パン屋の仕事を辞めたい。パン屋からの転職でオススメは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パートやバイトとしても人気の「パン屋」の仕事。オシャレで可愛らしい仕事、さらに大好きなパンに囲まれているため、特に女性から人気のある仕事です。

スポンサードリンク

 

パン屋の仕事内容は主に「レジでの接客」「パンの品だし」「お店の掃除」「パンの製造」などを行います。自給は800円~1000円前後とそこまで高くありません。

作業自体は単純なので難しくありませんが、一部の店員さんからは「パン屋の仕事を辞めたい・・」「パン屋の仕事はきつい。」といった声が出ています。

今回は、パン屋の仕事を辞めたい理由や、パン屋からのオススメの転職先についてご紹介します。

 

1,パン屋の仕事を辞めたい理由

パン屋の仕事は簡単そうですが、なぜ「辞めたい・・」と感じてしまうのでしょうか?まずはパン屋の仕事を辞めたくなる、具体的な理由について見ていきましょう。

【パン屋を辞めたい理由】
●とにかく忙しい
●仕事をまともに教えてもらえない
●朝が早い
●仕事時間が長い
●給料が安い
●待遇が悪い
●人間関係
●パン屋の職業病
●意外と重労働

パン屋の仕事を辞めたいと感じる理由は上記のようにたくさんあります。しかし根本的な原因となっているのは「ギャップ」によるものです。

一般的なパン屋のイメージは「仕事が楽そう」「周囲が優しそう」「すぐ帰れそう」「のんびり働けそう」といった感じ。しかし実際に働いてみると意外と重労働で、働くというよりも修行に近い感じだそうです。

パン屋の仕事が思っていたものと違い、このギャップにより「パン屋を辞めたい。」と感じてしまう人は大勢いらっしゃいます・・・

それでは、仕事を辞めたい理由を一つずつ見ていきましょう。

 

パン屋を辞めたい理由1:とにかく忙しい

パン屋ってのんびり働くようなイメージですが、実際にはめちゃくちゃ忙しい職場です。特に人気のパン屋さんだと、朝や昼間はかなり込み合います。

接客以外でも仕込みや掃除があるので、常に職場はバタバタしています。これは正社員もバイトもパートも皆同じです。

パン屋は薄利多売の商売なので、どうしてもお客さんの数が多くなり、やる事が多く忙しくなってしまいます。

 

パン屋を辞めたい理由2:仕事をまともに教えてもらえない

ネット上でよく見かけたのが、「仕事をまともに教えてもらえない!」「教わっていないのに仕事を任せられる!」といった意見です。

もちろん職場環境にもよりますが、忙しいパン屋では、仕事をまともに教わらないまま、仕事を任せられる事が多々あるようです。

 

パン屋を辞めたい理由3:朝が早い

パン屋は朝が非常に早いです。朝からパンを販売するため、仕込みのためAM4時、5時からの仕事が一般的です。朝早いお店だと、AM3時から出勤させられる職場もあるみたいです。

お店の開店時間もAM7時から始めている場所が多く、他の仕事に比べて朝が早い仕事になります。朝が弱い人にとってはキツイかもしれませんね・・。

 

パン屋を辞めたい理由4:仕事時間が長い

パン屋の仕事は朝早いだけでなく、仕事時間が長い傾向があります。定時では朝4時~昼3時など設定されていても、実際には掃除や接客、その他雑務に追われて、夕方まで働く事が多々あります。

しっかり人員が揃っている職場であれば定時で帰れますが、世の中のパン屋さんは人材不足で困っている所が多いです。その証拠に求人を募集しているパン屋さんは非常に多いです。

 

パン屋を辞めたい理由5:給料が安い

パン屋さんの場合、正社員で働くと給料が安い傾向があります。一般的なパン屋の正社員の年収は300万前後、働く時間などを考えると、バイトの人と時給が変わらない職場が多いです。

バイトやパートだと、時給800円~1000円前後となります。

 

パン屋を辞めたい理由6:待遇が悪い

パン屋では「保険に加入させてもらえない」「残業代が出ない」など待遇面の悪さも指摘されています。普通の企業とは違い、個人でやっているお店が多いため、従業員の待遇面では劣悪な職場が多いようです。

 

パン屋を辞めたい理由7:人間関係

パン屋は女性が多い職場です。女性が多い職場で問題になりがちなのが、人間関係のトラブル。先輩が後輩を苛めたり、仕事を教えない、無視するといった嫌がらせですね。

パン屋だけでなく女性が多い職場では、こういった問題は頻繁に起こっています。パン屋の人間関係を理由に、仕事を辞めていく人は実は非常に多くいらっしゃいます。

 

