平日休み&土日仕事の職業で働くメリット・デメリット。平日休みは辛い?楽?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近では休みを重要視して、転職を考える方も増えてますよね。世の中では土日休みの仕事を選ばれる方が多いですが、実は平日休みの仕事にもメリットがあります!

充実した休日を過ごすためにも、「平日休み」か「休日休み」、自分にとってどちらがメリットが大きいのか理解しておきたいですね。

スポンサードリンク

 

目次

1,平日休み&土日仕事は楽?それとも辛い?
2,平日休みの職業で働いてみて感じたメリット
3,平日休みの職業で働いてみて感じたデメリット
4,平日が休みの職業って何がある?
5,自分に合った休みの会社に転職を考えてみる
6,平日休み&土日仕事の職業のまとめ

 

1,平日休み&土日仕事は楽?それとも辛い?

私は接客業をしていた時期がありますが、平日休みの仕事は個人的には「辛い」と感じました。いくつか理由はありますが、やはり自分のライルスタイルに合っていないことが理由として挙げられます。

まず大前提として働く会社は、「自分の生活にあった休みを取れる会社」を選ぶべきです。


・土日休み希望であれば、土日が休みの職業
・平日休み希望であれば、平日が休みの職業

このように自分が休みたい時に休める職場選びが大切。希望の休みをもらえないと、プライベートを楽しめないのでライフスタイル全体が狂っていきます。

 

私の場合は、友達と遊べないのがとっても辛かった・・・

私は土日休み派なのですが過去に接客業の経験があり、平日休みの時期がありました。

接客業をしていた時は、まだ20代前半と若かったので土日に友達と遊ぶのが生きがいでした。しかし平日休みだと思うように友達と遊びに出かけられず、楽しみが奪われた気がして仕事を続けるのが辛かったです。

平日休みですと一人で出かける事が多くなるのですが、私の場合はあまり楽しめずストレス発散ができませんでした。そのせいで仕事も段々嫌になり結果的に接客業は3ヶ月で退職することになりました。

休みが自分のライフスタイルと合わないと、やっぱり楽しくないし仕事が嫌になります・・・

 

辞めてからはライフスタイル全体がハッピーになった!

ちなみに接客業を辞めてからは工場の仕事についたのですが、そのおかげでプライベートも仕事もすべて楽しめるようになりました。

土日は思いっきり友達と遊んで平日は仕事を頑張る。土日を楽しめるからこそ、仕事も頑張れるんですよね。

休みにすることがないと、上手く切替ができず仕事も嫌になってしまいます。

私の経験から言いますと、やはり自分に合った休みが取れる会社を選ぶのがとっても重要です。平日にゆっくり一人で過ごしたい人もいれば、土日に友達や家族などと過ごしたい人もいるはずです。

休みだけを考えて転職するのは勇気がいるかもしれませんが、最近ではネットで気軽に使える転職サービスなども充実しているので、一度チェックしてみるのもいいですよ。

オススメの転職サービスにつきましては、記事後半でご紹介しますね。

 

2,平日休みの職業で働いてみて感じたメリット

まずは、平日が休み&土日仕事の職業で働いてみて感じた「メリット」についてご紹介します。

 

給料がアップする!

土日祝日に仕事に出ると”休日出勤扱い”となります。職業にもよりますが土日出勤時は給料がアップしたり、手当てが出る事が多いですね。

毎週土日出勤すれば、一ヶ月単位で考えるとそこそこ給料は高くなります。派遣やアルバイトであれば、時給制となるのでほぼ確実に土日は給料が高くなるはずです。

 

どこに出掛けても空いている

平日が休みですと、どこに出掛けても空いています。県外へ旅行するにしても、ホテルはギリギリで予約が取れるし高速道路も混雑しません。

ちょっと有名なレストランに土日にランチに出かければ、2時間、3時間は平気で待たされますからね。それだけでも休みの貴重な時間が減ってしまいます。

人ごみが苦手な人にとっては、平日が休みですとストレスフリーで休みを満喫できるはずです。

 

一人の時間を満喫できる!

