社交的な人に向いてる仕事とは?仕事でのメリット・デメリットもご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「社交的な人」は社会に出ると様々な恩恵を受けられます。今回は社交的な人の特徴や向いてる仕事、働くことで生じるメリット・デメリットなどをご紹介していきます!

スポンサードリンク

 

 

【絶対登録するべき転職サイト】
リクルートエージェント100,000件以上の求人があると言われている、実績のある大手転職エージェント。他では取り扱っていない求人がたくさんあるので、無料登録を行い使ってみてください。
【公式サイトはコチラ】
リクルートエージェント

1,社交的な人の特徴とは?

まずは社交的な人の特徴についてご紹介します。

社交的な人によく見られる特徴は以下のようなもの。

【社交的な人の特徴】
●常にポジティブ
●友達が多い
●ノリがいい
●会話が上手
●意外と寂しがり屋
●コミュニケーション力が高い
●積極的、アグレッシブ

 

社交的な人の特徴1:常にポジティブ

社交的な人にはポジティブで前向きな人が多いです。

ポジティブで前向きな人は何においても成功しやすいです。考え方が前向きなので「挫折」が少なく、やり遂げるまで諦めない傾向があります。

 

社交的な人の特徴2:友達が多い

社交的な人には友達が多い人がほとんどです。学生時代の友人や職場での仲間、その他様々なネットワークを通して知り合った人たちと、すぐに友達になる事ができます。

社会に出ても自然と人脈が増えるので、仕事でも役立つ「コネクション」が構築できます。

 

社交的な人の特徴3:ノリがいい

ノリがいいのも社交的な人の特徴です。常に相手にあわせて行動するため、ノリがよく周囲の人から好かれる傾向があります。

一緒にいて楽しい存在になるため、職場の飲み会や集まり事でも常に中心にいます。

 

社交的な人の特徴4:会話が上手

社交的な人は会話が上手です。引き出しが多く話すのが上手なのはもちろんですが、聞き上手で人の話をちゃんと聞きます。

会話が上手な人は人から好かれるため、自然と周囲に人が集まっていきます。

もちろん仕事においても、会話が上手なのは大きなアドバンテージに繋がります。顧客や営業先の人などと、すぐに打ち解けられるため信頼を得やすいです。

 

社交的な人の特徴5:意外と寂しがり屋

意外ですが社交的な人には寂しがり屋な人が多いです。人といるのが好きなので基本的に孤独が苦手。

誰かと話したり同じ時間を共有するのは得意ですが、一人だと寂しさを感じやすいです。

 

社交的な人の特徴6:コミュニケーション力が高い

社交的な人はコミュニケーション力がズバ抜けて高いです。密に連絡を取り合ったり、常に相手の事を思いやって行動します。

気遣いができるので人から好かれやすいです。

 

社交的な人の特徴7:積極的、アグレッシブ

社交的な人には、受動的ではなく積極的でアグレッシブな人が多いです。人との交流だけでなく、仕事においてもチャレンジ精神が高いため、物怖じせず何でも積極的にトライしていきます。

行動力のある人間は仕事でも評価されやすいです。

 

2,社交的な人に向いてる仕事7つ

続いては、社交的な人に向いてる仕事を7つご紹介します。

【社交的に向いてる仕事】
●営業
●接客業
●コールセンター
●受付
●介護師
●教師
●販売員

社交的な人は、人と接する仕事に向いています。コミュニケーション力が高い分、それを活かした仕事に就くと良いでしょう。

 

向いてる仕事1:営業

社交的で人と関わるのが好きなのであれば、「営業」の仕事がオススメです。「自動車のディーラー」「保険」「不動産」など、営業職にも様々な職種が存在します。

この中から自分が好きな分野で勝負するのがオススメ。

営業職では、お客様や取引先とのコミュニケーション力が必要不可欠で、社交的な人であれば成功しやすいです。

営業はキャリアアップにもつなげやすく、やる気次第で上を目指せるのが魅力的。

 

向いてる仕事2:接客業

「美容師」「インストラクター」「飲食」などの接客業全般も、社交的な人に向いてる仕事となります。

お客様と接する事が仕事なので、お客様ファーストで相手の事を思いやって接客する事が大切です。

他にもホテルの仕事や観光関連、旅行会社など様々な職種が存在します。

 

向いてる仕事3:コールセンター

コールセンターの仕事内容は、電話を通じてお客様の対応を行います。

掛かってきた電話に対するクレーム対応や質疑応答だけでなく、こちらから電話を掛けて営業的な業務も行います。

1日を通してお客様と会話をするため、社交的で話しが上手な人の方が向いています。

 

向いてる仕事4:受付

受付の仕事では、基本的には窓口業務を行っており、会社や施設の「顔」ともなる存在です。

来客の対応をするのはもちろんですが、「電話対応」「お茶だし」「パソコン操作」「事務作業」なども行います。

受付の仕事は、気配りができたり、社交的で人と接するのが得意な人が向いています。

 

向いてる仕事5:介護師

介護職は、主に年配の方の世話をするのが仕事内容です。空気を読めたり人の気持ちを考えてあげられる人の方が、介護職には向いているでしょう。

社交的な方が年配の方とも打ち解けやすいです。

介護職は現在深刻な人手不足に陥っています。ですので、求人情報も多く転職しやすい業界です。

体力面はややハードですが、やりがいもあるので、人助けや面倒見がいい方にはオススメの仕事です。

 

