クレーム対応が多い仕事・少ない仕事。クレームが多い仕事を辞めたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「クレームが多い仕事が辛い!」「クレームが多い仕事を辞めたい・・」このように感じている社会人の方は非常に多いです。クレームは通常の業務に比べても、神経を使うので疲れます。

 

私も経験がありますがお客さんから怒鳴られると、それだけでドッと疲れが出てしまいます。毎日のようにクレーム対応をしていれば、仕事を辞めたくなるのも分かりますよね・・・

「誠意を見せろ!」
「訴えてやる!」
「社長出せ!」

クレーム対応をしていると、こんな言葉を毎日のように浴びせられます。

どんな仕事も大変ですが、やはりクレーム対応が多い仕事は特に辛いと思います。

そこで今回は、クレーム対応の多い仕事・少ない仕事を紹介していきます。クレーム対応で転職を考えている方は、是非参考にして下さいね。

 

 
   登録するべき転職エージェント
リクルートエージェント100,000件以上の求人があると言われている、実績のある大手転職エージェント。他では取り扱っていない求人がたくさんあるので、無料登録を行い使ってみてください。



▼無料登録はコチラから▼

1,クレーム対応が多い仕事

 

サポートセンター・コールセンター

企業の電話でのサポートセンターやコールセンターの仕事は、クレームが非常に多いです。職場によっては、朝から晩までクレーム対応に追われるので、ストレスは尋常じゃないです。

ただしクレーム対応も慣れてしまえば、そこまで辛い思いをすることはなくなります。

手順どおりに対応していくだけなので、イチイチストレスを溜める事もなくなっていくでしょう。

 

携帯ショップの店員

「ドコモ」「ソフトバンク」「AU」などのショップ店員は人気の職業ですが、クレーム対応も多いので注意するべきです。

携帯のように細かな料金設定が存在する場合は、基本的にクレーム対象となりやすいです。

●知らない請求が来ている
●契約プランが説明された話と違う
●機種が壊れた

携帯ショップでは数え切れない程のクレームが寄せられます。細かな料金設定やプランなどがありますので、お客に少しでも伝わっていないと、すぐにクレームへと発展します。

お金が掛かると人は本性を現します。

突然怒鳴り込んできたり、電話で罵声を浴びせられることも・・・

 

通販会社

最近ではネットを使った通販会社が増えていますね。こういった通販会社では店頭販売に比べて、クレームが多い事が挙げられます。

「サイズが合わない」
「不良品が送られてきた」
「商品が思っていたものと違った」

店頭販売と違い通販では「サイズ」「見た目」などを手に取って見る事ができません。

どうしても写真や説明文だけで判断する事になるので、思っていた商品と違う場合が多くあります。そんな時せっかくお金を出して商品に納得がいかなかったら、やはりお客さんは電話してクレームを入れてきます。

中には悪質なモンスタークレーマーもおり、「慰謝料をよこせ」「誠意を見せろ」などと脅してくる事もあります。

 

営業職

保険や銀行のセールスマンはクレームも比較的受けやすいです。お客さんへ商品を販売する事になるので、少しでもミスがあればクレームへと繋がります。

どのような職種であっても、「営業職」はお客さんへの売り込みを行うので、どうしてもクレームが多くなります。

 

受付

企業や医療関係、お店の受付の仕事は、クレーム対応が多いです。受付は主にその会社の「顔」となるポジションです。

華があるので女性から人気ですが、その分お客さんとの距離も近くクレームや苦情などが度々寄せられます。

特に病院では高齢者が多く、理不尽に文句を言われる事も多く大変です。

 

コンビニ

コンビニは深夜まで営業している事もあり、酔っ払いなどからクレームを付けられることが多いです。狙われるのは主にコンビニのレジ打ち担当。

商品についてのクレームを付けたり、「態度が気に入らない!」「やる気あるのか!」と名指しで文句を言われる事も・・・・

タチの悪い酔っ払いに当たってしまうと、かなり面倒な事になります。

 

