カフェのバイト・正社員を辞めたい。仕事がきついと感じる理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カフェは正社員はもちろん、バイトとしても人気の仕事です。最近では「スタバ」「ドトール」などオシャレなカフェが増えており、働いているだけでもオシャレでカッコいいですよね。

スポンサードリンク

 

目次

1,カフェの仕事は「オシャレ」という理由だけで働くと続かない
2,カフェのバイトや正社員の仕事がキツイ、辞めたいと感じる理由とは?
3,転職するなら条件の良い飲食業を探そう!
4,カフェが飽きたなら違う分野への転職を
5,オススメ転職エージェント3社
6,カフェのバイト・正社員を辞めたい理由のまとめ

今回は、カフェのバイト・正社員の仕事を辞めたい理由や、カフェからのオススメの転職方法についてご紹介します。現在カフェでバイトや正社員として働いており、転職を考えている人は是非参考にして下さい。

 

1,カフェの仕事は「オシャレ」という理由だけで働くと続かない

「カフェで働きたい!」と思う理由は人それぞれ違いますが、「オシャレだから」というのが一番多い理由です。

他にも「カフェの雰囲気が好き」「居心地が良い」などの理由もありますが、やはり一番は「オシャレだから」というのが働きたい理由となります。

しかし「カッコいいから」「オシャレだから」という理由でカフェの仕事を始めると、大抵の人が長続きしません。

 

カフェは思っているより大変な仕事!

カフェで働くのはオシャレに見えます。しかし「給料が安い」「仕事が大変」「休みが少ない」など、飲食業で働く以上、それなりに大変な事もあります。

「オシャレだから」という理由だけで働き始めると、カフェの大変さに気付いた時に「ギャップ」が生じてしまい、「仕事を辞めたい」と考えてしまいます。

カフェは飲食業です。やはり他の飲食業と同じように、カフェも離職率が高い業界となります。それなりに仕事は大変だし、楽な世界ではない、という事を知っておくべきです。

 

2,カフェのバイトや正社員の仕事がキツイ、辞めたいと感じる理由とは?

続いてはカフェのバイトや正社員の仕事が、「キツイ、辞めたい」と感じる理由についてご紹介します。

 

カフェがキツイ、辞めたいと感じる理由1:給料が安い

飲食業界は給料が安い職場が多いです。カフェのバイトや正社員の仕事は、ある程度の接客スキルがあれば誰にでも務まるので賃金が安い傾向があります。

給料が安いだけなら良いかもしれませんが、カフェの仕事は時間帯によって非常に忙しいです。特に「スタバ」「ドトール」など、人気のチェーン店ですと来店者数が非常に多く、めちゃくちゃ大変です!

1日の注文数が多いので、ずっと動きっぱなしなので、「ゆったりカフェで働く」という想像とは全く掛け離れた世界です。

仕事の量と給料が見合わないと、やはり辞めたくなるのは仕方ありません。

 

カフェがキツイ、辞めたいと感じる理由2:仕事内容が大変

カフェの仕事ってコーヒーを出すだけの簡単な仕事だと考えている人が多いです。しかし現実は違います。小さな個人で営んでいるカフェであれば仕事が楽かもしれません。

しかし「スタバ」「ドトール」など大手飲食チェーン店ですと、人気があるので来店者数が尋常じゃなく多いし、さらに覚える事もたくさんあります。

スタバのメニューを見てもらえば分かりますが、「ロイヤルミルクティーフラペチーノ」「エスプレッソアフォガードフラペチーノ」など、とにかく種類が多く覚え辛い名前ばかり!

私は1つの飲み物の名前を言うだけでも、何回もメニューを確かめちゃいます・・

カフェではメニューを覚えるのはもちろんですが、作り方やレシピなども覚えなくてはいけません。仕事が忙しいですから、営業時間外に勉強しなくはならないこともあり、仕事内容はとっても大変です。

大手飲食チェーン店ですと、研修なども度々あります。

 

カフェがキツイ、辞めたいと感じる理由3:人間関係

適度なお客さんでゆっくり働けるカフェであれば、従業員にも余裕があり人間関係が良好かもしれません。しかし人気のカフェですと、常に忙しく従業員が皆ピリピリしている状態が続きます。

キツイ先輩や上司と働くことになれば、やっぱり怒られる事も多いし、仕事で嫌な思いをする事もあると思います。

どんな会社でも同じですが、「人間関係」が悪い職場は精神的にも辛い事が多く、「すぐにでも仕事を辞めたい!」って感じちゃいますよね。

 

カフェがキツイ、辞めたいと感じる理由4:将来への不安

正社員としてカフェで働いているのであれば問題ありません。しかしバイトで働いていると、将来への不安から仕事を辞めたくなる事があります。

カフェはオシャレかもしれませんが、バイトだと安定しないし将来性がありません。一生カフェのバイトを続ける訳にはいかないので、どこかで転職が必要になってきます。

 

カフェがキツイ、辞めたいと感じる理由5:休みが少ない、平日しか休めない

カフェは土日が稼ぎ時となります。土日祝日は来客数が増えるため、カフェで働く従業員は出勤する人が多くなります。カフェはシフト制で休むことが多いので、基本的には平日休みが多くなります。

希望の休みが取れなかったり、そもそも年間休日数が少ないと、プライベートが充実せず仕事が嫌になります。十分な休日を取らせて貰えるカフェもあるので、そういった場所への転職がオススメです。

 

3,転職するなら条件の良い飲食業を探そう!

