コールセンターで働く「やりがい」とは?実際に働く人に魅力を聞いてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コールセンターの仕事は「クレーム処理」「営業」など、電話対応が主な仕事内容となります。とても大変な仕事ですが、「やりがい」「働く魅力」などがたくさん詰まっています!

 

今回はコールセンターで働く魅力や、やりがいについてご紹介します!

現在コールセンターで働いている人はもちろん、これからコールセンターへの就職を考えている人も、是非今回の記事を参考にして下さい。

 

1,コールセンターの仕事内容

 

コールセンターの仕事内容

【コールセンター求人の例】
●仕事内容  クレーム対応、営業、質問への受け答えなどの電話対応
●仕事時間  朝9時~夕方18時くらい(職場によって夜勤や交代制あり)
●給与    時給1,000円~1,500円程度
●服装や髪型 基本的に自由

コールセンターの求人では、上記のようなものが一般的となります。基本的な仕事は「営業」「質疑応答」「クレーム対応」などを電話で行います。

コールセンターの仕事は大きく分けると2種類存在します。「電話受信」「電話発信」の二つです。

電話受信ではクレーム対応やお客さんからの質問の受け答え、他部署への電話の取次ぎなどを行います。カスタマーサポートのような役割ですね。

電話発信の場合は、自分で電話をかけて、お客さんへのアンケートを取ったり「営業」などを行います。たまに知らない所から自宅に「ネットの回線」などの営業の電話がかかってきますよね。ああいった仕事です。

 

2,コールセンターで働く魅力について

続いては、コールセンターで働く「魅力」をご紹介します。

【コールセンターで働く魅力】
●時間通りに帰宅できる
●座っているだけなので体力的に楽
●給料が高い
●女性が活躍できる職場
●未経験者でもスタートできる
●シフトが自由に組める

 

コールセンターで働く魅力1:時間通りに帰宅できる

コールセンターの仕事は、基本的に定時で帰宅できます。まれに電話対応が長引く場合は、その時間は残業扱いとなりますが、あっても30分程度でしょう。

勤務時間も朝9時~夕方18時くらいと長くないため、労働時間については非常に魅力的な仕事と言えます!

 

コールセンターで働く魅力2:座っているだけなので体力的に楽

コールセンターは座って仕事を行います。「腰が痛くなる」「体がなまる」などのデメリットはありますが、体力的には非常に楽な仕事です。

ですので体力がない女性でも、活躍する事ができます。

 

コールセンターで働く魅力3:給料が高い

コールセンターは大変な仕事ですが、その分給料が高い傾向があります。

派遣社員だと時給1,200円以上、アルバイトやパートでも1,000円以上はあります。正社員であれば月に30万円前後、管理職クラスになれば40万、50万貰う事も可能です。

私の知人は女性ですが、手取りで月に30万円以上貰っています。さらに営業などで契約数が伸びれば、さらに歩合制で上乗せされます。

 

コールセンターで働く魅力4:女性が活躍できる職場

コールセンターは女性が活躍できる職場です。顧客対応やサービスの説明などは、男性よりも繊細な女性の方が向いてます。

実際に、働いている人の8割近くは女性で構成されています。

 

コールセンターで働く魅力5:未経験者でもスタートできる

コールセンターは未経験者からでもスタートできます。特別なスキルや資格が必要ないので、誰でも働ける上、高収入を得る事ができます。

 

コールセンターで働く魅力6:シフトが自由に組める

コールセンターはシフト制で働く事が多く、割と時間に自由に働けます。子育てをしている主婦や学生、バイトの掛け持ちなど忙しい方でも、優遇してくれる事が多いです。

 

3,どんな時に「やりがい」を感じられるのか?

私の知人にはコールセンターで働く女性がいらっしゃるのですが、その人に会って、実際にコールセンターの仕事の「やりがい」について聞いてみました。

私の知人女性が答えた「やりがい」は、以下の5つでした。

【コールセンターの仕事のやりがい】
●お客様から感謝された時
●営業で契約が取れたとき
●上司から誉められた時
●昇進・昇給
●部下や後輩の成長
●自分自身の成長

 

コールセンターの仕事のやりがい1:お客様から感謝された時

コールセンターで仕事をしていると、お客様から「感謝」される事があります。お客様の不安を解決した時や、質問に丁寧に答えたとき、良いサービスを紹介したとき、などですね。

「ありがとう」「電話してよかった」「説明が分かりやすかった」「良いサービスを紹介してもらえた」

こういった言葉は仕事を続ける上での、モチベーションアップに繋がります。

 

コールセンターの仕事のやりがい2:営業で契約が取れたとき

コールセンターは発信業務の時は、「営業」を行います。新規顧客の開拓であったり、新しいサービスを既存の顧客に紹介する、などですね。

営業は大変ですが、契約数が伸びると大きな「達成感」を得られます。契約数に応じて給料が高くなる職場もあるので、魅力的ですよね。

 

