ハローワークに行きたくない!ハローワークに行かないで仕事を探す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

求職者の転職をサポートするハローワークですが、最近では「ハローワークに行きたくない!」と感じている人が増えています。今回はその原因や、ハローワークに行かないで済む「転職方法」についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

 

【絶対登録するべき転職サイト】
リクルートエージェント100,000件以上の求人があると言われている、実績のある大手転職エージェント。他では取り扱っていない求人がたくさんあるので、無料登録を行い使ってみてください。
【公式サイトはコチラ】
リクルートエージェント

1,ハローワークに行きたくない理由とは?

ハローワークは転職活動や就職活動を支援する国のサービスです。全国に設置されており、国が運営しているので、国内就職支援サービスでは最大規模を誇ります。

ハローワークは求人を紹介するだけでなく、「履歴書の書き方」「面接の対応」「自己分析」など、様々なサポートを無料で受けられる素晴らしいサービスです。

しかしネットの口コミや評判を見ていると、「ハローワークに行きたくない!」といった書き込みをよく見かけるようになりました。これらの理由や原因は何なのでしょうか・・・?

まずは、ハローワークに行きたくないと感じる理由についてご紹介します。

 

ハローワークに行きたくない理由1:何度通っても仕事が決まらない!

ハローワークに通っている人は非常に多いですが、希望の仕事が見つからなかったり、何ヶ月も通っているのに仕事が決まらない人は意外と多くいらっしゃいます。


「希望の仕事が見つからない」
「担当者の対応が遅いせいで転職活動が進まない」

ハローワークに通っていても仕事が決まらない理由には、一般的に上記のようなものが挙げられます。

ハローワークにはたくさんの求職者がいらっしゃいます。転職希望者はもちろんですが、仕事を失った方もいるので、担当者が全員に完璧なサービスを提供するのは難しいです。忙しければ後回しにされることもあります。

さらにハローワークでは、自分で仕事を探し企業に応募するのが一般的なやり方です。ですが求人情報に載せられている情報は少なく、なかなか希望通りの転職先を見つけるのが困難です。

このような事が原因で、ハローワークに何度通っても仕事が決まらずに、「もう行きたくない!」と考えてしまいます。

 

ハローワークに行きたくない理由2:職員の態度が悪い場合がある

ハローワークは民間企業ではなく、国が運営する無料職業紹介事業です。国が運営しているため、企業利益を追求しておらず、サービスや質の向上を目指していません。

もちろん仕事なので業務はこなしますが、中には適当に対応する職員もいらっしゃるようです。

【ネット上のハローワークに対する口コミ1】
29歳職歴なしでハローワークに行ったら、職員に1時間説教されました・・・
【ネット上のハローワークに対する口コミ2】
正社員希望なのに、派遣社員や臨時職員ばかり進められました。
【ネット上のハローワークに対する口コミ3】
ハローワークの担当者が毎回高圧的な態度でムカつく!

私が住んでいる町のハローワークの職員は、非常に優しく良心的です。しかしネット上には上記のような口コミもあり、ハローワークの職員には当たり外れがあると言われています。

毎回相談する担当者の対応が悪いと、ハローワークに行くのが嫌になります。

 

ハローワークに行きたくない理由3:質の良い求人が掲載されていない

ハローワークには主に地方の求人がたくさん掲載されています。大企業や優良企業などの人気のある求人が少なく、あまり掲載されていないのが現状です。

さらにハローワークは無料で求人情報を掲載できるので、どんな企業でも求人を出しています。

「ハローワークの求人全て質が悪い。」という訳ではないのですが、やはり無料掲載できる分、質の悪い企業やブラック企業も求人情報を掲載しています。

仮に人気の求人が掲載されたとしても、非常に倍率が高くなるので、内定を貰うのは難しいです。

 

ハローワークに行きたくない理由4:自分で仕事を探すのが面倒・・・

ハローワークでは求人情報を自分でチェックして、そこから応募するのが一般的な形式となります。ハローワークの担当者に相談する事は可能ですが、基本的には自分で求人を探して応募します。

数ある求人情報から、自分の条件に合った仕事を探すのは、時間が掛かるし大変です。

ネットの転職サービスのように、担当者が希望に沿った条件の求人を探してくれないので、とても面倒で時間が掛かります。

 

ハローワークに行きたくない理由5:仕事を休まないとダメだから

ハローワークの営業時間は、「平日の午前8時30分から17時15分」となっています。ですので仕事をしており、転職活動を行う場合は、仕事を休んでハローワークに通わなくはいけません。

