百貨店・デパートの仕事は大変?販売員が仕事を辞めたい理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

百貨店やデパートの販売員は、華があり、女性から特に人気のある仕事です。しかし実際には辛い事や大変な事、ストレスが溜まる事も多いため「仕事を辞めたい・・」このように感じる人も多くいらっしゃいます。

スポンサードリンク

 

 

1,百貨店・デパートの販売員を辞めたい理由8つ

まずは、百貨店やデパートの販売員の仕事を辞めたい「理由」について見ていきましょう。仕事を辞めたい理由には、主に以下の8つが挙げられます。

【百貨店・デパートの販売員を辞めたい理由】
●女性同士の面倒な人間関係
●土日に休みが貰えない
●お客様からのクレーム
●ノルマ
●接客疲れ
●給料が低い
●百貨店自体が衰退しているから
●見た目やマナーにうるさい

 

百貨店・デパートの販売員を辞めたい理由1:女性同士の面倒な人間関係

百貨店・デパートの販売員を辞めたい理由で最も多いのは、「人間関係」のトラブルによるものです。

百貨店やデパートの販売員は、女性比率が非常に多く、人間関係が面倒な事が多いです。中高年のおばさんが若い女性をイジメたり、陰口の言い合い、無視など頻繁に起きます。

百貨店の販売員だけに限った話ではありませんが、女性比率が多い職場では、人間関係が問題となり仕事を辞める人が非常に多いです。

 

百貨店・デパートの販売員を辞めたい理由2:土日に休みが貰えない

百貨店やデパートは土日祝日が非常に忙しいです。基本的には従業員総出で働くため、土日祝日に休みを取る事ができません。

独身であれば気にならないかもしれませんが、結婚すると家族との時間を持てなくなるため、休みを理由に転職を考える人は多いです。

特に女性の場合、結婚や出産をきっかけに、仕事を辞めていく人が多いです。

 

百貨店・デパートの販売員を辞めたい理由3:お客様からのクレーム

接客業をしていると必ずと言って良い程、年に数回「クレーム」が出ます。これが非常に疲れるし浪費するんですよね・・・。

特に百貨店やデパートでは高額商品を取り扱っていることや、客層が年配の方が多いため、クレームが起きると面倒な事になります。

中には悪質クレーマーもいるため、従業員は対応するだけで精神的に疲れてしまいます。

 

百貨店・デパートの販売員を辞めたい理由4:ノルマ

最近では減少傾向にあるようですが、まだまだ「ノルマ」を課せられる職場は多く存在します。

商品販売数のノルマはもちろんですが、「お店のカード会員数のノルマ」「クレジットカード発行のノルマ」など、商品以外でも様々なノルマが課せられます。

職場によっては、ノルマ未達成で上司から叱られたり、嫌味を言われる事があります。

 

百貨店・デパートの販売員を辞めたい理由5:接客疲れ

販売員の仕事を長くしていると「接客疲れ」が必ず起きます。毎日笑顔を振りまき、お客様に接するのは非常に疲れることです。

自分が辛いときでも笑顔で接しなければいけないし、常に気遣いをしなくてはいけません。

接客疲れから、「販売員の仕事を辞めたい」と感じる人も多くいらっしゃいます。

 

百貨店・デパートの販売員を辞めたい理由6:給料が低い

百貨店の平均年収は「350万円」程度となっています。マネージャーや管理職であれば、年収500万円以上も目指せますが、販売員だと割りと安い印象です。

三越・伊勢丹や高島屋など大手ですともう少し高いですが、それ以外の百貨店では給料水準そのものが低く設定されています。

 

百貨店・デパートの販売員を辞めたい理由7:百貨店自体が衰退しているから

最近では百貨店やデパートの売上が軒のみ前年比を下回っており、業界全体が衰退している印象を受けますね。これはニュースや新聞など各メディアで流れているため、一般的にも周知されるようになってきました。

百貨店やデパートの販売業界自体が衰退しているため、業界が危ぶまれており、「転職」を考える人は増えています。

リストラされる販売員も多いため、その前に他の仕事を見つけて辞めてしまう、という考えですね。

 

百貨店・デパートの販売員を辞めたい理由8:見た目やマナーにうるさい

格式ある百貨店・デパートでは、従業員に対する見た目やマナーに非常にうるさいです。

見た目だと「パーマNG」「髪色は黒が濃い茶色」と決めているお店も多く存在します。後はマナーですね。礼儀作法や挨拶、言葉遣いは徹底して注意されます。

高価なものを取り扱うお店なので、仕方ないといえば仕方ないですね。

 

