仕事で成長しない人の特徴や共通点11つ&やるべき改善策6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事を通して日々成長する人もいれば、反対に何年かかっても全く成長しない人もいらっしゃいます。もちろん能力的な面もあるでしょうが、「全く成長しない」のは能力以外にも問題があります。今回は仕事で成長しない人の特徴11つと、仕事で成長できない人がやるべき改善策6つをご紹介します。

スポンサードリンク

 

 

【絶対登録するべき転職サイト】
リクルートエージェント100,000件以上の求人があると言われている、実績のある大手転職エージェント。他では取り扱っていない求人がたくさんあるので、無料登録を行い使ってみてください。
【公式サイトはコチラ】
リクルートエージェント

1,仕事で成長しない人の特徴や共通点11つ

まずは仕事で成長しない人の特徴や共通点11つをご紹介します。仕事ができる・できないは、能力的な側面も考えられます。

しかし「成長がない」というのは、ほとんどの場合能力以外に問題があります。例えば「やる気が無い」「モチベーションが低い」などなど。

成長しない人の特長や共通点をチェックして、自分に当てはまる事がないか確認してみましょう。

【仕事で成長しない人の特徴や共通点】
●仕事に受動的
●責任感がない
●チャレンジ精神がない
●時間の使い方が下手
●仕事への志が低い
●頭が固い
●ミスを放ったらしにしている
●ネガティブ
●人に頼れない
●メモを見返さない
●ダラダラ作業をしている

 

仕事で成長しない人の特徴や共通点1:仕事に受動的

仕事に対して受動的な人、つまり進んでアクションを起こさない人は成長しません。

成長する人は常に自分からアクションを起こします。何も行動しない人に比べて失敗もしやすいですが、その分成長もあり仕事でも評価されます。

もちろん勝手に頼まれていない仕事を行って、迷惑をかけるのはNG。

ちゃんと上司に「○○の仕事をやってみてもいいですか?」と、話を通してから行なうようにしましょう。積極性を上司にアピールできると、新しい仕事を次々と任せてもらえます!

 

仕事で成長しない人の特徴や共通点2:責任感がない

責任感の無い人は、仕事に対してもどこか「他人任せ」で成長がありません。

仕事を通して成長するためには、「任せられた仕事=自分の使命」と考えて、しっかり最後までやりぬく事が大切。

「今日残業した方がいいですか?」「予定までに終わりそうもないです。」など、他人事のような姿勢で仕事を行う人はNG。

「仕事終らないので、少し残業してから帰ります。」「予定までに終らなさそうなので、○○君に手伝ってもらってもいいですか?」このように、自分で考えて行動するようにして下さい。

これだけで成長するし、上司への評価にも繋がります。

 

仕事で成長しない人の特徴や共通点3:チャレンジ精神がない

何にでもチャレンジする人は、仕事において成長しやすいです。チャレンジが多ければ失敗も多いですが、学ぶ事も多く色々な事を吸収できます。

しかし成長しない人は、「ミスしたら嫌だからやめておく」「できれば今までと同じ作業をやっていたい」と守りに入ってしまう事がほとんど。

「新しい事にチャレンジする」⇒「失敗する」⇒「改善する」⇒「成長する」

このサイクルを意識すると、新しい仕事にチャレンジする度に成長を感じられます。

 

仕事で成長しない人の特徴や共通点4:時間の使い方が下手

意外と知られていませんが、時間の使い方も仕事をする上では非常に重要です。

まず1日の中で仕事をもっとも集中できる時間帯は「朝」です!

優秀な人は「集中力の高い朝に7割の仕事を終らせる」と言われています。

朝は寝起きでゆっくり作業をしたいかもしれませんが、朝こそ集中力を高める時間帯なのです。

頭を使う作業や難しい仕事を朝のうちに行うと、結果に繋がるし成長しますよ。

 

仕事で成長しない人の特徴や共通点5:仕事への志が低い

常に成長し続けていくためには、仕事への「志」「目標」を高く持ち続ける事が大切。

最初高い目標を掲げていても、いずれ達してしまいます。それ以上の目標を掲げなければ、成長がストップしてしまいます。

 

仕事で成長しない人の特徴や共通点6:頭が固い人

頭が固い人は吸収力がないため、仕事でも成長し辛い傾向があります。反対に頭が柔らかく物事を柔軟に考えられる人は、何でもすぐに解釈して吸収するため、仕事での成長が格段に早いです。

仕事で成長したければ、「固定観念」「既成概念」は捨てて物事を柔軟に考えるべき。

 

仕事で成長しない人の特徴や共通点7:ミスを放ったらしにしている

仕事でミスをして、ミスを改善出来る人は成長します。反対にミスを放っておく人は成長できません。

改善する場合もまずは自分で考える事が大切。最初から人に頼ってばかりでは、「考える癖」が付かなくなるので成長できません。

仕事はやりっぱなしにするのではなく、一つ一つ考えて「何が良かったのか?」「何が悪かったのか?」をちゃんと考える事で、自分への成長に繋がります。

 

仕事で成長しない人の特徴や共通点8:ネガティブ

ネガティブで何に対してもマイナス思考な人は成長もありません。

「どうせ自分なんて・・」「どうせ上手くいかない」「○○さんの方が優秀だから・・」

こんな風に考えていると、自分の実力を発揮できません。仕事で成長するためには自信を持ち目の前の仕事に全力で取り組むべき。

 