向いてる仕事6:教師

学校の先生や塾の講師は色々な人と関わるため、社交的な人が向いていると言えます。

お子さんはもちろんですが、保護者や他の先生・講師など、様々な人とコミュニケーションを取らなければいけません。

 

向いてる仕事7:販売員

洋服や化粧品、雑貨などを販売する販売員の仕事は、お客様と接するのでコミュニケーション力が必要です。

社交的で会話が上手な人の方が、お客様と打ち解けられ、商品を販売しやすいです。販売員の仕事をしていると、お客様から相談される事も多く、社交的な方が好かれます。

 

3,社交的な人が仕事で受けるメリット

社交的な人が社会に出ると、どのようなメリット(恩恵)が受けられるのでしょうか?仕事では社交的なだけで、得する事が多く存在します。

【社交的な人が仕事で受けるメリット】
●上司に気にいられる
●出世しやすい
●信頼できる仲間ができる
●商品が売れやすい
●コネクションができる

 

社交的な人が仕事で受けるメリット1:上司に気にいられる

社交的な人は上司に気に入られやすいです。仕事を進める時に、上司や同僚とコミュニケーションをしっかり取るため、信頼され仕事をたくさん任されます。

積極的に行動するため上司に気にいられる事も多いでしょう。

コミュニケーション力が高い人は、基本的に誰からも好かれます。

 

社交的な人が仕事で受けるメリット2:出世しやすい

社交的な人は仕事に置いて人間関係を構築するのが上手なため、仕事でも出世しやすいです。

さらに上司から気にいられれば、出世や昇給に繋がるのは間違いないですね。

 

社交的な人が仕事で受けるメリット3:信頼できる仲間ができる

社交的で人との交流が多ければ、職場でも信頼できる仲間が多くできます。同僚や部下から信頼されるため、リーダー的な存在になる事も多いです。

 

社交的な人が仕事で受けるメリット4:商品が売れやすい

営業や販売業に就いていれば、社交的なだけで商品が売れます。

人とのコミュニケーションが自然と取れるため、お客様からは好かれ、商品やサービスの相談を受けやすくなります。

もちろん商品を販売する「スキル」も必要ですが、コミュニケーション力が高いだけでも営業や販売業では大きな「強み」となります。

 

社交的な人が仕事で受けるメリット5:コネクションができる

社交的な人は社会で色々な人と関わる事で、少しずつ「コネクション」ができていきます。このコネクションがあるだけで、困ったときに助けられたり、仕事での役立つ情報を得る事ができます。

自分で起業するときなどでも、コネクションがあると強みになります。

 

4,社交的な人が仕事で受けるデメリット

続いては、社交的な人が仕事で受けるデメリットです。考えられるデメリットは以下のようなもの。

【社交的な人が仕事で受けるデメリット】
●他の人に妬まれる
●仕事を押し付けられる
●仕事での失敗が増える

 

社交的な人が仕事で受けるデメリット1:他の人に妬まれる

社交的な人は基本的に周りの人に好かれます。しかし色々な人から好かれるせいで、一部の人からは妬まれる事も。

例えば上司に好かれれば、やはりライバルの「同僚」からは妬まれますよね。女性に好かれれば、同性である「男」からは妬まれます。

社会に出ると必ず「妬み」が出てくるので、全員が全員自分の事を好きになってくれる訳ではありません。

 

社交的な人が仕事で受けるデメリット2:仕事を押し付けられる

社交的な人は人柄が良いのを利用されて、仕事を押し付けられる傾向があります。

職場で良い人にばかり囲まれていれば心配ないですが、中には性格が歪んだ人も混ざっています。

このような人が近くにいると、面倒な仕事を押し付けてくる可能性があります。

 

社交的な人が仕事で受けるデメリット3:仕事での失敗も多い

積極的で何にでもチャレンジする人であれば、その分仕事を通して失敗する事も多くなります。

もちろんこの失敗を繰り返すことで学んでいくため、将来的に見れば「成長するための失敗」となります。

一生懸命取り組んでいれば、必ず上司は評価してくれるはずです。

 

5,オススメ転職エージェント

転職をするなら「転職エージェント」というサービスを利用してください。

転職エージェントに簡単な無料登録を行えば、全国の求人を見るだけでなく、転職のプロからのサポートを受ける事ができます。

めちゃくちゃ便利なサービスなので、是非登録して使ってみてくださいね。

 

オススメの転職エージェント1:最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

土日の面談も行っているため、仕事で忙しく転職活動が出来ない方にもオススメです。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

6,まとめ

以上です。今回は社交的な人の特徴や向いてる仕事、仕事で得られるメリット・デメリットについてご紹介しました。

社交的な人は社会に出ると得する事が多いです。信頼できる仲間ができたり上司から可愛がられる、取引が上手くいきやすいなど様々なメリットが存在します。

社交的な人は基本的にどのような職業を選んでも上手くいきます。その中でも「営業」「接客業」など、人と関わる仕事を選ぶと自分の強みを活かせると思います!

 

「キャリトレ」で1日5分の転職活動を行う!

【公式サイト】
キャリトレ公式サイト

キャリトレは、1日5分間、興味がある求人を選ぶだけで、より自分に合う企業を紹介してもらえたり、企業から直接スカウトを受け取れる新しいサービスです。

優良企業からベンチャー企業、大企業まで、様々な企業と提携しており、通勤時間や休憩タイムなどのちょっとした時間に転職活動を行えます。

簡単な無料登録で使えるので、興味が少しでもあれば是非利用してみましょう。転職エージェントほどハードルが高くなく、誰でも気軽に使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*