トップセールスマンの共通点や特徴とは?トップセールスマンになる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の売上を左右するトップセールスマン。売れる営業と売れない営業では、上司からの評価も天と地ほど変わってきますよね・・・今回はトップセールスマンの特徴や共通点、トップセールスマンになる方法などについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

 

1,営業の仕事は好きですか?



「営業の仕事は好きですか?」
「営業の仕事を楽しめていますか?」

トップ営業マンを目指すなら、まずはこの質問に「はい、好きです!」と即答できなければ無利です。営業の仕事はたくさんの魅力がありますが、プレッシャーやストレスもあり大変な仕事です。

営業の仕事を楽しめていない人が、トップセールスマンになるのは不可能です。営業の仕事が好きなのはもちろんですが、扱っている製品、自分の会社に誇りを持てなければ、トップセールスマンにはなれません。

「自分は本当に営業の仕事が好きなのか?」

これが一番重要なので、自分自身に問いかけてみてください。

 

営業で成果を出すにはモチベーションを高める事が大切

営業の仕事は何となくやっていても、結果には繋がりません。資料を作ったりお客さんへのプレゼンの練習をしたりと、仕事に対する”努力”が必要になります。

その努力をするには、やはりモチベーションを高め続ける事は必須です。

「高い報酬を手にしたい!」
「社内で成績トップになりたい!」
「お客さんに喜んでいただきたい!」

仕事に対するモチベーションは様々ですが、こういった”仕事に対するモチベーション”を何か1つ持っておくと、仕事に対するやる気を高められます。

逆に明確なものがないと、営業という仕事の辛さに耐え切れなくなり、「仕事を辞めたい・・」と感じるようになっていきます。

 

2,トップセールスマンの特徴&共通点

続いては、「トップセールスマンの特徴や共通点」をご紹介していきます。企業の上位1、2位を争うトップセールスマンは、限られた人しかなれません。

仕事が優秀なのはもちろんですが、謙虚さや、仕事に対する姿勢も大切です。

 

トップセールスマンの特徴&共通点1:謙虚

社会で成功しようと思うなら、謙虚な行動を心がけることをオススメします。

もちろん中には自慢したり横柄な態度で成功した方もいらっしゃいます。しかしそういった方はそれ以上の実力や努力があってこその成功です。

基本的には謙虚にしていた方が、周囲からの協力を得られるのでトップセールスマンとしても成功しやすいです。謙虚な人柄のほうが、お客さんへの印象もいいですからね。

 

トップセールスマンの特徴&共通点2:向上心を持っている

先ほどの話になりますが、トップ営業マンになるならモチベーションを高めて、向上心を持ち続ける必要があります。「営業でトップの成績を収めたい!」と強く願うことで、少しずつ営業に対するスキルがつき、自然と売れる営業が身についていきます。

「たくさんのお客さんに喜んでもらいたい。」
「社内でトップの成績を出したい!」

売れる営業マンになるには、上記のような、”仕事に対する向上心”を持ち続ける必要があります。

 

トップセールスマンの特徴&共通点3:時間厳守

ビジネスマンであれば基本中の基本ですが、時間厳守は必須事項となります。トップセールスマンを目指すのであれば尚更ですね。

痔簡易遅れるのはもちろんですが、早すぎるのもマナー違反。時間通りに到着して、相手に気を使わせないような配慮も必要です。

時間厳守を徹底するビジネスマンは、やはり好印象だし信頼も勝ち取れます。仮にどうしようもない状況で遅刻してしまうのであれば、遅刻する前に前もって電話を一本入れておきましょう。

 

トップセールスマンの特徴&共通点4:素直で嘘をつかない

トップセールスマンの特徴の1つに、素直で嘘を付かないことが挙げられます。完璧に嘘をつけるような賢い営業マンはいいかもしれないですが、大抵の人は嘘をつくとバレてしまいます。

自社サービスで分からない事があっても、「勉強不足で申し訳ありません。後程お調べしてすぐにお電話いたします。」このように誠実に対応するよう心がけましょう。

適当な応対をしたり、あやふやな返事をしてしまうと、お客さんからの信頼がなくなるので注意が必要です。

 

トップセールスマンの特徴&共通点5:見た目が営業マンらしい

営業や販売業などのお客さんを相手にする仕事では、「見た目」が実は非常に大切です。たまに強面の人もいらっしゃいますが、基本的にトップセールスマンは爽やかで感じのが良い人がほとんどです。

