職場で見下す人、見下される人の特徴について。上司、部下を見返す方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ職場で働いていると、必ず「見下してくる人」と「見下される人」が存在します。毎日働いていると、見下される方は非常に気分が悪くなるし、一緒に働くのが嫌になってしまいます。もし職場で現在、「同僚や上司、部下から見下されている!」と感じてるなら、相手を見返す方法を知り、実践してみましょう。

 

 

 
   登録するべき転職エージェント
リクルートエージェント100,000件以上の求人があると言われている、実績のある大手転職エージェント。他では取り扱っていない求人がたくさんあるので、無料登録を行い使ってみてください。



▼無料登録はコチラから▼

1,職場で見下す人の特徴・心理・性格

まず最初に、職場で相手を見下す人の「特徴」「性格」「心理」についてご紹介します。相手の心理を知ることで、見下されている人はどのように対処すればいいか分かるはずです。

 

とにかく性格が悪い

人を見下す人は、とにかく性格が悪いです。職場だけでなく誰に対しても同じように接するため、周囲の人からは高確率で嫌われています。

相手の事を何も考えず、人が傷つく事を平気で言い相手を馬鹿にします。

人を見下すという行為には、「悪意」しかありません。やはり性格が悪い人でないと、こういった行動は起しません。

 

粗探しや人を馬鹿にする事で快感を得ている

人の粗探しをしたり、ミスを馬鹿にする事で快感を覚える人っています。こういう人は、自分自身がストレスを抱えていたり、性格が歪んでいる事がほとんどです。

ある意味可愛そうな人です・・・

 

仕事ができない相手にイライラしてる

仕事が遅かったり、ミスを連発すると周囲がイライラするのは当然です。イライラすると相手を侮辱したり、見下してしまう事があります。

この場合の原因は、見下されている人が周囲に比べて仕事が出来ないからです。「見下される側」にも原因があるので注意してください。

仕事で大変な時に、社員の一人がミスが多かったり仕事がスムーズに進められないと、周囲がイライラしてしまうのは当然といえば当然ですよね。

人並みに仕事ができるよう、努力する必要があります。

 

私生活が上手くいっていない

プライベートでストレスが溜まっていたり嫌な事が多いと、職場で人を見下してストレス発散する人がいます。必要以上に相手を見下したり、怒鳴る上司ってたまにいますよね?

ああゆうのは本当に”タチ”が悪いです。「上司」という特権を持っているので、誰も逆らえないし言われるがままになってしまいます。

そんな時は、もっと上の上司に複数の社員で直訴すれば、何かしら対処してもらえることがあります。

 

仕事で上に立ちたいと考えている

仕事で人を見下す人は、「人より上に立ちたい!」という心理が働いている事があります。他の仕事仲間より優位に立ちたいと考えるため、同僚をバカにしたり見下したりしてしまいます。

このような人はプライドが高かったり、自慢話ばかりする傾向が強いです。職場で優位に立ちたいため、必要以上に相手を見下してしまいます。一緒に仕事をしていると、周囲は過度のストレスを受けますね。

 

見下す人は仕事ができる人に多い

相手を見下す人は、やはりそれなりに仕事ができる人に多いです。上司やリーダー、優秀な社員などですね。

周囲より仕事ができて、尚且つ回りで仕事ができない社員がいると、どうしても人を見下してしまう傾向が強くなります。

 

2,職場で見下される人の特徴・心理・性格

続いては見下される人の特徴を挙げます。職場で見下されている気がする人は、自分に当てはまっている項目は無いかチェックしてみましょう。

 

何も反論しない

馬鹿にされた時にイラッとして反論する人であれば、相手も言葉を選ぶようになります。しかし一切反論せずに、相手の言われた通り頷いていると、見下す側も癖になり、何度も見下してきたりバカにする言葉を投げかけてきます。

見下してくる相手が上司ですと言い返すのは難しいですが、同僚であれば「もう少し言い方変えてもらえます?」「見下されると気分悪いんで止めてもらえますか?」などとストレートに気持ちをぶつける事も大切。