転職先を見つけるには何度も通う必要があるので、それだけ仕事を休む必要が出てきます。これでは会社側に怪しまれるし、ハローワークに通い辛いですよね・・・

 

ハローワークに行きたくない理由6:周囲の目が気になる、恥ずかしい

ハローワークに通っている人は、仕事を失った人や求職者です。プライドが高い人だとハローワークに通っている姿を見られるのを嫌がり、「ハローワークに行きたくない・・」と考えてしまいます。

社会的地位の高い立場にいた人や、バリバリ働くビジネスマンだと、ハローワークに通うのに抵抗を感じる事が多いようです。

 

ハローワークに行きたくない理由7:慣れていないから緊張する

ずっと1つの職場で働いてきた人であれば、ハローワークに通った経験がなく、初めて通う時は緊張するかと思います。

ハローワークにいった事がない人からすれば、ハローワークのイメージは「スーツを着た人が多い」「かしこまった場所」「重苦しい雰囲気」といった感じではないでしょうか?

やはり慣れていない場所に出向くのは、緊張するし嫌ですよね。

 

2,ハローワークに行かないで転職する方法

転職活動は、ハローワークに通い仕事を探すのが一般的なスタイルとなります。しかしハローワークに行かないで転職する方法も存在します。

最近よく使われているのは、「転職エージェント」を使った方法ですね。

転職エージェントとは、ネットを通して無料で使える転職サービスです。

無料登録するだけで、全国の求人をチェックしたり、転職アドバイザーのサポートを受けられます。ネットを使ったサービスなので、現在の仕事を続けながら転職活動ができるのも魅力的です。

 

転職エージェントなら、ネットや電話でやり取りができる!

転職エージェントを利用すれば、ネットや電話で転職活動が行えます。もちろん近くの支店に行き、直接面談や相談する事も可能ですが、面倒であれば、ネットや電話のみでも対応してくれます。

会社員の方で仕事が忙しかったり、時間が無い場合は、ネットや電話を使って転職エージェントとやり取りを行いましょう!

 

転職エージェントは民間企業なので、担当者が丁寧で親切!

転職エージェントは民間の転職サービスです。企業利益を追求しているので、サービス向上や従業員の育成に力を入れています。

ですのでサポート体制が手厚く、適当に対応されるといった事はまずないです。転職者がキチンと転職できるように、親身になって対応してくれます。

 

大企業や優良企業の求人がたくさん掲載されている!

転職エージェントには企業との太いパイプがあります。ハローワークにはない「大企業」「優良企業」の求人情報がたくさん掲載されているのも魅力的です。

 

3,オススメ転職エージェント3社

続いては私がオススメする、大手の転職エージェント3社をご紹介します。転職エージェントは、大手の会社を選ぶ必要があります。

理由としては、大手の方が求人数が圧倒的に多いし、全国でサポートを受けられるからです!

それではさっそく人気の転職エージェント3社を見ていきましょう。

 

オススメの転職エージェント1:最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

土日の面談も行っているため、仕事で忙しく転職活動が出来ない方にもオススメです。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

オススメの転職エージェント3:サポートに定評のあるパソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった営業の仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

 

4,ハローワークに行きたくないのまとめ

以上です。今回はハローワークに行きたくないと感じる理由や、ハローワークに行かずに転職する方法についてご紹介しました。

ハローワークは国内最大規模を誇る転職支援サービスですが、国が運営するサービスなので、場所によっては「担当者の対応が悪い」「仕事が決まらない」「良い求人が見つからない」などの問題が発生します。

このような事が原因でハローワークに通うのが嫌になった場合は、ネット上の転職サービスを利用してください。転職エージェントを使えば、全国の質のよい求人を無料で探せます。

さらに民間企業の転職アドバイザーのサポートを無料で受けられるので、転職活動をする上で非常に心強いです!

是非今回ご紹介した転職エージェントに無料登録を行い、民間企業のサポートを受けてみましょう。

 

「キャリトレ」で1日5分の転職活動を行う!

【公式サイト】
キャリトレ公式サイト

キャリトレは、1日5分間、興味がある求人を選ぶだけで、より自分に合う企業を紹介してもらえたり、企業から直接スカウトを受け取れる新しいサービスです。

優良企業からベンチャー企業、大企業まで、様々な企業と提携しており、通勤時間や休憩タイムなどのちょっとした時間に転職活動を行えます。

簡単な無料登録で使えるので、興味が少しでもあれば是非利用してみましょう。転職エージェントほどハードルが高くなく、誰でも気軽に使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*