職場で揚げ足を取る人の特徴。正しい対処法、付き合い方について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「揚げ足を取る人」って近くにいると面倒ですよね・・・。職場や友人関係に、このような人が一人でもいると気分を害されます。今回は揚げ足を取る人の特徴・対処法、正しい付き合い方などについてご紹介します。

スポンサードリンク

 

 

【絶対登録するべき転職サイト】
リクルートエージェント100,000件以上の求人があると言われている、実績のある大手転職エージェント。他では取り扱っていない求人がたくさんあるので、無料登録を行い使ってみてください。
【公式サイトはコチラ】
リクルートエージェント

1,揚げ足を取る人の心理、特徴について

まずは揚げ足を取る人の心理や特徴についてご紹介します。

揚げ足を取る人の考え方や特徴って、一体どのようなものがあるのでしょうか?

【揚げ足を取る人の心理、特徴】
●マウントを取るのが好き
●他でストレスが溜まっている
●頭でっかちで論理的な人
●ふざけている、人を馬鹿にするのが好きな人
●相手の事を下に見ている
●相手の事が嫌いだから
●良かれと思って言っている
●真面目すぎる

 

揚げ足を取る人の心理、特徴1:マウントを取るのが好き

揚げ足を取る人は、相手の粗探しをして優越感に浸るのが大好きです。ようするにマウントを取って相手を馬鹿にしたい人。

職場では揚げ足を取ることで、他の社員から「自分は優秀」だと認められたいという「承認欲求」みたいな物を持っている人がいます。

この承認欲求を満たすために、わざわざ相手の揚げ足を取り優越感に浸ろうとします。

 

揚げ足を取る人の心理、特徴2:他でストレスが溜まっている

仕事やプライベートが上手くいっておらず、ストレスが溜まっている人は、それを発散するために職場で揚げ足を取ろうとします。

飲みに行ったり運動をする、カラオケをするなど、ストレス発散方法は人それぞれですが、中には人に文句を言ったり揚げ足を取ることでストレス発散する人もいらっしゃいます。

揚げ足ばかり取る人は、日頃からイラついている人に多いです。

 

揚げ足を取る人の心理、特徴3:頭でっかちで論理的な人

頭でっかちで論理的なタイプの人も、揚げ足を取るのが得意です。

このようなタイプは周囲に「自分は賢い」と思わせたいので、あえて言わなくても良いような事を指摘してきます。

人を指摘して自分の価値を高めたいタイプ。

 

揚げ足を取る人の心理、特徴4:ふざけている、人を馬鹿にするのが好きな人

単純に人を馬鹿にしたり、コケにするのが好きなタチの悪い人も中にはいます。

こういうタイプの人は、性格が悪かったり、精神年齢が子供であることが多いです。

 

揚げ足を取る人の心理、特徴5:相手の事を下に見ている

揚げ足を取る人の心理では、相手の事を格下に見ている事がほとんどです。

仕事であれば、「自分よりか仕事ができない相手」「自分より立場が低い相手」などの揚げ足を取ろうとしてきます。

プライベートであれば、「自分より頭の悪い相手」「自分より社会経験の少ない相手」などに対して、揚げ足を取るような行為を行います。

 

揚げ足を取る人の心理、特徴6:相手の事が嫌いだから

相手の事が嫌いだから、わざとミスを指摘して揚げ足を取る人もいます。

単純に嫌いだから相手の気分を害したいと考えています。

 

揚げ足を取る人の心理、特徴7:良かれと思って言っている

中には良かれと思って指摘しているのですが、言われた方はそれが反対に、揚げ足を取っているように感じてしまうこともあります。

例えば仕事での小さなミスを注意する場合。

注意する必要のないような小さなミスの場合、それを注意するかどうかは、人によって考え方が変わってきます。

Aさん「またミスすると可愛そうだから、一応注意してあげよう」
Aさん「Bさん、○○が間違っていたよ。次から気をつけてね!」
Bさん「どっちでもいいじゃん。わざわざ言う必要ないよね・・・」

このような考え方の違いで、片方は良かれと思って言っているのに、言われた方は揚げ足を取られているように感じる事もあります。

 

揚げ足を取る人の心理、特徴8:真面目すぎる

考え方が真面目すぎる人は、自分の中で「絶対にこうでなければならない」という思いが強すぎるため、妥協できず相手のミスを必ず指摘してしまいます。

もちろん悪意があって揚げ足を取っている訳ではないのですが、周囲からはウザイと感じられてしまう事が多いです。

 

2,揚げ足を取る人との接し方・付き合い方

続いては揚げ足を取る人との、「接し方」「付き合い方」についてです。

【揚げ足を取る人との接し方・付き合い方】
●基本はスルー
●問題点を改善する
●距離を取る
●揚げ足を取る事を指摘する
●こちらも揚げ足を取り返す

 

揚げ足を取る人との接し方・付き合い方1:基本はスルー

揚げ足を取る行為って、正直レベルが低いことだし、つまらない事です。このような事で争っても自分の品が落ちるだけです。

職場で揚げ足を取られた事に対して反論していれば、周囲から見れば「しょうもない人たち」「同類」といった視線で見られます。

ですので基本的には笑ってスルーするのが一番。悔しい気持ちは分かりますが、バカみたいに反論せずに、「そうだね」「ごめんごめん」と笑ってスルーしましょう。

 