清潔感があり話しやすい雰囲気を持っていると、お客さんも自然に会話を楽しめます。

トップセールスマンになるためには、スキルやトーク力も大切ですが、実は”見た目”がとっても重要なんです。

 

トップセールスマンの特徴&共通点6:コミュニケーション力が高い

トップセールスマンの特徴の1つに、コミュニケーション力の高さが挙げられます。売れる営業をしたければ、セールス以外のコミュニケーションも取らなければいけません。

日頃の訪問や電話、フォローなど、様々なコミュニケーションを取ることで、商品を購入してもらえます。

日頃コミュニケーションを全く取らずに、毎回営業の電話ばかりしていれば、鬱陶しがられるのは目に見えていますよね・・・?

トップセールスマンになりたければ、大変ですが日常的にコミュニケーションを取るよう努力する事!

 

トップセールスマンの特徴&共通点7:行動力がある

トップセールスマンの共通点は、”行動力の高さ”が挙げられます。「行動力」というのは仕事に対してだけではありません。

例えば自分の実力を評価してくれない会社に入社してしまった場合は、すぐに評価してくれる会社へ転職します。上司との仲がギクシャクしているのであれば、それを解決するために動きます。

ただ仕事を行うだけでなく、機敏に正しい行動を取れる事も大切です。

 

トップセールスマンの特徴&共通点8:努力家

トップセールスマンのほとんどは「努力家」です。トップセールスマンのトーク力やセールス力は、持って生まれた力ではありません。

プレゼンの練習や販売の勉強を日々行い、常に努力しているから、セールスマンとしての力が身に尽きます。セールスやトークの才能はもちろんありますが、その才能を開くのは努力あってからです。

 

トップセールスマンの特徴&共通点9:営業の仕事が好き

先ほども申しましたが、トップセールスマンになるためには営業が好きでないとダメです。お客さんとの会話やコミュニケーションを取ること、ノルマや上司からのプレッシャーなど、すべてまとめて「営業」の仕事です。

お客さんとのコミュニケーションが苦手な人や、「営業のノルマが辛い」と感じる人は、トップセールスマンになるのは難しいです。

 

3,トップセールスマンになる方法

続いては具体的な、「トップセールスマンになる方法」についてご紹介していきます。

トップセールスマンはどのような営業方法で、成功を収めているのでしょうか?営業マンであれば是非参考にして、自分の仕事にも取り入れて下さいね♪

 

トップセールスマンになる方法1:お客さんによってセールス方法を変える

お客さんによっては製品の購入を考えている人もいれば、まだ購入を検討中の人もいらっしゃいます。このような見込み客にはその人に合ったセールスプランを立てることが大切。

1、今すぐにでも契約したがっている見込み客
2、どの会社で契約しようか悩んでいる見込み客
3、商品に興味を持ち始めている見込み客
4、全く興味のないお客さん

1番のような見込み客であれば、すぐにでもパンフレットを持って自社製品の説明を始めれば商品は売れます。反対に3番や4番のお客さんに商品を突然売りつけると、セールス感が強く出てしまい嫌われます。

1番、2番にはプッシュしてもOKですが、3番や4番のお客さんには、定期的に連絡を取り関係を維持し続けることが大切。

今すぐ購入してもらえる可能性は低くても、フォローし続けることで、1番、2番のような購買意識の高い見込み客に変化する可能性があります。

 

トップセールスマンになる方法2:営業ではベネフィットをお伝えする

売れない営業マンによくある間違いが、商品のメリットばかりペチャクチャと話す営業方法。これは正直非常に鬱陶しいし、全く心に響きません。

売れる営業マンになるコツは、お客さんが商品を手にする事でどのようなベネフィット(利益)が得られるのか説明することが大切。

こちら側の主張ばかり押し付けるのではなく、相手の立場になって相手が得られる利益を説明することが、トップセールスマンに近づく道です。

 

トップセールスマンになる方法3:自社製品を正しく理解する

営業をかけて自社の商品やサービスを紹介するのであれば、その商品についての知識はしっかり身に付けておくこと。上辺だけの知識では、柔軟な営業が掛けられないので、お客さんの購買意欲に火をつけるのは難しいです。

トップセールスマンで自社製品を正しく理解していない人はまずいません。

自分が営業する商品であれば、まずは曖昧な知識ではなく、正しい知識を身に付けておくことです。

 

