正社員になりやすい職業・業種とは?オススメの仕事特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の”経歴”や”学歴”に自信がない人であれば、就職の時に「就職しやすい職業」を選ぶ事が大切です。今回は未経験者やフリーターの方でも、「正社員になりやすい職業」を厳選してご紹介します!

目次

1,工場職・製造業
2,美容師・エステシャン
3,運送業・配送業
4,介護職
5,営業職
6,飲食店・販売業
7,フリーターを支援してくれる転職サイトを使う
8,まとめ

 

1,工場職・製造業

ものづくりが盛んな日本では、「工場職」や「製造業」の求人がたくさんあります。常に人手不足で求人を出している会社も多く、”正社員になりやすい職業”と言えます。

大企業であれば「学歴」「経歴」を面接時点で重要視しますが、中小企業の製造業であればあまり重要視されません。

ですのでフリーターや高卒などでも、マイナス評価を受けづらく就職面では不利でなくなります。仕事内容もそこまで難しくなく、ほとんどが「マニュアル化」されており、勤めてから3ヶ月もすれば仕事に慣れていくでしょう。

 

工場職・製造業に就職するためのポイント!

工場職や製造業で就職するなら、派遣社員からスタートするのもオススメ!私も工場職で何度か働いたことがありますが、どの会社でも「派遣社員⇒正社員」とキャリアアップしている人が多かったです。

大企業であれば最初から正社員で雇用することが多いですが、中小企業は派遣社員から初めて、慣れてきたら正社員へと移行することが多いです。

もちろん最初から正社員になるのが一番好ましいですが、なかなか難しいと感じている場合は、派遣社員を募集している会社で、「正社員登用あり」と記載されている求人を選ぶのがオススメです。

 

2,美容師・エステシャン

美容師やエステシャンは、ほとんどの方が未経験者からのスタートとなります。仕事内容はそれなりに大変ですが、資格を取って一生懸命取り組めば、ほとんどの方が正社員になることが可能です。

私は美容師の経験がありますが、好きな人であれば是非オススメな業種です。お客さんからも感謝されるのでやりがいがあり、ある程度指名客を取れれば自分でお店を開くことも可能です。

ただし仕事後のレッスンは長くプライベート重視の生活は送れないのが難点です。私は結局若い頃にもっと遊びたくて、美容師から製造業へと転職をしてしまいました。

 

美容師・エステシャンに就職するためのポイント!

美容師やエステシャンは正社員になりやすい仕事です。就職できるか考えるよりも、仕事に就いて「自分が楽しめるか」について考えた方がいいです。

美容師やエステシャンに就職する事自体は、全然難しいことではありません。大変なのは就職した後です。

毎日レッスンを頑張って、最初の安い給料の中で仕事への価値を見出せるのであれば、就職してもOKだと思います。

 

3,運送業・配送業

ネットショップの登場により、運送業や配送業の仕事は増え続けています。「佐川急便」や「ヤマト宅急便」でも、人手不足が深刻化しており、ニュースでも度々挙げられていますね。

運送業や配送業は、仕事自体は力も使うしハードです。しかし給料は非常に高く魅力的なので、若い男性であれば就職を考えるのもオススメです。

現在は人手不足が深刻化しているので、健康で若い男性であれば正社員になりやすい職業と言えます。運送業や配送業に加えて、倉庫業からの求人も増えましたね。

 

運送業・配送業に就職するためのポイント!

運送業や配送業は運転はもちろんですが、荷物を運ぶので「力」も使うことになります。体力に自信のある方や何かスポーツをしていた人にオススメの職業となります。

運送業や配送業の場合は、できれば大手企業を選んだ方がいいです。個人企業でも仕事はあるのですが、ブラック企業率が高いのでオススメしません。

どちらにしても通常の仕事に比べて体力は必要なので、体に自信がある方にオススメです!「フォークリフト」や「大型免許」などの資格があると、さらに就職しやすくなりますね。

 

4,介護職

介護職は特別な資格がなくても働く事ができます。昨今は少子高齢化の影響もあり、介護職の求人数も増加傾向にあります。新しい介護の施設も増えているので、就職しやすい職業ですね。

介護職は今回紹介する職業の中でも、特に人材不足が顕著に現れています。ですので30代や40代の就職が厳しい人でも、正社員になれる可能性を秘めています。

昔はややブラックなイメージがありましたが、最近では業務も改善されており離職率も減っています。ですのでこれから就職するには悪くない職業だと言えますね。

 

介護職に就職するためのポイント!