揚げ足を取る人との接し方・付き合い方2:問題点を改善する

職場で仕事に対して揚げ足を取られるようであれば、問題点を改善しましょう。

例えば仕事の質を高めて、文句を言えないくらい成長する。他の事でも同じです。

悔しいからと言い返したりストレスを溜め込むのではなく、それをバネにすれば自分自身の成長に繋がります。

 

揚げ足を取る人との接し方・付き合い方3:距離を取る

普段から頻繁に揚げ足を取るような人間とは、できれば距離を取るようにして下さい。

スルーすれば良いのですが、やはりこのような人間とは一緒にいるとストレスが溜まります。仕事の上司とかだと、どうする事もできませんが、友人や仕事の同僚などであれば、一緒にいる必要はないでしょう。

将来的に見て、揚げ足を取る人と一緒にいて、自分へのメリットは一つもありません。

 

揚げ足を取る人との接し方・付き合い方4:揚げ足を取る事を指摘する

揚げ足を取る人には基本はスルーが一番なのですが、どうしてもムカつき何か言わずにはいられない場合これがオススメ。

揚げ足を取る人には「いつも人の揚げ足ばっか取ってますね。」「揚げ足を取るのが上手ですね。」などと、嫌味っぽく伝えると効果が高いです。

言われた事に対してではなく、揚げ足を取っている事を指摘してやると黙るので一度試してみて下さい!

これは意外と効き目が高く、相手は何も言い返せなくなります。

本当にムカついた時はオススメです。

 

揚げ足を取る人との接し方・付き合い方5:こちらも揚げ足を取り返す

仕返しとしては、同じように揚げ足を取り返す手段もあります。

上手くいけばスッキリするしストレス発散に繋がります。しかし人が多い場所でやってしまうと、みっともないので気をつけて下さい。

出来れば二人きりの時に、こそっと揚げ足を取ってやりましょう。

 

3,関係別の揚げ足を取る人への対処方法

続いては、自分との関係別の揚げ足を取る人への対処方法をお話しします。

 

職場の上司

まず職場の上司の場合は、距離を取ったり反論するのが難しいと思うので、上手く受け流していくしかありません。

反論したり距離を取ってしまえば、最悪「昇進」「昇給」などが遠のく恐れが出てしまいます。

職場の上司は敵に回しても、自分にデメリットしかありません。穏便に笑って解決していくのが一番。

 

職場の同僚

職場の同僚であれば、「距離を取る」「揚げ足を取ることを注意する」など少し強気の姿勢でもOK。

面倒であれば余り関わらず距離を取って過ごしましょう。

 

友人

友人でも揚げ足を取る人っていますよね。

揚げ足ばかり取る友人とは、基本的に交友関係を断った方が良いと思います。正直一緒にしてもストレスが溜まるだけだし楽しくありません。

一緒にいるメリット(楽しい、気が合うなど)と、一緒にいるデメリット(ストレス)を天秤に掛けて、この先どのように接していくか判断しましょう。

本当に仲のよい友人であれば、揚げ足ばかり取る事をしっかり注意してやるのも良いかもしれません。

 

恋人

大切な恋人であれば、やはり揚げ足を取る事を注意して、考え方や言動を変えさせるべきです。

自分が揚げ足を取られて、どのような気持ちになっているかを伝えて、相手にきちんと理解してもらいましょう。

そうする事でお互いの「悪い所」を言い合える仲になり、今後も上手く付き合っていけるようになります。

嫌な事から目を背けていると、それが積もり積もって「別れ」に繋がります。

 

4,オススメ転職エージェント

転職をするなら「転職エージェント」というサービスを利用してください。

転職エージェントに簡単な無料登録を行えば、全国の求人を見るだけでなく、転職のプロからのサポートを受ける事ができます。

めちゃくちゃ便利なサービスなので、是非登録して使ってみてくださいね。

 

オススメの転職エージェント1:最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

土日の面談も行っているため、仕事で忙しく転職活動が出来ない方にもオススメです。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

5,まとめ

以上です。今回は揚げ足を取る人の特徴や心理、接し方などをご紹介しました。

揚げ足を取る理由は様々ですが、基本的には「マウントを取りたい」「相手を馬鹿にしたい」「賢いと思われたい」など、自分の事しか考えていない性格の悪い人がやる行為です。

このような人とは一緒にいてもメリットがないため、距離を取って関わらないのが一番です。

長い目で見ると、一緒にいるだけでストレスが蓄積していきますからね。

あんまりムカついた場合は、「揚げ足ばかり取ってるね」「揚げ足を取るのが上手いね」など、言われた事に対してではなく、揚げ足を取っている事を指摘してやると黙るのでオススメです!

世の中には色々な人がいますので、是非今回の記事を参考にして、上手く対処していってくださいね!

 

「キャリトレ」で1日5分の転職活動を行う!

【公式サイト】
キャリトレ公式サイト

キャリトレは、1日5分間、興味がある求人を選ぶだけで、より自分に合う企業を紹介してもらえたり、企業から直接スカウトを受け取れる新しいサービスです。

優良企業からベンチャー企業、大企業まで、様々な企業と提携しており、通勤時間や休憩タイムなどのちょっとした時間に転職活動を行えます。

簡単な無料登録で使えるので、興味が少しでもあれば是非利用してみましょう。転職エージェントほどハードルが高くなく、誰でも気軽に使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*