体力がない人にオススメの「疲れない仕事」とは?体に合わせた職業選び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年配の方や虚弱体質の方ですと、どうしても体力面で仕事に限界があります。長く仕事を続けるのであれば、自分の体に合った仕事選びをするのが非常に大切。今回は体力が無い方にオススメしたい、職業・仕事を一挙ご紹介します。

スポンサードリンク

 

目次

1,体に合わせた仕事選びをしよう
2,体力がない人にオススメの疲れない仕事・職業
3,仕事で疲れない体力づくりを行う
4,体力面で辛いなら転職を考える
5,体力がない人にオススメしたい仕事のまとめ

 

1,体に合わせた仕事選びをしよう

若い方であれば、自分の好きな仕事や興味のある職業に就くのが一番です。

しかしある程度年齢を重ねた方や、元々体力がない方ですと、自分の体に合わせた仕事選びをする必要があります。

どれだけ好きな仕事に就いていても、やはり体力が追いつかないと、体に無理が掛かるので必要以上に辛い思いをすることになります。

【仕事での体力面のチェックポイント】
●仕事の翌日は体中が痛くて思うように動けなくなる
●仕事中に倒れそうになる事がある
●疲れすぎて休日は寝て過ごしてしまう

日常的に「体の不調」を感じている場合は、体力面で体がついてきていない可能性が高いです。無理をして働き続けると、どこかで体を壊してしまうので注意してください。

 

2,体力がない人にオススメの疲れない仕事・職業

続いては「体力が無い人にオススメの仕事」をご紹介します!現在の仕事に体力面で限界を感じている場合は、別の仕事への転職を考えてみましょう!

年配の方や女性の方、体が弱い方でも、「工場」や「派遣」の仕事であればすぐに見つかります。

 

工場・製造業

工場や製造業の仕事は、体力が無い人にもオススメです。製造業の中でも、「ライン作業」「印刷」「梱包」などは、基本的に手作業で仕事を行うので、力や体力を使う事がほとんどありません。

さらに工場では、仕事が定時通りに終ることがほとんどなので、仕事が長引かず体力が無い方にとっては助かります。工場であれば40歳や50歳から働き出す人も多く、体力が無くても安心して仕事を始められます。

工場でも、職種によって力が必要なこともあるので、あらかじめちゃんと仕事内容を把握しておくことが大切です。

中小企業だとエアコン設備が整ってなかったり、力仕事を行う職場もあるので、そういった職場環境も事前に確認しておきましょう。

私が過去に2回働いた工場では、どちらも手作業で職場環境もよく、体力的には全く疲れませんでした。

【工場でオススメの仕事】
・ライン作業
・マシンオペレーター
・梱包作業
・出荷作業
・外観
・倉庫業
・シール貼り

【公式サイト】
世界最大級の総合人材サービス/ランスタッド



工場・軽作業・製造業の派遣を探すなら、「ランスタッド」がオススメです!

ランスタッドは、工場、製造業、梱包作業、軽作業などの仕事が充実している派遣紹介サイトです。求人数が多く、担当者のサポート体制にも高い評価があります。

全国各地に拠点があり、主に派遣の仕事をメインに取り扱っています。工場や製造業では国内最大手。

【ランスタッドの職種一覧】
製造・組立・部品加工・検査・マシンオペレーター・食品加工・検査・袋づめ・溶接・塗装 設備管理・マシンメンテナンス・製造系
・軽作業・仕分け・ピッキング・梱包・検品 品出し・在庫管理・清掃・物流・ドライバー・フォークリフト・玉掛け・クレーン

【関連記事】・工場職、製造業への転職。メリット・デメリットや仕事内容は?