仕事で成長しない人の特徴や共通点9:人に頼れない

仕事で成長するためには人に頼る事も大切です。

分からない事があれば、とにかく誰にでも「聞く」努力をして下さい。上司だけでなく同僚や部下、誰でも良いので知識がある人に尋ねてみましょう。

変なプライドがあると「聞く」という当たり前の事ができなくなり、成長が鈍化してしまいます。

 

仕事で成長しない人の特徴や共通点10:メモを見返さない

最近でこそ職場でメモを取るのが当たり前になってきましたが、中にはとる事に満足してしまい、全くメモを活用できない人がいらっしゃいます。

作業や連絡事項、会議などでの重要な「メモ」は、必ず後から復習するようにして下さい。

メモをチェックする事で、仕事で気付きがあったりたくさんの事を学べます。

 

仕事で成長しない人の特徴や共通点11:ダラダラ作業をしている

何となく与えられた仕事をダラダラ行っている人、意外と多いと思います。しかしダラダラ作業を行なっていると、ただの「作業」になり何も学ぶ事もできないし得る事もありません。

時間の使い方や作業で得られる知識、色々なところに「学び」は落ちています。

 

2,改善策6つ

続いては仕事で成長しない人の改善策をご紹介します。注意したいのは下記の6つです。

【仕事で成長しない人の改善策】
●マインドを変える
●目標を持つ
●仕事には常に積極的な姿勢で
●仕事を楽しむ
●常にチャレンジ、改善の精神で
●成長している人の真似をする

 

仕事で成長しない人の改善策1:マインドを変えること

仕事で成長するためには、まずは仕事に対する「マインド」を変えることが必要です。

何となくダラダラ作業をしていたり、「所詮は雇われの身だから適当に」と、こんな考え方で仕事をしていても成長するはずがありません。

もちろん人生を犠牲にする必要はありませんが、せっかく長い時間働くのですから、少しでも自分のためになるような働き方をして下さい。

作業面だけでなく、身についた時間の使い方や貪欲な姿勢などは、仕事だけでなく様々な点で活かせる事ができます。給料だけのためではなく、同時に様々な事を学び成長するために働きましょう。

 

仕事で成長しない人の改善策2:目標を持つ

自分が将来、「どうなりたいのか?」しっかり目標を持つ事で成長に繋がります。

例えば「売上で社内でトップになりたい。」「役職が欲しい!」などなど。

こういった明確な目標を掲げる事で、仕事に対してのモチベーションが高まります!

 

仕事で成長しない人の改善策3:仕事には常に積極的な姿勢で

冒頭でもお話しましたが、仕事に対しては積極的な姿勢を貫きましょう。他人任せで適当に行なっていると、その時間は全て無駄な時間になります。

仕事ってどんな働き方をしても大変です。ダラダラ働いても時間が経過するのが遅いし疲れますよね。

どうせなら自分の為になる働き方を行ないましょう。

 

仕事で成長しない人の改善策4:仕事を楽しむ

仕事を楽しむ事も大切です。仕事を通して自分の成長や社内での出世など、様々な事を楽しめるようになると、自然と成長にも繋がりますよ。

 

仕事で成長しない人の改善策5:常にチャレンジ、改善の精神で

仕事で成長するためには「チャレンジ⇒改善」を徹底する事。

チャレンジ出来ない人は成長しないし、チャレンジしても失敗してそのまま放置する人も成長しません。

チャレンジと改善をワンセットで行なっていくべき。

 

仕事で成長しない人の改善策6:成長している人の真似をする

「何をすれば良いか分からない!」という場合には、近くで成長している人の真似をしてみて下さい。

仕事で成長している人は、必ず何か「理由」があります。影で努力しているかもしれないし、仕事に対する考え方などが違うのかもしれません。

成長している人の側で働くことで、自分自身も影響され成長できるようになっていきます。

 

3,オススメ転職エージェント

転職をするなら「転職エージェント」というサービスを利用してください。

転職エージェントに簡単な無料登録を行えば、全国の求人を見るだけでなく、転職のプロからのサポートを受ける事ができます。

めちゃくちゃ便利なサービスなので、是非登録して使ってみてくださいね。

 

オススメの転職エージェント1:最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

土日の面談も行っているため、仕事で忙しく転職活動が出来ない方にもオススメです。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

4,まとめ

以上です。今回は仕事で成長しない人の特徴や共通点9つと、仕事が出来ない人がやるべき改善策などをご紹介しました。

仕事ができる・できないは能力的な問題も関係します。しかし、仕事で全く成長しない人には別に理由があります。

仕事で成長しないのは、その人の仕事に対する働き方や考え方、姿勢などが大きく影響します。

今回の成長しない人の特長や共通点を見て、自分に当てはまっている物がないか確認してみましょう。仕事ができなくても、働き方や考え方を変えるだけで、少しずつ成長していけるはずです。

 

「キャリトレ」で1日5分の転職活動を行う!

【公式サイト】
キャリトレ公式サイト

キャリトレは、1日5分間、興味がある求人を選ぶだけで、より自分に合う企業を紹介してもらえたり、企業から直接スカウトを受け取れる新しいサービスです。

優良企業からベンチャー企業、大企業まで、様々な企業と提携しており、通勤時間や休憩タイムなどのちょっとした時間に転職活動を行えます。

簡単な無料登録で使えるので、興味が少しでもあれば是非利用してみましょう。転職エージェントほどハードルが高くなく、誰でも気軽に使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*