タクシー運転手

タクシーの仕事は一見楽そうに見えますが、こちらも酔っ払いを相手にするので注意が必要。

質の悪い酔っ払いを乗車させてしまうと、お金の事や道の事で文句を付けてきます。「遠回りしただろ!」「高すぎる!」などとクレームを付けられる事もあります。

 

飲食店

飲食店でもクレームは度々起きます。特にお酒を提供している飲食店ですと、酔っ払ったお客さんがクレーマーへと変化することがあります。

飲食店でのクレームは大事になる可能性があるので、正しい対応術を身に付ける必要があります。ホールスタッフなど表に立つ仕事はクレーム対応が多く、裏方のシェフや皿洗いの仕事であればクレームを受け辛いです。

 

2,クレーム対応が少ない仕事

 

工場や製造業

接客でなく工場職や製造業などの、技術系の仕事であればお客さんからクレームを寄せられる心配は少ないです。ライン作業や製造業であれば、仕事相手は「人」ではなく「機械」です。

人と接することが少なく、クレームにも発展することはないでしょう。

 

清掃員

建物の清掃員も仕事はとっても楽です。駅やデパート、学校や会社など様々な清掃を任されますが、基本的に掃除をしているだけなので、人と会話する事はほとんどありません。

自分のペースで掃除をしているだけなので、ストレスは少なくクレームを付けられる事もないです。清掃業者の仕事内容としては、トイレ掃除を中心に窓拭き、床磨き、ゴミの回収などといつくかの仕事があります。

「ビルクリーニング技能士」「建築物環境衛生管理技術者」といった資格を取ると、通常の給料から手当てを受け取れるようになるのでオススメ。

清掃員は掃除をするだけの仕事なので、クレーム対応はないですが、「仕事が暇」と感じる人も多いようです。

 

ドライバー

長距離ドライバーやバスの運転手などの仕事は、基本的にクレームを付けられる心配は少ないです。タクシーのように酔っ払いを乗せることもないので、文句を言われる心配もありません。

 

事務職

事務の仕事はパソコンでの入力作業はメインの仕事となります。パソコンを使った作業だけであれば、クレーム対応とは無縁です。

しかし中には「電話対応」なども兼業でやらされるので、そういった場合はクレーム対応をする事になるので注意しましょう。

 

3,クレームがない仕事への転職を考える


「毎日のクレーム対応が辛い・・」
「クレーム対応でストレスが溜まっている。」

このように感じている場合は、転職を考えてみても良いと思います。人にはそれぞれ仕事の向き・不向きがあります。

クレーム対応をストレスを溜めずに行える人もいれば、クレーム対応のせいで慢性的なストレスに悩まされる人もいらっしゃいます。

後者の場合は長い目で見ると、体への負担が大きいので続けるべきではありません。

転職エージェントを利用すれば、現在の仕事を辞めずに転職活動が行えるので、リスクがなくオススメです。

無料登録を行えば、求人を見たり様々なサービスが使えるようになります。

 

4,おすすめ転職エージェント

 

独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、大企業の就職先も豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。無料で登録ができます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

5,まとめ

以上です。今回は、クレーム対応が少ない仕事・多い仕事についてご紹介しました。

様々な仕事がありますが、その中でもクレーム対応は神経を使うので大変な仕事です。慢性的なストレスやイライラにも繋がるので、「クレーム対応が辛い・・」と感じるのであれば、別の職業に転職を考えた方が良いです。

上手く割り切れるのであれば良いですが、割り切れず無理して続けると体を壊す恐れがあります。

今回ご紹介した「クレーム対応が少ない仕事」を参考にして、ストレスを感じない仕事を探してみましょう!

 
   登録するべき転職エージェント
リクルートエージェント100,000件以上の求人があると言われている、実績のある大手転職エージェント。他では取り扱っていない求人がたくさんあるので、無料登録を行い使ってみてください。



▼無料登録はコチラから▼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*