パン屋を辞めたい理由8:パン屋の職業病

パン屋で働く人には、いくつかの「職業病」が存在します。これは人によって出る人、出ない人に分かれます。

よく言われるのは「粉アレルギー」「小麦アレルギー」「腰痛」「けんしょうえん」あたりですね。腰痛やけんしょうえんは我慢できますが、アレルギーが発症すると大変です。

くしゃみや咳から始まり、アレルギー性結膜炎や鼻炎、ぜんそくを引き起こす人もいらっしゃいます。

 

パン屋を辞めたい理由9:意外と重労働

パン屋はパンを販売するだけ仕事に見えますが、実際には力を使う事が多々あります。例えば「小麦粉の袋を運ぶ作業」「パンをこねる作業」「パンをまとめて運ぶ作業」などなど。

こういった作業は1回2回であれば問題ないですが、繰り返していると腰や手に大きな負担がかかります。

さらに1日中立ちっぱなしなので、足にも疲れが出ます。

 

2,パン屋からのオススメの転職先

続いては、パン屋からのオススメの転職先をご紹介します。

「パン屋の仕事を辞めたい!」「もっと楽な仕事に転職したい!」このように感じている人は、是非参考にしてくださいね。

【パン屋からのオススメの転職先】
●一般事務
●カフェ店員
●ファーストフード店員
●花屋さん

 

パン屋からのオススメの転職先1:一般事務

パン屋からの転職でもっとも多いのが、「一般事務」への転職です。

パン屋は働く時間が不規則で朝も非常に早いです。それに比べて一般事務は仕事時間がキチンと決まっています。さらに働く上で待遇もよく、未経験者の女性でも活躍できる体制が整っています。

座り仕事なので足が辛くないのも嬉しいですよね。給料はパン屋より高い職場が多いため、女性の転職にはオススメです。

 

パン屋からのオススメの転職先2:カフェ店員

女性はオシャレな職場で働くのが好きですよね。パン屋を選ぶのもそういった面があると思います。そんな女性にはカフェ店員への転職がオススメ。

カフェ店員であれば朝早くないし、重いものを持つ必要もありません。職場には男性も多くいらっしゃるので、人間関係のトラブルもパン屋ほど多くありません。

 

パン屋からのオススメの転職先3:ファーストフード店員

マクドナルドやケンタッキーなどの、ファーストフード店の仕事も若い方から人気です。ファーストフード店では人材がしっかり確保されているので、思っているよりもゆったり働く事が可能。

仕事自体は忙しいですが、人がしっかり雇われている分、一人一人に掛かる負担は少なめです。

 

パン屋からのオススメの転職先4:花屋さん

オシャレで可愛い職場といえば、「花屋さん」の仕事が思いつきますね。パン屋ほどハードでなく、楽に働く事ができます。給料はそこまで高くないですが、若い女性がバイトやパートで働くならオススメです。

 

3,オススメ転職エージェント

現在の仕事に不満があり、新しい仕事を探すのであれば、「転職エージェント」の利用をオススメします。

転職エージェントとは、ネットを使って無料で利用できる転職サービス。とっても便利でハローワークには掲載されていない「求人」も多く紹介しているのでオススメです!

下記は、私がオススメしたい転職エージェント3社です。

 

オススメの転職エージェント1:最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

土日の面談も行っているため、仕事で忙しく転職活動が出来ない方にもオススメです。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

【リクルートエージェント】

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

4,パン屋の仕事を辞めたい理由のまとめ

以上です。今回はパン屋の仕事を辞めたい理由と、パン屋からのオススメの転職先についてご紹介しました。

パン屋の仕事に対して「仕事が楽そう」「楽しそう」といった、楽観的なイメージを持たれる方が多いです。このようなイメージで仕事を始めると、思っている以上に大変なので、「仕事を辞めたい」と感じてしまいます。

新しく別の仕事を探すのであれば、転職エージェントを利用してみてください。人気の転職エージェントでは、もっと条件が良く働きやすい職場がたくさん紹介されています。

 

「キャリトレ」で1日5分の転職活動を行う!

【公式サイト】
キャリトレ公式サイト

キャリトレは、1日5分間、興味がある求人を選ぶだけで、より自分に合う企業を紹介してもらえたり、企業から直接スカウトを受け取れる新しいサービスです。

優良企業からベンチャー企業、大企業まで、様々な企業と提携しており、通勤時間や休憩タイムなどのちょっとした時間に転職活動を行えます。

簡単な無料登録で使えるので、興味が少しでもあれば是非利用してみましょう。転職エージェントほどハードルが高くなく、誰でも気軽に使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*