トップセールスマンになる方法4:儲かる商品を販売する

セールスマンは、やはり効率よく営業を行う必要があります。体は1つしかないので、時間内にどれだけ売上を達成できるかが、トップセールスマンになる鍵となります。

そのためには、誰にでも営業をかけるのではなく、”儲かるターゲット層や儲かる商品”を見極める必要があります。

販売数が多いものであったり、単価が高いもの、利益率が良いものをメインに販売するようにしましょう。大口のお客様や購買意識の高いお客さんにアプローチすれば、時間内に最高の営業をこなすことができます。

あくまでも優先するというだけで、他の見込み客を捨てろという訳ではありません。購買意欲の低い見込み客も、しっかり育てることで後々リピーターになってくれます。

 

トップセールスマンになる方法5:出世できる会社で働く

会社選びもトップセールスマンを目指すなら大切な事です。

向上心のない人ばかり集まった会社で働いていても、社内ではトップになれるかもしれませんが、本当の意味でトップセールスマンになる事はできませんよね。

年功序列の会社も同じです。このような古い考えを持った会社ですと、個人の成績をそこまで重要視していません。年齢に応じて出世していくわけですから、トップセールスマンという概念自体ないですよね。

こういった会社選びをしてしまうと、自分の営業マンとしての成長が止まってしまうので注意しましょう。

トップセールスマンを目指すなら、常に成績を重要視しており、切磋琢磨できる環境(会社)に身を置く事が大切です。

 

4,営業に向いていないなら転職を考える

人にはそれぞれ、仕事の向き不向きが存在します。そもそも性格的に営業の仕事が向いていない人は、トップセールスマンになるのに普通の人の何倍もの努力が必要になります。

どうしても営業職で成功したいのであれば別ですが、そうでない場合は自分に合った別の仕事での成功を目指すのもありだと思います。

特に内向的な性格であったり、人との交流が苦手な人は営業の仕事には向いていません。そういった人は営業や販売業などの客商売ではなく、パソコンや機械を使うような会話しなくても済む仕事がオススメです。

営業が苦手な人はこのような仕事に転職するだけでも、ストレスが軽減されて嘘みたいに仕事で成果を出せます。

 

転職エージェントを使えばリスクがない

転職活動を行うのであれば、転職エージェントを利用してください。無料登録するだけですぐに利用できるので、便利でオススメです。

転職エージェントは現在の仕事を続けながら転職活動が行えるので、リスクが無くすぐにでも転職活動が始められます。

「求人だけチェックしてみたい!」
「いきなり転職活動はちょっと・・」

もちろんこういった考えをお持ちの方でも、気軽に登録して使えます。

 

5,オススメ転職エージェント

続いては、私がオススメする転職エージェントを3社紹介します。どこも大手で実績があるので、安心してサポートを受けられます。

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

【リクルートエージェント】


 

無職やフリーターの方にオススメしたいジェイック

ジェイックは、無職やフリーターを積極的に支援している転職エージェント。学歴や正社員の経験がないと、大手転職エージェントでは断られる事があります。

しかしジェイックを使えば、学歴に関係なくサポートが受けられるので、フリーターや無職の方は非常に助かります。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!



 

サポートに定評のあるパソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった営業の仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

 

6,トップセールスマンの特徴&共通点のまとめ

以上です。今回はトップセールスマンの特徴や、売れる営業のコツについてご紹介しました。

営業は辛くて大変な仕事ですが、それ以上に”やりがい”を持てる仕事です。実力や努力はそのまま数字として反映されるし、給料を短期間で大幅アップさせることも可能です。

トップ営業マンになるには、まず営業の仕事を好きになり、常に向上心を持って仕事に臨むこと。

営業の仕事が辛いと感じているようであれば、無理しても体を壊すだけなので、自分に合った仕事がないのか他の仕事も考えてみましょう。

転職エージェントを使えば、無料登録を行うだけで求人情報がチェックできます。

 

転職の際は必ず会社の口コミや評判をチェックする!

これから転職活動を行う場合は、必ず面接を受ける前に企業の口コミをチェックしておきましょう。

キャリコネは、企業の「口コミ」「評判」を知る事ができるサイトです。実際働いていた人が口コミを投稿しているので、リアルな会社の内情を知る事ができます。

こういった無料のサイトを利用するだけでも、人間関係の良し悪しなどを事前に知る事ができます。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*