介護職では未経験で資格がなくても働けますが、「ホームヘルパー2級」など簡単な資格を必要とする職場もあります。「介護福祉士」などのより高度な資格を持っていれば、さらに重宝されます。

老人の排せつなど仕事内容はそれになりに大変ですので、抵抗がある人は仕事が辛く感じるかもしれません。

 

5,営業職

「正社員になりやすい」「たくさん稼げる」「将来性もある」と三拍子揃っている職業が営業職です。特別な資格も必要なく、未経験者でもすぐに仕事が始められるのも魅力の1つ。

ただし営業職はとにかくツライです。感じ方は人それぞれですが、「営業」という仕事が合わない人ですと、ストレスが溜まり仕事を続けるのが苦痛に感じます。

営業職は会社の売上を支える重要なポジションなので、仕事では結果がすべてです。会社によってはノルマなども設定されており、売上がなければ社内でも冷たい扱いを受けるでしょう。

逆にトップ営業マンともなれば、役職がついた上司と同等の給料を貰う事だって可能です。

 

営業職に就職するためのポイント!

転職エージェントや転職サイトを見ても分かりますが、営業職はとにかく求人数が豊富です。フリーターや既卒の方でも募集されており、特別な拘りがなければ、就職する事は簡単でしょう。

営業で大切なのは「社交性」や「行動力」といった、営業マンに求められる資質ですね。こういった条件が揃っており営業マンとして活躍できそうであれば、採用してもらえます。

営業の場合は若くてフレッシュな人材が求められるので、見た目などで好印象を与える事も大切です。

【関連記事】・営業の仕事が向いている人、得意な人の特徴や性格。

 

6,飲食店・販売業

飲食店や販売業も比較的正社員になりやすい業種と言えます。特にファッストファッションやファストフードといった業界は、新店舗を次々増やしており、人材募集をかけていることが多いです。

ただし給料面や待遇は良いとは言えません。長時間労働で安月給の場所も多いので、しっかり求人情報を見て精査しましょう。

 

飲食店・販売業に就職するためのポイント!

飲食店や販売業では、基本的に従業員は”バイト”と”正社員”で構成されています。バイトから正社員に昇格する人も多いので、学歴や経歴に関係なく、仕事を頑張っていれば正社員になれるチャンスはあります。

新規店舗オープン時や人が辞めた時は、正社員になったり大事なポジションを掴むチャンスです。

「アパレル」「レストラン」といった職場で正社員になりたいのであれば、バイトからスタートする事も一度検討してみましょう。

 

7,フリーターを支援してくれる転職サイトを使う

正社員への就職を考えているのであれば、「転職エージェント」を使うのが必須。転職エージェントには様々な種類があり、フリーターを全面に正社員にするためにバックアップしてくれるエージェントなども存在します。

そういった転職エージェントを使えば、正社員になりやすい職業をピックアップして紹介してくれるので、就職できる可能性もかなり高くなります。

 

ハタラクティブがオススメ!

ハタラクティブは、20代や30代のフリーターを支援している転職エージェント。サービス業や飲食業など、様々な業種が用意されており、アルバイト経験を生かした就職サポートもしてくれます。フリーターの方を全面的にサポートしてくれるので、是非登録してください。

既卒・フリーター

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、大企業の就職先も豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。無料で登録ができます。

【リクルートエージェント】


 

工場・製造業の就職ならJobHouse

JobHouseは、工場・製造業への就職に特化した転職サイト。工場や製造業はフリーターの方でも就職しやすいので、オススメの業種です。

大手企業もいいのですが、確実に就職したければ中小企業を狙いましょう。中小企業の工場は、学歴を着にする事が少なく、フリーターの方でも正社員になれることが多いです。

工場・製造業専門の求人サイト【JobHouse】



 

キャリコネを利用する

キャリコネは、企業の「口コミ」「評判」を知る事ができるサイトです。実際働いていた人が口コミを投稿しているので、リアルな会社の内情を知る事ができます。

就職先が決まっていたり、これから面接を受けようと思っている会社があるなら、キャリコネで無料登録を行い「評判・口コミ」をチェックしておきましょう。

そうすることで入社前に「ブラック企業」を見抜いたり、「社内での人間関係の良好性」などを知る事ができます。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


 

8,まとめ

以上です。今回は正社員になりやすい職業・業種についてご紹介しました。就職しやすい仕事は実は意外と多いです。今回ご紹介した職業を選んで面接を受ければ、就職できる確率はグンと高くなりますね。

それと合わせて「転職エージェント」の力は借りるべきでしょう。特にフリーターなどを優遇してくれるエージェントであれば、転職しやすい職業を紹介してくれます。

それ以外にも「面接の仕方」「アピールポイント」「履歴書の書き方」といった就職活動で不可欠な事を、プロ目線で教えてくれます。

これから就職・転職を考えている方であれば、是非今回の記事を参考にして役立ててくださいね。

【関連記事】・高卒フリーターが就職する方法。正社員になれない人の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*