転職して良かった事・後悔した事。転職に迷っている人必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職すると「良い事」もあれば「悪い事」も起こります。頑張って転職した後に後悔しないためにも、転職におけるリスクを知っておく必要があります!

スポンサードリンク

 

目次

1,転職して良かった事
2,転職して後悔した事
3,転職するなら仕事を辞めずに行おう!
4,おすすめ転職エージェント
5,まとめ

転職には膨大な労力が掛かります。今より良い職場を目指して転職される方が多いと思われますが、実際には全員満足がいく結果を得られていません。

それでは、「転職して良かった事」「転職して後悔した事」とはどういったものがあるのでしょうか?

 

1,転職して良かった事

まずは「転職して良かった事」をご紹介していきます。転職が満足いく結果になると、人生が大きく変わります。

 

給料アップ!

給料が少なくて転職を考える人は少なくありません。転職エージェントなどを見ていれば分かりますが、給料が多く貰える仕事というのは意外と多くあります。

現在の職場よりも給料が高い仕事を見つける事は、実はそれほど難しいことではありません。

今より5万円給料が上がるだけでも、生活水準は大きく変わります。日頃のちょっとした贅沢であったり、貯金できる金額も増えますからね。

10万、20万と大幅な給料アップは難しいですが、数万円アップさせるのは転職することで実現可能です。

 

自分のやりたいこと・好きな仕事に就けた

やりたい仕事や好きな仕事が見つかっていても、いざ転職できる人って本の一握りですよね。やはり自分の好きな事を仕事にできると、毎日が楽しくなるし仕事へのモチベーションも高まります。

やりたい仕事に転職できた場合、「なんで今まで転職しなかったのだろう・・」と今までの自分が疑問に思えてしまうでしょう。

最初から好きな仕事が分からなくても、少しでも興味がある仕事に転職してみると、「天職だ!」と感じられるかもしれません。

好きな仕事に就けるとモチベーションが高くなり、昇給や昇進にも繋がりやすくなるので、人生が大きく一変しますよ。

 

人間関係が改善された!

転職を考える人に多いのが、「人間関係」で悩みを持っている人です。

「職場の同僚と合わない・・・」
「上司に嫌われている。」
「職場でモラハラやパワハラを受けている。」
「職場の人たちの雰囲気に馴染めない」

こういった悩みは、転職して新しい職場に就くことで改善されます。人間関係は仕事を続ける上では非常に大きなファクターとなります。

好きな仕事をしていても、上司や同僚と相性が悪ければ仕事を続けるのが苦痛に感じますよね・・・

職場の人間関係が改善されるだけでも、「転職して良かった!」と心から感じられるはずです。

 

休みがしっかり取れるようになった!

週に休みが1日しかなかったり、残業が多い会社ではプライベートの時間を重要視できません。仮にこういった人が週休二日制の仕事に転職すると、プライベートが充実して人生を楽しめるようになります。

やはり仕事と休暇のバランスはとっても大切なポイントです。プライベートの時間がなく上手くリフレッシュできないと、仕事にも響き全てが楽しくなくなってしまいます。

休みが少なすぎてイライラしている方は、週休2日制の仕事への転職を考えても良いかも・・・?

 

2,転職して後悔した事

続いては転職して後悔した事についてご紹介していきます。転職はより良い職場で働くために行いますが、思い通りの職場に就けない場合も存在します。

それでは一体どういった時に、「転職して後悔した!」と感じてしまうのでしょうか?

 

求人に記載されている情報と労働条件が違った

一部のブラック企業では、求人に記載されている労働条件と違った条件で働かされる場合があります。

ブラック企業に入社してしまった場合は、「転職したばかりだから・・」と無理に続けないようにして下さい。すぐにでも優良なホワイト企業に転職しなおすべきです。

 

社会保険が完備されていない

これは小さな会社でたまにあるのですが、社会保険が完備されておらず”自分で国民保険を収めなければいけない”なんて会社も存在します。

国民保険だけでも毎月1万~2万程度は掛かるので、そこそこな出費ですよね。他にも市民税なども会社側から支払ってくれているのか確認を取る必要があります。

大きな会社であれば、社会保険は完備されていることがほとんどです。

 

会社の業績が良くない

会社の業績は表向きはよく見えても、実際の所は気付かない場合があります。いざ社員として入社すると、転職した会社が毎年赤字続きだったらゾッとしますよね・・

将来性がなくビジョンのない会社や、先行き不透明な業界ですと「倒産のリスク」が発生します。そういった企業に転職してしまえば、入社してすぐに給料が下がったりクビになる可能性もあります。

そんなリスクのある会社に転職しないようにも、転職前に企業情報はしっかり調べておきたい所です。

 

下っ端扱いに耐えられなくなる

今までのキャリアがあれば、会社の中でもそこそこの地位にいれたかもしれません。しかし新しい業界で1からのスタートとなれば、転職先では一番下の下っ端社員からのスタートとなります。

