仕事でテンパるのは何故か?理由や対処法について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事でテンパりやすい人は、ミスを出しやすいので注意が必要です。こういった人は大きなミスを出す前に、仕事に対する「取り組み方」や「考え方」を変える必要があります。

スポンサードリンク

実はテンパる人は真面目な人に多いです。

仕事を一生懸命行っているのですが、他の部分を見落としており、テンパってミスを出してしまう。誰にでもミスはあります。しかしテンパりやすい人は、他の人に比べてミスを多発する傾向があります。

上司からの評価にも関わってくるので、早い段階で改善する事をオススメします。

今回は仕事でテンパる理由や対処法を中心にご紹介していきます!

 

 

1,仕事でテンパりやすい人はすぐに治すべき

仕事でテンパり癖のある人は、すぐにでも治すべきです。簡単に治すのは難しいかもしれませんが、「テンパる」という事は焦っている証拠です。

仕事での”焦り”はミスに繋がり易いので注意が必要。

ちょっとしたミスであれば良いですが、大切な仕事を任せられてテンパってしまうと、会社の業績に関わるような大きなミスを出す恐れがあります。

そうなってからでは遅いので、早めに対処して「テンパる癖」を治しておきましょう。

 

まずは自分が何故テンパるのか、理由を知る事が大切!

仕事での焦りを治す時、まず「なぜ自分が仕事でテンパるのか?」その理由を知る事が何よりも大切です。

仕事に対する準備ができていないのか?仕事に対する知識が不十分なのか?仕事を任せられることに慣れていないのか?

仕事でテンパる理由は人それぞれ違います。自分がテンパってしまう理由を知れば、それに対する適切な対処法が取れるようになります!

続いては仕事でテンパる理由をいくつかご紹介するので、自分に当てはまる物がないかチェックしてみましょう。

 

2,仕事でテンパる理由とは?

 

仕事でテンパる理由1:性格がせっかち、焦りやすい、ミスを恐れている

性格がせっかちだったり、焦りやすい人は仕事でもテンパる人が多いです。せっかちな人は常にストレスを抱えている状態なので、もう少しリラックスして仕事に取り組む必要があります。

テンパっているのが自分で分かったら、休憩を取ったり、リラックスして仕切り直すのがオススメです。

「ミスを出すのが怖い。」「またミスを出すかも・・・」などと、仕事でのミスを恐れている人も、それが引き金となり焦ってしまう事が多いです。

失敗する事を考えてしまうと、それがミスを招きます。まずは考え方を変えて、失敗するイメージを持たないようにして仕事に取り組んでください。

 

仕事でテンパる理由2:仕事に対する準備不足

これは仕事のミスやテンパる理由で、もっともありがちな理由の1つです。仕事に対する準備が不十分だと、上手く仕事が捗らずテンパったりミスをたくさん出してしまいます。

【準備不足の例】
●プレゼン前に充分な予行練習をしていない
●営業の前に喋る段取りを決めていない
●パソコンやデスク周りが整頓されていない
●作業内容をマニュアル化していない

上記のような事が原因で仕事が上手く捗らず、テンパる人は大勢いらっしゃいます。しっかり段取りや準備をしておけば、仕事でのミスを最小限に食い止められます。

準備に何をすれば良いか分からない場合は、先輩や上司に相談してみるのがオススメです。

 

仕事でテンパる理由3:自分のペースで仕事ができていない

周囲の人に合わせて仕事をしてしまうと、自分のペースが崩れて気持ちに余裕が無くなります。

「自分より仕事が早い人」「自分より仕事が出来る人」は絶対会社にいますが、そのような人と同じ仕事をしようとしてもダメです。自分の力量を知り、それに合わせたペースで仕事を進めましょう。

自分のペースで仕事ができれば、余裕が生まれて焦らなくなります。

 

仕事でテンパる理由4:キャパオーバー状態になっている

人それぞれ仕事に対する「キャパ(容量)」は決まっています。必要以上に多い仕事や、難しい仕事を受けると、それがキャパオーバーとなり気持ちに余裕が無くなります。

そうなるとテンパる、ミスを出す、といった状況に追い込まれてしまいます。

受け持つ仕事の量を減らしてもらったり、仕事自体が難しすぎる場合は、「転職」などを考えてみても良いと思います。

 