気分を害していることを言葉で伝えれば、普通の人であれば今後は言葉を選んで話しかけてくるはずです。

伝えても何も変わらないような人は、それ以上相手にしてもメリットがないので、距離をとることをオススメします。

 

仕事が遅い・仕事ができない

仕事で見下される人の特徴としては、仕事が遅かったり仕事が人より出来ない事が挙げられます。周囲に比べて仕事のスピードが遅いと、それだけ生産性が落ちるし周りからは「足を引っ張っている」「お荷物社員」として捉えられてしまいます。

相手の気持ちが分かる人であれば、わざわざ言葉にしないのですが、「意地悪な人」や「性格に難がある人」ですと、そこをわざわざ見下すように指摘してきます。

仕事をテキパキ行えると対処に繋がるのですが、すぐに改善するのは難しいですよね。

 

仕事に受動的な人

仕事に対して受動的な人も、見下される人の特徴となります。「上から言われた事をやる」というスタンスでは、上司や同僚もイライラするし馬鹿にしたり見下したくなっちゃいます。

ですので「自分は仕事に対して受動的だな。」と感じるようであれば、もっと積極的に仕事に取り組んでみてください。一生懸命頑張っていれば、周囲も納得してくるし見下すことも無くなるはずです。

 

3,見下す嫌味な上司を見返す方法

職場で人を見下す人って、同僚や部下ではなく上司に多いです。

職場で権力のある「上司」は、部下を見下す傾向が強いです。続いては、見下す嫌味な上司を見返す方法についてご紹介します。

 

嫌味な上司を見返す方法1:上司より仕事での知識や経験を身につける

職場で見下す上司を見返すには、「その上司より、仕事での経験や知識を身に付ける事」です!

上司は自分の方が仕事に対する知識があるから、部下を馬鹿にしたりコケにしてきます。しかし部下の方が仕事について詳しかったらどうでしょうか・・・?

上司と言えど、不用意に馬鹿にできなくなりますよね。職場で上に立てるのは仕事ができる人間です。

上司より知識を増やしたり仕事ができるようになるのは難しいですが、ひた向きに努力していれば、必ず上司を超えられるはずです!

 

嫌味な上司を見返す方法2:さらに上の上司に気に入られて出世を目指す

見下す上司を見返すには、さらに上の「上司」と仲良くなり、出世するのもオススメ。会社では上に気に入られれば、問答無用で出世する事が可能です。

年功序列を意識している会社では難しいですが、実力主義の会社であれば、上司を追い抜いて出世する事も十分可能です。

例えば権力のある偉い上司に、上手く取り入るのも1つの出世する手段ですね。権力のある上司と特別に親密になれば、ちょっと仕事ができる人よりは格段に出世するスピードが上がるはずです。

会社での役職をもらってしまえば、嫌いな上司を見返すことができますよね。

 

嫌味な上司を見返す方法3:パワハラにあっていると、第三者に訴える

上司をギャフンと言わせるには、第三者に相談する事も検討してみましょう。これは本格的に会社や上司と対立する事になるので、生半可な気持ちであればオススメしません。

しかし上司から不当に見下されたりパワハラを受けているのであれば、こういった対処方法も検討してみましょう。

●毎日上司から見下されており、ストレスが尋常じゃない。
●会社を辞めるつもりで上司を見返したい!

こんな状況であれば、「労働基準監督署」「全国職業相談センター」などに相談してみてください。

不当にパワハラを行っている上司を、こらしめる事ができますよ。

 

4,部下に見下された場合の対処法

一般的に見下す人は、自分より立場が上の「上司」もしくは「同僚」です。しかし稀に生意気な部下を持つと、自分より立場が下なのにも関わらず、平気で見下してくる事があります。

続いては、部下に見下された場合の対処法をご紹介します。

 

部下に見下された場合の対処法1:リーダーシップを発揮する

仕事で部下に見下されるのは、上司としてのリーダーシップがないからです。ちゃんと部下を指導したり、しっかり指示するのは上司の仕事です。

リーダーシップを発揮すれば、部下も見下してくる事はないはずです。部下に嫌われるのが嫌で指導しなかったり、部下を放ったかしにしていると、舐められますよ!