コールセンターの仕事のやりがい3:上司から誉められた時

どの職場でも上司から誉められると嬉しいものです。コールセンターでも「営業で契約数を伸ばしたとき」「クレーム対応を上手く行った時」は上司から評価してもらえます。

 

コールセンターの仕事のやりがい4:昇進・昇給

コールセンターの営業で契約数を伸ばしたり、顧客対応が上手くなっていくと、「昇進」の可能性が高まります。

 

コールセンターの仕事のやりがい5:部下や後輩の成長

コールセンターでは部下の育成にも力を入れています。下が育てば会社の戦力になりますからね。最初は何もできなかった部下が、少しずつ成長していく様をみるのは、大きなやりがいを感じられますよ。

 

コールセンターの仕事のやりがい6:自分自身の成長

自分自身の成長もやりがいに繋がります。「電話対応が上手くなった」「営業力が増した」「コミュニケーションの取り方がわかるようになった」などなど。

コールセンターではたくさんの「スキル」が身につきます。他の職場でも役立つ物ばかりなので、身に付けておきましょう。

 

4,仕事に対する向き不向きを考えよう!

コールセンターには、働く上で様々な「魅力」「やりがい」が存在します。しかしコールセンターに勤めるのであれば、やはり仕事の向き不向きは非常に大切です。

どれだけ魅力的な仕事であっても、自分に合わない仕事を続けるのは辛いですからね・・・・・。

特にコールセンターは「顧客対応」がメインとなります。「接客が苦手」「電話対応が苦手」「営業が嫌い」といった人の場合、仕事でのストレスが計り知れないものとなります。

「自分にはコールセンターの仕事が合わない」
「コールセンターの仕事はストレスが多い」

と感じるのであれば、コールセンター以外への就職をオススメします。

 

5,コールセンターからの転職でオススメは?

続いては、コールセンターからの転職でオススメの職業をご紹介します。コールセンターから転職を考えている人は、是非参考にしてくださいね!

【コールセンターからの転職でオススメの仕事】
●一般事務
●ネットショップ
●経理
●受付
●営業

コールセンターからの転職でオススメの仕事は、上記の5つです。一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

コールセンターからの転職でオススメの仕事1:一般事務

企業の一般事務は女性から人気の職業です。コールセンターのように定時で帰れる事がほとんどで、給料も安定しています。最低限度のパソコンのスキルは必要ですが、働きやすい環境が整っています。

 

コールセンターからの転職でオススメの仕事2:ネットショップ

最近では通販市場が盛り上がっており、ネットショップ関連の会社が増えてきました。ネットショップの仕事はとっても楽です。

「商品ページ作成」「顧客対応」「出荷作業」などなど。未経験者からでもスタートできるし、基本的にパソコンを使ったデスクワークとなります。

顧客対応はそこまで多くないので、コールセンターよりストレスが溜まらないはずです。

 

コールセンターからの転職でオススメの仕事3:経理

経理職もデスクワークとなります。数字に強い方が良いですが、誰でも働く事が可能です。

 

コールセンターからの転職でオススメの仕事4:受付

女性であれば企業や施設の「受付」への転職もオススメです。受付はお客様への対応力が求められますが、コールセンターで働いていたのであれば、問題なく仕事をこなせるはずです。

 

コールセンターからの転職でオススメの仕事5:営業

コールセンターでの営業力を生かして、その他の業界での営業をしてみるのも良いですね。「不動産」「自動車」「保険」「金融」などなど。

こういった職種での営業は、コールセンター以上に高給を狙えますよ。

 

6,おすすめ転職エージェント

転職エージェントとは、ネットを使って無料で利用できる転職サービスです。全国の求人情報をネット上でチェックできるので、非常に便利でオススメです。

さらに転職エージェントでは、転職のアドバイザーに無料で仕事に関する相談が行えます。

「月収30万以上の仕事を探して欲しい!」「接客のない仕事に転職したい。」など、希望の転職先を探してくれます。

 

オススメの転職エージェント1:最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

土日の面談も行っているため、仕事で忙しく転職活動が出来ない方にもオススメです。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

7,コールセンターで働く「やりがい」のまとめ

以上です。今回は、コールセンターの仕事の「やりがい」や「魅力」についてご紹介しました。

コールセンターの仕事は「クレーム処理」や「営業」など、大変な仕事が多いです。しかしその中でも、「定時で帰られる」「給料が高い」「女性が活躍できる」など働くメリットはたくさん存在します!

仕事で活躍できるかどうかは、コールセンターの仕事が向いてるのかどうかで決まります。営業や接客、電話対応が苦手なのであれば、どれだけ魅力があっても仕事は続かないでしょう。

まずは、自分自身がコールセンターの仕事に向いてるのか、を考える必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*