ゴミ収集の仕事を辞めたいと感じる理由!仕事内容や向き不向きについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴミ収集の仕事は、一般家庭から出る「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」などを、毎朝回収するのが主な仕事内容です。力仕事や汚れ作業になるため、「仕事を辞めたい!」と感じる人も大勢いらっしゃいます。

スポンサードリンク

 

目次

1,ゴミ収集の仕事内容とは?
2,ゴミ収集の仕事を辞めたいと感じる理由について
3,ゴミ収集の仕事に向いてる人とは?
4,ゴミ収集からオススメの転職先について
5,オススメ転職エージェント3社
6,ゴミ収集の仕事を辞めたいのまとめ

今回はゴミ収集の仕事を辞めたいと感じる理由や、仕事内容、向き不向きについてご紹介します。

ゴミ収集の仕事は確かに大変ですが、人によっては「楽な仕事」と答える人もいらっしゃるので、自分に向いてるのかキチンと理解する事が大切。

 

1,ゴミ収集の仕事内容とは?

ゴミ収集の主な仕事内容は、一般家庭から出たゴミを毎朝回収する事です。決められたゴミステーションにゴミ回収車で向かい、捨ててあるゴミを回収していくという作業となります。

ゴミ収集の仕事は、役所から委託された「民間の業者」が行います。よくゴミ収集は公務員がやっていると勘違いされる人がいらっしゃいますが、実際には民間企業の清掃員が行っています。

【ゴミ清掃員の1日のタイムスケジュール】
7:30~8:00  出社、朝礼を済ませて車で出発
8:00~12:00  ゴミの回収作業
12:00~13:00 お昼休憩、会社に戻り昼食
13:00~16:00 ゴミ回収の続き
16:00~17:00 ゴミの分別作業
17:00~    帰宅

ゴミ収集員の1日のタイムスケジュールは上記のような物となります。これは地域や職場によっても少し違っており、帰宅時間が15時、16時と早くなる事もあります。

ゴミ収集の仕事は基本的に残業がなく、定時で帰る事ができます。仕事自体はそれなりに大変ですが、残業もなく時間通り帰れる仕事です。

 

ゴミ収集員の休日は?

ゴミ収集員の休日は、週休二日制の職場が多いです。どの地域も同じですが、土日は基本的にゴミ収集が行われません。

お盆や正月の大型連休は4日~5日程度は確保されており、有給休暇も取れる会社が多いです。

 

ゴミ収集員の給料について

ゴミ収集員の給料は、正社員であれば「月給 22万円~24万円」くらい。バイトだと「日給1万円」くらいが相場となります。

休みや勤務時間を考えれば、そこまで悪くないと思います。しかし生活する面で考えると、少し物足りなく感じるかもしれません。

 

ゴミ収集員の人間関係について

ゴミ収集員は社員同士の交流が少なめです。ただし注意して欲しいのは、「相方」の存在が非常に重要という事。

ゴミの回収は二人一組で行う事が多く、一緒に回収する「相方」とは、仕事中常に行動を共にします。この「相方」が性格の悪い先輩や同僚だと、人間関係で苦しめられることになります。

ゴミ回収の際に仕事を押し付けられる事もあるので注意。

 

2,ゴミ収集の仕事を辞めたいと感じる理由について

続いては、「ゴミ収集の仕事を辞めたい」と感じる理由についてご紹介します。ゴミ収集員の方は、どういった事が原因で仕事を辞めたくなるのでしょうか・・?

 

ゴミ収集の仕事を辞めたいと感じる理由1:体力的な問題

「ゴミ」と聞くと軽そうに感じますが、実際にはそこそこ重いゴミも存在します。例えば、生ゴミがガッツリ入ったゴミは意外と重たいです。

そういったゴミを回収車に載せていく作業は、「力」「体力」がそれなりに必要になります。外仕事などの力仕事に比べれば楽ですが、全く体力に自信がない人だと、少しきつく感じるかもしれません。

さらに外での仕事なので、夏場や冬場は特に大変です。炎天下での仕事や極寒の中での仕事は、やはり体力が無ければ勤まらないでしょう。

 

ゴミ収集の仕事を辞めたいと感じる理由2:臭い、汚い

ゴミ収集の仕事は汚れ作業です。一般家庭で排出されたゴミを回収するわけですから、当然「臭い」や「汚れ」があるのは当たり前。

生ゴミ以外でも「赤ちゃんのオムツ」「腐った食べ物」「よく分からない液体」など、とにかく臭くて汚いです。ニオイや汚れに敏感な方ですと、「仕事を辞めたい・・」と感じる事が多いでしょう。

 

ゴミ収集の仕事を辞めたいと感じる理由3:給料

ゴミ収集員の給料は22万~25万円程度ですが、働く時間を考えると決して悪くありません。週休二日制に残業なし、職場によっては15時に帰れる場合もあります。

しかし残業や休日出勤がないため、どうしても給料アップが難しいのが現状です。

昇給や昇進もあまりないため、特に家庭を持っていると、給料面で不満を抱える方が多くいらっしゃいます。

 

ゴミ収集の仕事を辞めたいと感じる理由4:住民からのクレーム

ゴミ収集の仕事では、住民からクレームを受ける事がたまにあります。クレームの内容は、「ゴミ回収を忘れている。」「車の運転が荒い。」「ゴミ回収が早すぎる!」といった内容。

住民によっては直接言ってくる場合もあるし、会社側に後から苦情を入れてくる場合もあります。

神経質な人だと細かいことまで指摘してくるため、意外と気配りするのが面倒です。

 

3,ゴミ収集の仕事に向いてる人とは?