 

部下に見下された場合の対処法2:相手にせず無視するのも1つの方法

人を見下す部下は性格に難があり、上司だけでなく世の中全てを馬鹿にしている可能性があります。

変わった人間は、わざわざ相手にすると、こちらもストレスが溜まるし無駄な消耗戦になる事も考えられます。

一生懸命指導してきたのに部下が見下してくる場合は、見返す方法を考えるのではなく、「受け流す事」を身につける事も大切です。

確かに部下から見下されるとムカつきます。しかしケースによっては、注意するだけ無駄な場合があります。

ちゃんと指導した上で上司に生意気な態度をとる部下は、「相手にするだけ無駄」と割り切り、距離を取るようにしましょう。

そうすれば変に悩む事も無く、余計なストレスを溜め込まずに済みます。

こんな部下は遅かれ早かれ仕事を辞めてしまうでしょう。

 

部下に見下された場合の対処法3:ちゃんと注意する

部下に見下されるのが気に入らないのであれば、はっきりと気持ちを伝えてください。部下は自分より立場が下に当たる存在です。

上司である自分が気を使う必要はどこにもありません。

「その言い方失礼だから止めろ。」
「上司に向かってその言葉遣いは何だ?」

調子に乗った部下を黙らせるには、上司としての威厳を見せ付けるしかありません。それには部下をちゃんと怒ったり、指導する事が大切。

生意気な事を言ってくるようであれば、ちゃんと叱る。これが出来ないと部下は調子に乗り、さらに見下してくる事になるでしょう。

言っても聞かないのであれば無視するしかないですが、聞き分けのある部下であれば、ちゃんと指導する事で改善できます。

 

5,辛いなら転職エージェントで仕事を探す

職場で同僚や上司、部下から見下されているのであれば、見下されないように見返す方法や対処法を学ぶことも大切です。

しかし仕事場の環境が悪くて、「毎日仕事に行くのがつらい・・・」と追い込まれている状況であれば、すぐに転職を考えてください。

今の職場にどうしても”辞められない理由”があるなら別ですが、そうでないならストレスを溜め続けてまで仕事を続ける意味がありません。

新しい職場を探して、心機一転頑張ってみるのもありですよ。

 

転職エージェントがオススメ

転職エージェントであれば、現在の仕事を辞めずに転職活動が行えます。転職にかかる「リスク」がほとんどなくなるので、これから転職を考えている人には是非オススメ。

転職エージェントは無料登録を行えば、様々な機能が使えるようになります。

▼転職エージェントを使うメリット▼

 
・転職のプロに相談できる
・自分の適性にあった仕事を探してもらえる
・企業の口コミや評価をチェックできる
・自分の仕事での強みを知って転職に役立たせられる

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

サポートに定評のあるパソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった営業の仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

 

6,まとめ

以上です。今回は、「職場で見下す人」「見下される人」の原因・特徴・性格についてご紹介しました。職場でいつも見下されており、「悔しい!」と感じている場合は、相手を見返す努力をしましょう。

上司や部下によっても、「相手を見返す方法」は変わってくるので注意しましょう。

何も行動に移さなければ、見下す言動や行為はエスカレートしていく可能性があります。それこそ「鬱」になったりストレスが溜まり続けて体を壊しかねません。

見下す人が特別変わっている人であったり、そんな人ばっかりの会社であれば「転職」も考えてください。

人間関係がめちゃくちゃ悪い職場ってたまに存在します。そういった場所に就職してしまったのは、運が悪いだけです。

無理してその会社で働く事を考えるよりも、新しい人間関係が良好な職場を探した方が早く仕事の悩みを解決できます。

 

「キャリトレ」で1日5分の転職活動を行う!

【公式サイト】
キャリトレ公式サイト
 
   登録するべき転職エージェント
リクルートエージェント100,000件以上の求人があると言われている、実績のある大手転職エージェント。他では取り扱っていない求人がたくさんあるので、無料登録を行い使ってみてください。



▼無料登録はコチラから▼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*