽しくない。」と感じてしまう人もいるかも。

 

ホテル・旅館業

ホテルや旅館での従業員であれば、「ノルマ」を課せられる心配はありません。お客さんをもてなすのが仕事になるので、サービスや商品の押し売りをする必要はありません。

 

工場職・製造業

工場職や製造業もノルマが少ない仕事ですね。会社全体での”生産数”などが決められる事はありますが、営業のような個人間での争いはないので楽です。

自分のペースで生産を進めていけばいいので、個人的にはストレスのない仕事としてオススメですね。私も製造業に働いていた事がありますが、与えられた仕事をこなしていくだけで、マイペースに仕事を進められました。

 

警備員

警備員は就職先も多く、仕事内容も比較的楽な職業です。「ノルマ」はもちろん存在しないし、与えられた職場の周辺をチェックしたり立っているだけの仕事となります。

人との交流も少なくストレスも溜まらないので、対人関係が苦手な人には是非オススメです。

「ビル」や「商業施設」などの建物で募集している事が多いです。

 

4,ノルマの克服方法は?

 

自分で目標を持つこと

ノルマがある仕事を楽しむためには、「今月○○件も営業を取らなければいけない・・」などと仕事をやらされる側に回ると、全く楽しめません。

毎月のノルマがストレスになってしまい、仕事をやらされている感に追われることになります。そうではなく「今月は○○件達成して給料を上げる!」などと、自分で目標を持ち積極的に仕事に取り掛かるのが大切です。

そうすれば仕事でのやりがいも感じられ、ノルマのある仕事を楽しめるでしょう。

 

根拠の無い自信が大切

「今月ノルマが達成できないかも。」
「売上伸びなかったらどうしよう・・」

このようなネガティブな感情を持っている人は、営業や販売業などのノルマがある仕事には向いていません。

どちらかといえば経営者よりの資質、例えば「今月は絶対売上達成する!」「自分ならできる!」といった根拠の無い自信を持っている方が、ノルマが課せられている仕事には向いています。

ノルマが達成できないことはしょうがないことです。それよりも常に自信とやる気に満ち溢れており、ノルマ達成に意欲を見せられる人がこのような仕事には向いています。

 

ノルマ以外にも喜びを感じる

できる営業マンと自分を比べてもダメです。「今月は先月より1件契約数が増えた!」こういった小さなことに喜びを感じましょう。

「サービスを紹介したらお客さんから感謝された。」

上記のような成績とは関係ないところからでも、営業マンとしての小さな喜びは感じられるはずです。「ノルマ」だけに捉われるのではなく、仕事全体にやりがいを感じるようになりましょう。

 

5,転職エージェントで仕事を探す

「ノルマのある仕事でやりがいを感じたい!」
「ストレスの感じないノルマなしの仕事がしたい。」

現在自分の職場に「ノルマのありなし」で不満があるなら、転職エージェントを使って違う職業を探してみてください。転職エージェントを使えば、現在の仕事を続けながらリスクなしで転職活動が行えます。

▼転職エージェントを使うメリット▼

 
・転職のプロに相談できる
・自分の適性にあった仕事を探してもらえる
・企業の口コミや評価をチェックできる
・自分の仕事での強みを知って転職に役立たせられる

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

【リクルートエージェント】


 

キャリコネを利用する

キャリコネは、企業の「口コミ」「評判」を知る事ができるサイトです。実際働いていた人が口コミを投稿しているので、リアルな会社の内情を知る事ができます。

就職先が決まっていたり、これから面接を受けようと思っている会社があるなら、キャリコネで無料登録を行い「評判・口コミ」をチェックしておきましょう。

そうすることで入社前に「ブラック企業」を見抜いたり、「人間関係の良好性」などを知る事ができます。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


 

6,まとめ

以上です。今回は「ノルマがない仕事」と「ノルマがある仕事」についてご紹介しました。

「営業」「接客業」「販売業」などは基本的に”ノルマ”が課せられることが多いです。逆に「お客さんへの販売がない仕事」、例えば「医療系」「事務・経理」などはノルマがほとんどありません。

ノルマは大変ですが、課せられることで”メリット”も存在するので自分が仕事に何を求めているのか、しっかり考える必要があります。

「やりがい」「高い給料」「実績」などを仕事に求めるのであれば、ノルマがあることでそれらが満たせます。逆に楽に自分のペースで仕事がしたいのであれば、ノルマがない仕事を選ぶといいでしょう。

自分に合った仕事を見つける事が、仕事を楽しむ一番の近道です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*