2,百貨店の販売員の向き不向き

続いては百貨店の販売員に向いてる人、向いてない人の特徴についてご紹介します。

【百貨店の販売員に向いてる人の特徴】
●社交的な人
●人と会話するのが好きな人
●気配りが出来る人
●女性間の人付き合いが上手な人
●綺麗な職場で働きたい人
●お年寄りとのコミュニケーションがうまい人
【百貨店の販売員に向いてない人の特徴】
●内向的な人
●女性同士の付き合いが下手な人
●コミュニケーション力が低い人
●気遣いが出来ない人
●小さなことでストレスを溜め込む人

当たり前ですが百貨店やデパートの販売員は、社交的で人とコミュニケーションを取るのが得意でないとやっていけません。

特に百貨店ではお年寄りのお客様が多いので、年配の人とコミュニケーションを取るのが得意だと強みとなるでしょう。それと女性が多い職場ですので、女性同士の付き合いに慣れている方が、職場では上手くやっていけるはずです。

他にも「気遣いが出来ない人」「小さな事でストレスを溜め込む人」などは、百貨店の販売員には向いていないです。

 

3,百貨店の販売員からの転職について

続いては、百貨店の販売員からの転職についてご紹介します。

【百貨店の販売員からオススメの転職先】
●ファッション系EC会社
●企業の受付
●保険などの営業職

 

百貨店の販売員からオススメの転職先1:ファッション系EC会社

百貨店でファッション関係の仕事をしていたのであれば、「ファッション系EC会社」への転職がオススメです。ECとは「electronic commerce」の略で、ネットショップなど通販事業を行っている会社ですね。

通販事業を行っている会社では、ファッションに携われるし、土日に休みを貰える職場がほとんどです。

オシャレで若い人も多いので非常に働きやすいはずです。通販業界は伸びている業界なので、求人数も多く待遇も良いのでオススメです。

 

百貨店の販売員からオススメの転職先2:企業の受付

企業の受付への転職もオススメです。大手企業の受付であれば、綺麗なオフィスで華のある仕事を行えます。百貨店のようにクレームや人付き合いで悩まされる心配も少ないですよ。

特にIT企業やベンチャー企業などだと、オシャレなオフィスが多いので若い女性にはオススメ。

 

百貨店の販売員からオススメの転職先3:保険などの営業職

実は百貨店の販売員からの転職で最も多いのが、「営業職」への転職です。営業職では販売員として培った「販売能力」「コミュニケーション力」「顧客対応力」がもっとも生かせます。

特に保険の営業職は、歩合制で給料を伸ばしやすいのでオススメ。実力主義の業界ですが、頑張り次第では、月収50万、60万も夢ではありません。

 

4,おすすめ転職エージェント3社

現在の仕事に不満を抱えており「仕事を辞めたい!」「転職したい!」と考えているのであれば、「転職エージェント」の利用をオススメします。

転職エージェントとは、ネットを使い無料で利用できる転職サービスです。全国の求人をチェックしたり、エージェントのサポートを無料で受ける事ができます!

転職エージェントにしか掲載されていない、優良求人も多く存在します。

続いては、私がオススメする転職エージェント3社をご紹介します。どれも大手で求人数が多く、大企業の求人情報を多く抱えているのでオススメです!

全て無料で利用できます。

 

オススメの転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

【リクルートエージェント】

 

オススメの転職エージェント2:無職やフリーターの方にオススメしたいジェイック

ジェイックは、無職やフリーターを積極的に支援している転職エージェント。学歴や正社員の経験がないと、大手転職エージェントでは断られる事があります。

しかしジェイックを使えば、学歴に関係なくサポートが受けられるので、フリーターや無職の方は非常に助かります。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

オススメの転職エージェント3:サポートに定評のあるパソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった営業の仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

人材紹介【パソナキャリア】


 

5,百貨店・デパートの販売員を辞めたい理由のまとめ

以上です。今回は「百貨店・デパートの販売員を辞めたい理由」についてご紹介しました。

百貨店やデパートの販売員は、「職場の人間関係のトラブル」や「土日休めない」事が原因で仕事を辞める人が多いです。特に百貨店は女性が多い職場ですので、度々人間関係のトラブルは起きるようです。

どこにいっても女性が多い職場では、人間関係のトラブルが多発するので、上手く接していけるよう努力するしかないですね。

女性同士のトラブルに巻き込まれないようにするためには、従業員が女性だけでない職場探しをする必要があります。

転職エージェントを利用すれば、様々な条件で仕事を探してもらえます。

 

転職の際は必ず会社の口コミや評判をチェックする!

これから転職活動を行う場合は、必ず面接を受ける前に企業の口コミをチェックしておきましょう。

キャリコネは、企業の「口コミ」「評判」を知る事ができるサイトです。実際働いていた人が口コミを投稿しているので、リアルな会社の内情を知る事ができます。

こういった無料のサイトを利用するだけでも、人間関係の良し悪しなどを事前に知る事ができます。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*