仕事でテンパる理由5:そもそも自分の性格に仕事が合っていない


●内向的な人が営業や接客業を行っている
●人と喋るのが好きな人が、工場で機械相手に作業している

このように自分の性格と不一致の仕事をしていると、上手く成果を出せなったりミスを多発する場合があります。

仕事選びにおいて、やはり自分の性格に合った物を選ぶ事は大切です。内向的な人、コミュニケーションを取るのが苦手な人が接客業などを行ってしまうと、お客さんと接する度にテンパるので注意が必要です。

 

3,テンパる人にオススメの対処法

続いては、テンパる人にオススメの対処法をご紹介します。

 

対処法1:仕事をマニュアル化する

どんな仕事も1からスタートすると、仕事量が多く間に合いません。要領のいい人は、仕事をある程度マニュアル化してしまい、仕事量を上手く調節しています。

例えば私がこのブログ記事を書く場合ですが、1から全てライティングすると結構な時間が掛かります。

しかし、ある程度マニュアル化しておけば、考える時間が短縮され、ライティングのみで仕上げる事が可能になります。


【ブログ構成】
1,理由
2,対処法
3,まとめ

私の場合は、記事のジャンルにもよりますが、上記のような構成でブログを書いていく事が多いです。

上記のような構成でブログを書くようにすれば、後はライティングを行うだけです。

仮にこのようなマニュアルがないと、「何から書こう?」「最初の切り口はどうしよう?」と無駄な思考が働き、記事構成の段階で時間が掛かってしまいます。

仕事の一部をマニュアル化すれば、こういった無駄な時間を省く事ができます。

営業であれば、最初の切り口~セールストークまで一連の流れをマニュアル化する。事務や経理であれば、パソコンへのデータ入力のフォーマットを作っておくなど、作業の一部をマニュアル化すれば仕事への余裕が生まれます。

 

対処法2:やるべき仕事の量を減らす

ミスやテンパるのを防ぐためには、仕事量を減らす事が大切です。テンパる人は大抵、仕事に対するキャパオーバーを引き起こしています。

まずは自分の力量を知り、自分に合わせた仕事を行うべきです。一度に何種類もの仕事を請け負ったり、同時進行で仕事を行うのも危険なので辞めましょう。

 

対処法3:楽な仕事への転職を考える

仕事が難しかったり、自分に合っていない仕事を選んでいると、どうしてもテンパることが多くミスを多発してしまいます。そんな時はもっと楽な仕事への「転職」を考えてみるのもオススメです。

例えば「ライン作業」「警備員」「倉庫業」などは、そこまで頭を使わないで済みます。他にも割りと頭を使わずに楽に働ける職種は存在しますので、そういった仕事を探す事も大切ですね。

仕事探しをする時は、転職エージェントの利用をオススメします。

転職エージェントとは、ネットを使って無料で利用できる転職サービスです。現在の仕事を続けながら転職活動が行えるので、リスクがなくオススメ。

無料登録するだけで、全国の求人をチェックできるようになります!

 

4,オススメ転職エージェント

続いては私がオススメする転職エージェント3社をご紹介します。どのサービスも実績があり、評判が良いのでオススメです!

 

オススメの転職エージェント1:最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

土日の面談も行っているため、仕事で忙しく転職活動が出来ない方にもオススメです。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

【リクルートエージェント】

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

オススメの転職エージェント3:サポートに定評のあるパソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった営業の仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

 

5,仕事でテンパる理由や対処法のまとめ

以上です。今回は仕事でテンパる理由や対処法をご紹介しました。仕事でテンパる理由は様々ですが、まずは自分がテンパってしまう理由を知る必要があります。

テンパる理由を知れば、それに対する対処法が見つかるからです。

テンパってばかりいると、仕事で重大なミスを出す恐れがあるので早めの改善をオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*