私が接客業について、最初の頃に感じたメリットがこれです。ずっと土日は遊んでばかりでしたので、一人でゆっくりDVDを見たり、買い物に出かけるのが最初は新鮮で悪くありませんでした。

人によってはこういった時間が大切ですよね。

私の場合は、しばらくすると友達と遊びたくなってしまいましたが、自分の時間を持てるとやりたいことが好きなようにできます。何か「趣味」がある人であれば、平日休みを思いっきり楽しめますね。

 

3,平日休みの職業で働いてみて感じたデメリット

続いては、平日が休みの仕事をしてみて感じた「デメリット」についてご紹介してきます。

 

友達と遊べない!

20代の新卒の方であれば、とにかく友達と遊べないのが辛いと感じるはずです!私も高校を卒業して接客業に就きましたが、本当に地獄でした。

毎日夜まで働いて土日も仕事なので、「夜だけ飲みに行こう。」って気分にもならないですよね。次第に友達にも誘われなくなるし、とにかくストレスしか溜まりませんでした。

現在は30代なので友達と過ごすことは減りましたが、やはり若い時であれば遊ぶことを一番最優先してましたからね・・・

若い時に接客業を辞めて工場職に移って、今では本当に良かったと感じています。そのおかげで若い時にたくさん遊ぶ事ができたし、20代のいい思い出ができました。

 

休みが少ない

これは職業にもよると思いますが、私の職場はとにかく休みが少なかったです。基本は週に一回平日に休みを取るだけです。一ヶ月に1回は連休が取れましたが、普通の土日休みの仕事に比べれば圧倒的に休みが少ないです。

週1の休みですとあまり休んだ感じがしないし、体を休めるだけで終ってしまうんですよね・・・

平日休みの仕事で毎週2連休が取れる職業は、あまりないですよね。

 

家族と過ごせない

結婚している方であれば、家族と過ごせないのは辛いですね。やはり小さな子供いらっしゃる人は、土日休みを強く求める方が多いです。

休みの日は子供と過ごしたり、色々な場所に連れていってあげたいと感じるのでしょうね。子供は大きくなるに連れて一緒に出かける事が減っていきますので、貴重な時間を仕事によって潰されるのは辛いです。

 

彼女とスレ違いになる

付き合っている彼女が平日休みであれば問題ないですが、土日休みですとすれ違いが増えてしまいます。

私も接客業をしていた時の彼女は、土日が休みの女性でした。まともにデートできるのは月に1度あるかないかですし、ほとんどが夜少し会って帰宅するだけでした。

今になればいい思い出ですが、当時は寂しかったですね。おそらく彼女にも寂しい思いをさせていたと思います。

平日休みの仕事に就くのであれば、同じように休みが合わせられる職業の女性を選んだほうがいいです。

 

4,平日が休みの職業って何がある?

続いては平日休みの職業をご紹介します。平日休みの仕事を探しているのであれば、是非参考にしてくださいね!

 

販売員

デパートやアパレルショップなどの販売員の仕事は、土日出勤で平日に休みを取ることになります。土日にお客さんの人数が増えるため、土日は社員も増員されます。

日曜に休めるのは、お店の中でも一人くらいでしょう。「1週目の日曜は○○さん、2週目の日曜は○○さんが休み」というように、土日は交代で休むことになります。1ヶ月の中で日曜に休めるのは、1回くらいです。

 

接客業全般

接客業の仕事は、職種を問わずほとんどが土日は仕事となります。「旅行業者」「ブライダル」「携帯ショップ」「不動産会社」「自動車会社」などたくさんありますね。

お客さんを相手にする以上、お客さんが増える土日はどうしても営業を止めるわけにはいきません。お客さんの人数が増えるため土日に休める人も限定されますので、自然と平日休みとなってしまいます。

 

美容業

「美容師」「エステシャン」などの、美容関係の仕事も平日が休みです。美容業は「月曜日」や「火曜日」を定休日としている事が多く、同業者の仲間どうしで飲みに行ったりすることができます。

私が昔働いていた美容室でも、やはり美容院の仕事仲間と遊ぶ人が多かったですね。

一部の飲食店では、美容業の方向けの”パーティー”なども行われており、土日でなくても遊べるようになってきています。

 