 

コールセンター

コールセンターの仕事は、基本的に座って電話対応をするだけです。クレーム対応もありますので、精神的なストレスは掛かりますが、空調の効いた部屋に座っていられるので、体力面は非常に楽です。

力を使う作業もなく、基本的に定時で帰れる会社がほとんどです。パソコンと電話対応さえできれば、体力が無い人にも務まります。中には週3勤務であったり、働く時間が1日5時間程度と、短く働ける職場も存在します。

コールセンターは特に女性にオススメの仕事です。

【関連記事】・コールセンターの仕事がキツイ。辞めたい理由と向き・不向きの特徴

 

事務員

事務員の仕事は、パソコンを使ってデータ管理やデータ入力を行います。オフィスワークなので空調も整っており、ほとんどの会社が定時で帰らせてくれます。

事務職は体力が無い人にも勤まるので、年配の方や女性からは大変人気です。倍率が高い仕事が多いので、諦めず何度も面接を受けましょう。

【関連記事】・事務職で働くメリット・デメリット!辞めたいと感じる理由

 

派遣社員がオススメ!

体力が無い人は、「フルタイムで働くのが辛い」と感じている人が多いようです。フルタイムでなく休みが多い仕事を求めているのであれば、「派遣」も検討してみましょう。

正社員ですと、フルタイムが基本だし休みも週に1、2回です。しかし派遣社員であれば、様々な働き方があり自分の体力に合わせた職場選びをする事が可能です。

年配の方や体力が無い方、体が弱い方は派遣社員として、週に3日程度働いたり、午前中だけ働くような人もいらっしゃいます。体が弱いのであれば、正社員への拘りを捨て、伸び伸びと自分の体に合わせて働ける派遣の仕事を見つけてください。

【関連記事】・派遣社員の向き不向き。向いている人・向いていない人の特徴や性格

 

薬剤師

薬剤師の仕事は、給料が高く社会的にも認められており、尚且つ体力が必要ない職業です。高齢になってからも働けるし、女性であれば妊婦や出産を終えた後でも、すぐに復帰が可能な仕事です。

働く場所は、主に「ドラッグストア」や「薬局」などとなります。空調も整っており、立っている事が多いですが、比較的疲れない仕事に分類されます。

薬剤師になるためには、国家資格を取ったり専門の大学に通う必要があります。ややハードルは高いですが、体力も必要なく将来安泰の職業なのでオススメです。

 

学校給食の仕事

学校給食の仕事も、女性の方から人気です。働く時間は8時から14時などと、短めに設定されている事が多く、体力の無い方や育児中の女性でも安心して働く事が可能です。

仕事内容は、朝から給食の仕込みや料理を行います。衛生面はしっかり管理する必要がありますが、体力を使う事はありません。

 

清掃員

清掃の仕事は年配の方から非常に人気です。ビルや公共施設の清掃を任せれますが、基本的に自分のペースで掃除を行うだけです。

ビル内や公共施設内を歩く事はあっても、基本的に移動は車なので疲れることはありません。清掃自体も道具を使って行うので、体力は必要ありませんね。

具体的な仕事内容は、トイレ掃除やビルの窓拭き、床磨きなどですね。必要な資格もなく、未経験者でもすぐに働けるのが助かりますね。

 

スーパーのレジ打ち

スーパーのレジ打ちは単純作業の繰り返しです。金額のうち間違えは許されないし、客商売なのでそれなりに神経は使います。

しかし動く事も少なく、体力面ではそこまで疲れません。

 

ライター

スーパーの仕事は、パソコンを使って自宅での作業になるので体力は必要ないです。「ランサーズ」などを利用すれば、ネットを通して仕事を受注する事ができます。

自宅でゆっくり自分のペースで仕事したい方にオススメ。ライターは他の企業から仕事を依頼されますが、アフィリエイトやブログであれば自分で稼ぐことができます。

【関連記事】・アフィリエイトのやり方、始め方が知りたい!初心者が稼ぐ方法は?

 

3,仕事で疲れない体力づくりを行う

年齢と共に体力が低下していくのは当たり前の事です。しかし日頃の生活面から体力をつけていくことで、仕事に対する体力も養う事ができます。

プライベートの時間を利用してある程度の体力づくりが出来ると、仕事でも疲れを感じづらくなるのでオススメです。

 

ジムで体力をつける

あまり高齢の方にはオススメしませんが、体力をつけるにはジムに通うのが一番です。毎週ジム通いをしていれば、仕事の疲れなんて感じなくなります。

ハードな筋トレが厳しければ、「バイク」「ジョギング」など有酸素運動がオススメです。最初は辛いかもしれませんが、少しずつ体力がついていくので、楽になっていきますよ。