「カフェの仕事は好きだけど、今の職場は辞めたい・・・」

このように感じているのであれば、新しいカフェや別の飲食業への転職をオススメします。飲食の仕事は世の中にたくさん存在します。

適当に近くのカフェで働いたり、チェーン店で働くと、良い職場に出会えない可能性が高いので止めましょう。

 

飲食店特化型の転職エージェントを利用しよう!

良い職場を見つけたいのであれば、「転職エージェント」の利用は必須です。転職エージェントとは無料で使えるネット上の転職サービスです。

プロの担当者が仕事を探してくれるので、働く条件の良いカフェを見つける事が出来ます!

これからカフェへの転職を考えるなら、転職エージェントを使い、正社員で働けるカフェや、待遇の良いカフェを探してもらうのが一番です。

 

飲食探しにオススメの転職エージェント1:「クックビズ」


【公式サイト】
飲食特化の転職支援サービス【クックビズ】

飲食店への転職を考えるのであれば、「クックビズ」がオススメです。クックビズは求人数が5万件以上掲載されている人気の転職エージェント。

飲食店に特化された求人を取り扱っており、幅広い飲食の仕事を見つける事ができます。

「カフェ」「フレンチ」「イタリアン」「居酒屋」などの、ホールスタッフやマネージャー、調理スタッフなど職種も様々。さらに今なら転職が決まった場合、転職のお祝い金として3万円が貰えます!

飲食関係専門のプロのアドバイザーが、転職に関するサポートを全面的に行ってくれます。無料登録するだけで、クックビズの全てのサービスが利用できるようになります。

【クックビズの詳細】
・ジャンル:飲食、フード、バー
・種類:転職エージェント

 

飲食探しにオススメの転職エージェント2:フーズラボエージェント(飲食特化型)


【公式サイト】
飲食業界の転職はフーズラボ・エージェント

フーズラボエージェントは、優良求人を多く取り扱う飲食特化型の転職エージェントです。

「年収400万~600万円」「週休二日制」「充実した福利厚生」など、質の高い求人が多く、年間相談実績は5,000件以上です!

大手企業、チェーン店、個人店、レストラン、ホテルなど、一般には掲載されていない非公開求人を、国内外問わず取り扱っています。

未経験や若手スタッフはもちろん、店長、料理長、幹部候補、商品開発、SV候補など幅広い職種が揃えられています。

独自レポート(従業員のインタビュー)や体験入店をフーズラボ自体が行っており、独自の情報を元に求人を紹介してくれます。企業の内部まで知った上で求人を紹介してくれるので、安心して転職できますね!

フーズラボでは専任のアドバイザーが、「履歴書の添削」「面接対策」「条件交渉」など転職のサポートを個別に行います。転職活動中はもちろんですが、転職後もサポートしてくれるので安心です。

【フーズラボエージェントの詳細】
・ジャンル:飲食、フード
・種類:飲食特化型転職エージェント

【関連記事】・飲食に強い転職エージェント特集!おすすめのエージェントを徹底比較!

 

4,カフェが飽きたなら違う分野への転職を

そもそもカフェや飲食業の仕事自体が嫌になった場合は、飲食業以外の職種への転職をオススメします。

例えば「営業職」「総合職」「販売業」「事務職」などを選んでも良いし、アパレルや美容師などのバイトを選ぶのも良いと思います。

飲食業以外にも魅力的な仕事がたくさんあるので、総合型の転職エージェントに無料登録を行い、自分に合う求人がないかチェックしてみましょう!

 

5,オススメ転職エージェント3社

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

【リクルートエージェント】


 

無職やフリーターの方にオススメしたいジェイック

ジェイックは、無職やフリーターを積極的に支援している転職エージェント。学歴や正社員の経験がないと、大手転職エージェントでは断られる事があります。

しかしジェイックを使えば、学歴に関係なくサポートが受けられるので、フリーターや無職の方は非常に助かります。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!



 

サポートに定評のあるパソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった営業の仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

 

6,カフェのバイト・正社員を辞めたい理由のまとめ

以上です。今回は、カフェのバイト・正社員の仕事を辞めたいと感じる理由や、オススメの転職方法についてご紹介しました。

カフェは「オシャレだから」という理由で働き始める人が多いです。しかしいざ働いてみると、安い給料やキツイ仕事内容に嫌気が差し、「仕事を辞めたい」と感じる人が大勢いらっしゃいます。

そんな時は同じ職場で無理して働き続けるのではなく、転職を検討してください。

転職エージェントを利用すれば、「条件の良いカフェの職場」を探してもらったり、「全く別の職業」を見つけてもらう事が可能です!

同じカフェでも働き易い職場や、高給を受け取れる場所はたくさん存在します!自分で適当に求人を探すのではなく、転職エージェントを使い良い職場を一緒に探してもらう事が大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*