タクシー運転手

タクシー運転手は平日の休みが多い仕事です。会社にもよりますが基本的に休みは、2日に1回と設定している会社が多いです。

タクシー運転手は休みがなく、仕事時間も長いと勘違いされている方が多いですが、実は1日交替で休みが取れる珍しい仕事なんです。

1日の勤務時間はAM8時~PM11時くらいと少し長めですが、実際はお客さんを待つ時間などもありますので、ぶっ通しで運転し続けるわけではありません。

2日に1回休みがあるので、平日だけでなく土日も休めます。

 

レジャーやテーマパーク関係者

代表格で言えば、「USJ」や「ディズニーランド」など。こういったテーマパークやレジャー関係の仕事は、平日に休みを取ることになります。

お客さんが休日に楽しんでいるのを見ても、笑顔で接客を行うのは辛いものです。本当に好きな仕事であれば続けられますが、何となく就職してしまうと、周りが遊んでいる中で仕事を続けるのが苦痛に感じるでしょう。

 

交代制の工場

工場や製造業では、交代性で機械を常に稼動させている職場があります。機械を止める職場は基本的に土日が休みです。

しかし機械を常にフル稼働させている会社では、平日が休みになる事がほとんどです。ちなみに希望を出せば、月に2回程度は土日の休みも取れます。

 

5,自分に合った休みの会社に転職を考えてみる

今の職場で自分の取りたい休みが取れない場合は、転職を考えてみてもいいと思います。休日を自分の思い通りに過ごせると、リフレッシュできるし気持ちの切替も行いやすいです。

逆にプライベートを楽しめていないと、仕事をするのが嫌になってくるしストレスが溜まり続けてしまいます。

仕事を楽しむにはまずはプライベートを充実させること!

これが出来ていない場合は、希望の休みが取れる転職先がないか、ネットを使って探してみましょう。

 

転職エージェントや転職サイトを利用してみる

転職エージェントや転職サイトを使えば、ネット上で気軽に転職活動が行えます。転職エージェントの場合はコンサルタントがサポートしてくれるので、今すぐ転職先を探したい方にオススメ。

逆に「とりあえずどんな求人があるかだけチェックしてみたい。」という人であれば、転職サイトを使ってサポートを受けずに転職活動を行ってみましょう。

 

オススメ転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

【リクルートエージェント】


 

オススメ転職エージェント2:無職やフリーターの方にオススメしたいジェイック

ジェイックは、無職やフリーターを積極的に支援している転職エージェント。学歴や正社員の経験がないと、大手転職エージェントでは断られる事があります。

しかしジェイックを使えば、学歴に関係なくサポートが受けられるので、フリーターや無職の方は非常に助かります。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!



 

オススメ転職エージェント3:サポートに定評のあるパソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった営業の仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

 

6,平日休み&土日仕事の職業のまとめ

以上です。今回は平日が休みの職業と、私が実際に働いてみて感じた、メリット・デメリットについてご紹介しました。

平日が休みの仕事にもメリットは多く存在します。一番大切なのは、自分が休みたい時に休んで、休日を満喫できているかどうかです。

土日休みが希望なのに平日休みの仕事に就職してしまったり、平日休みが希望なのに土日休みの仕事に就職してしまうと、休みが充実しません。

すぐに転職するのはリスクがあるため、転職サイトや転職エージェントを使ってみて、自分に合った休みが取れる仕事がないのか、まずはチェックしてみましょう。

希望通りの休みが取れるだけでも、プライベートが充実してプライベートはもちろん、仕事も楽しくなりますよ。

【関連記事】・土日が休みで正社員で働ける職業・仕事。転職するメリット・デメリット

 

転職の際は必ず会社の口コミや評判をチェックする!

これから転職活動を行う場合は、必ず面接を受ける前に企業の口コミをチェックしておきましょう。

キャリコネは、企業の「口コミ」「評判」を知る事ができるサイトです。実際働いていた人が口コミを投稿しているので、リアルな会社の内情を知る事ができます。

こういった無料のサイトを利用するだけでも、人間関係の良し悪しなどを事前に知る事ができます。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*