 

普段から歩く事を心がける

体力が極端に無く、ランニングやジムに通うのが難しい場合は、家の近くをウォーキングするのがオススメです。

10分歩くだけでは変わらないように感じますが、実際はかなり体力面が改善されます。日頃から一切運動していない人が「ウォーキング」を取り入れると、それだけでも仕事での疲れを感じづらくなります。

体力が無いのであれば、簡単なウォーキングから取り入れてみましょう。

 

食事で栄養補給を行う

食事も体力面とは密接な関係があります。まずは朝・昼・晩と3食キッチリ食べるようにして下さい。食欲が無いからと朝を抜いたり、偏った食事をしていると、体力面は低下してしまいます。

ビタミン、ミネラルは体力を回復させるには必須の栄養素です。果物や野菜はもちろんですが、炭水化物やたんぱく質なども摂取して、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

甘いものも疲れには良いと言われているので、仕事での休憩時などに”おやつ”として持って行くといいかもしれませんね。

 

4,体力面で辛いなら転職を考える



「今の会社であと何年働けるのか不安・・」
「仕事が大変で体力面で限界を感じている。」

こういった悩みを持っている方は、転職を考えても良いと思います。体を壊してからでは遅いので、過度の疲れを感じている場合は、もっと楽に働ける職場が無いのか調べてみましょう。

 

転職エージェントがオススメ!

転職エージェントを利用すれば、現在の仕事を続けながら転職活動を行えます。その分リスクもないし、気軽に転職活動を始められますね。

転職エージェントでは担当者が付きます。その担当者に「体力が無くても続けられる仕事はないか?」「体を使わない仕事はないか?」など、自分の希望を伝えてみてください。

希望を伝えれば担当者が希望に沿った求人を紹介してくれます。興味があれば転職エージェントに無料登録を行い、サービスを受けてみましょう!

 

リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、大企業の就職先も豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。登録は無料でできます。
 

▼リクルートエージェントに登録するべき人▼

 
すぐにでも転職先を見つけたい
転職のプロに手助けして欲しい
自分に合った職業を見つけたい
面接の方法や履歴書の書き方などのアドバイスが欲しい

 

転職エージェントなので、担当のエージェントのサポートを受ける事ができます。いい転職先があればすぐにでも転職を考えたいのであれば、リクルートエージェントに相談してみるのがオススメです。

【リクルートエージェント】


 

無職やフリーターの方にオススメしたいジェイック

ジェイックは、無職やフリーターを積極的に支援している転職エージェント。学歴や正社員の経験がないと、大手転職エージェントでは断られる事があります。

しかしジェイックを使えば、学歴に関係なくサポートが受けられるので、フリーターや無職の方は非常に助かります。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!



 

サポートに定評のあるパソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった営業の仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

 

5,まとめ

以上です。今回は、体力が無い人にオススメしたい「疲れない仕事」についてご紹介しました。体に合わせた職業選びは非常に大切です。

どれだけ好きな仕事でも、体力がついて行かないのであれば続けるべきではありません。若い時は気力で頑張れるかもしれませんが、年を重ねる毎に段々辛くなっていくでしょう。

すでに体力面で「仕事が厳しい・・」と感じている人であれば、早い段階で転職活動を行ってください。転職エージェントを利用すれば、インターネットを通して気軽に転職活動が行えるのでオススメです。

転職も大切ですが、体力を少しでも落とさないよう努力することも必要です。ウォーキングや食生活の改善程度であれば、年配の方や体が弱い方でも行えます。

是非今回の記事を参考にして、体に負担のない仕事を行いましょう。

 

転職の際は必ず会社の口コミや評判をチェックする!

これから転職活動を行う場合は、必ず面接を受ける前に企業の口コミをチェックしておきましょう。

キャリコネは、企業の「口コミ」「評判」を知る事ができるサイトです。実際働いていた人が口コミを投稿しているので、リアルな会社の内情を知る事ができます。

こういった無料のサイトを利用するだけでも、人間関係の良し悪しなどを事前に知る事ができます。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*