年齢が自分より下の上司に、あれこれと支持をされるのはとっても辛いもの。30、40代の成人男性が、20代の若い社員にこき使われるのは気分が良いものではないですよね・・・

プライドの高い男性であれば、「こんな事なら転職しなければ良かった!」と転職した事を後悔してしまうかもしれません・・

 

今より労働条件の悪い職場への転職

普通は今より労働条件の良い職場を探して転職します。しかし仕事を辞めてからの転職活動になると、仕事が見つからない焦りから、以前の職場より条件の悪い職場へと転職してしまう事があります。

これは最悪です・・・

転職先を見つける場合は生活資金に困らないようにするか、仕事を続けながら転職活動をするのがオススメです。

変な焦りがなければ、今より良い労働条件の職場を探す事は難しくありません。

 

最悪な人間関係の職場だった・・・

人間関係は一番透明化されにくい部分です。求人を見ているだけでは、職場の人間関係など分かりっこないですよね・・・

労働条件が完璧で転職を決めても、いざ入社してしまったら物凄く性格の悪い上司に当たってしまったり、陰湿なイジメのある職場に入社してしまう可能性も考えられます。

こういった職場に当たらないためには、下記の方法を取る必要があります。


●あらかじめ職場見学をさせてもらう
●転職エージェントの担当者に相談する
●キャリコネを使って企業の口コミ調査

まず転職エージェントを通して企業を紹介してもらえば、職場見学をお願いしたり転職エージェントの担当者に色々な相談ができます。

転職のプロの話を聞けますので、どこの企業がブラックでどこの企業がホワイトなのか、しっかり教えてもらえます。

「キャリコネ」というサービスも便利なのでオススメ。キャリコネでは企業のリアルな口コミや評判が書かれているので、転職前に会社の評判をチェックしておきましょう。

 

会社の口コミを調べるにはキャリコネを利用する

キャリコネは、企業の「口コミ」「評判」を知る事ができるサイトです。実際働いていた人が口コミを投稿しているので、リアルな会社の内情を知る事ができます。

就職先が決まっていたり、これから面接を受けようと思っている会社があるなら、キャリコネで無料登録を行い、気になる企業の「評判・口コミ」をチェックしておきましょう。

そうすることで入社前に「ブラック企業」を見抜いたり、「人間関係の良好性」などを知る事ができます。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


 

3,転職するなら仕事を辞めずに行おう!

転職活動を行う場合、仕事を辞めずに行うようにして下さい。仕事を辞めてから背水の陣で転職活動に臨むと、妥協して転職してしまったり、貯金が底をつく恐れが出てきます。

こういった精神状態では有意義な転職が行えなくなるので、あまりオススメしません。

仕事を辞めずに転職活動を行うには、「転職エージェント」というネット上の転職サービスを利用しましょう。

 

転職エージェントを選ぶべき理由

仕事を辞めずに転職活動を行う場合は、必ず転職エージェントを使うべきです。というかどんな時の転職活動でも、転職エージェントを使った方がいいですね。

▼転職エージェントが優れている理由▼

 
・転職のプロに何でも相談出来る
・エージェント側が面接の日程を調整してくれる
・休みの日や仕事が終った後でも転職活動できる
・自分の適性や向いている仕事が分かる
・転職先の企業を調査できる

 

転職エージェントのメリットは挙げるとキリがないのですが、基本的に上記の部分が優れいてるポイントです。

転職エージェントには担当者がおり、転職に関することを何でも相談できます。「どの会社がいいか?」「面接で注意するポイントはどこか?」など、普段聞く事ができないような事も、プロの目線で教えてくれます。

他にも面接の際は転職エージェントが「企業」と「転職者」の間に入ってくれるので、日程などの調整もしてくれます。

 

4,おすすめ転職エージェント

 

リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

【リクルートエージェント】


 

DODA(転職エージェント)

DODA(デューダ)は、リクルートエージェントに続いてシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、必ず登録しておきたいエージェントとなります。

DUDAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

転職ならDODAエージェントサービス

転職サイトDODAで求人探し

 

5,まとめ

以上です。今回は、転職して良かった事・転職して後悔した事についてご紹介しました。

転職はより良い職場を求めて行うものですが、運が悪いと今より劣悪な職場に転職してしまうことがあります。そうならないためにも、転職の際には必ず転職エージェントを利用すること!

仕事を辞めずに転職活動を行えば、転職で失敗する可能性はかなり低くなります。仮に条件が悪く感じたら、転職先が決まってもキャンセルすれば良いだけですからね。

せっかく転職するのであれば、後悔のないような上手な転職を行いましょう!

【関連記事】・転職活動が面倒くさい!手軽で簡単にできるオススメの転職方法とは?

【関連記事】・ブラック企業が多い職種について。離職率が高い激務な仕事とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*