ゴミ収集の仕事に向いてる人はどういった人なのでしょうか?ゴミ収集の仕事に向いてる人の特徴をご紹介します。

 

ゴミ収集の仕事に向いてる人の特徴1:汚れ作業に不快感を感じない人

ゴミ収集の仕事で一番大切なのは、「汚れ作業」に抵抗を感じないのかどうかです。正直、潔癖症や臭いに敏感な人、綺麗好きな人には絶対無理な仕事です。

汚れや臭いにそこまで抵抗を感じず、不快感を持たない人であれば、仕事に向いていると言えます。

ゴミ収集の仕事は働く時間も短く仕事内容もそこまでキツイものではありません。一番大切なポイントは「臭い」「汚れ」に抵抗を感じないかどうかです。

 

ゴミ収集の仕事に向いてる人の特徴2:ある程度体力に自信がある

ゴミ収集は一般的な外仕事に比べれば、体力面でもそこまで辛くはないです。しかしデスクワークや事務作業に比べれば、やはり動き回るので最低限の体力は必要になってきます。

若い男性であれば問題ないと思いますが、年配の方、足腰が弱い方、動き回る事が困難な場合は仕事を続けられません。

ある程度体力がある方に向いている職業です。

 

ゴミ収集の仕事に向いてる人の特徴3:仕事を短時間で終えたい人

ゴミ収集の仕事の最大のメリットは、働く時間が短いことです。これは実際に働いている人が、口を揃えてみんな同じように言っています。

職場によっては15時、遅くても17時には退社できます。残業や休日出勤もほとんどなくて、さらに週休二日制。こんなホワイト企業なかなかありませんよね。

仕事を短時間で終えたい人や、プライベートを大切にする方に向いてる仕事です。

 

4,ゴミ収集からオススメの転職先について



「ゴミ収集の仕事を辞めたい!」
「もう汚れ作業は嫌だ!」

このように感じた場合は、異業種に転職する事をオススメします。ゴミ収集は数ある仕事の中でも、「汚い」「臭い」と感じる事が多い仕事です。

そういった事に抵抗があるのであれば、別の仕事を探してみましょう。続いては、ゴミ収集の仕事からの転職でオススメの職業をご紹介します!

 

ゴミ収集からのオススメの転職先1:工場・製造業の派遣社員

最初にオススメしたい仕事は、工場・製造業の派遣の仕事です。工場の仕事は、未経験者からでもスタートできる職場が非常に多いです。

正社員で仕事を探しても良いですが、工場勤務の場合、「派遣⇒正社員」へのキャリアアップが簡単なのでオススメです。

40代や50代の方でも、工場の派遣から始めて正社員へのキャリアアップを実現している方は、たくさんいらっしゃいます。

ランスタッドは、工場、製造業、梱包作業、軽作業などの仕事が充実している派遣紹介サイトです。求人数が多く、担当者のサポート体制にも高い評価があります。

電話やWEBで3分で簡単に無料登録が行えます!高時給の派遣の仕事が充実しているので、興味があれば登録して求人のチェックを行いましょう!

世界最大級の総合人材サービス/ランスタッド


 

ゴミ収集からのオススメの転職先2:清掃員

ゴミ収集の仕事に似ている仕事には、「清掃員」の仕事があります。一般的な清掃員の仕事は、ビルの清掃や商業施設の清掃などを行います。

汚れ作業には変わりありませんが、ゴミ収集ほど臭いや汚れがヒドくありません。民間企業や商業施設は綺麗な所ばかりなので、安心して働けます。

 

5,オススメ転職エージェント3社

転職エージェントとは、ネットを使って無料で利用できる転職サービス。全国の求人情報をネット上でチェックできるので、非常に便利でオススメです。

さらに転職エージェントでは、転職のアドバイザーに無料で仕事に関する相談が行えます。

「月収30万以上の仕事を探して欲しい!」「オフィスワークの仕事を探して欲しい。」など、希望の転職先を探してくれます。

 

オススメの転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

【リクルートエージェント】

 

オススメの転職エージェント2:無職やフリーターの方にオススメしたいジェイック

ジェイックは、無職やフリーターを積極的に支援している転職エージェント。学歴や正社員の経験がないと、大手転職エージェントでは断られる事があります。

しかしジェイックを使えば、学歴に関係なくサポートが受けられるので、フリーターや無職の方は非常に助かります。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

オススメの転職エージェント3:サポートに定評のあるパソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった営業の仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

人材紹介【パソナキャリア】


 

6,ゴミ収集の仕事を辞めたいのまとめ

以上です。今回はゴミ収集の仕事内容や、仕事を辞めたいと感じる理由についてご紹介しました。

ゴミ収集の仕事で一番ポイントとなるのは、「臭い」「汚れ」に耐えられるのかどうか。ここが耐えられれば、仕事を続けられると思います。

「休日」や「労働時間」は、他の職業に比べて非常に良い条件である事がほとんどです。

時間通りに帰れて年間休日も多いので、プライベートを重要視する方には向いていますね。

ゴミ収集の仕事でも、職場によっては待遇が変わってきますので、転職エージェントを使って、いくつか会社をチェックするのがオススメです。

臭いや汚れ作業が嫌な場合は、異業種への転職を検討してみましょう。

 

転職の際は必ず会社の口コミや評判をチェックする!

これから転職活動を行う場合は、必ず面接を受ける前に企業の口コミをチェックしておきましょう。

キャリコネは、企業の「口コミ」「評判」を知る事ができるサイトです。実際働いていた人が口コミを投稿しているので、リアルな会社の内情を知る事ができます。

こういった無料のサイトを利用するだけでも、人間関係の良し悪しなどを事前に知る事ができます。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*