嫌味を言う上司がウザイ。正しい対処法や対策について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場で上司から嫌味を言われると、どのように対処して良いのか迷いますよね。特に上司や先輩など目上の人ですと、言い返せないし、非常に面倒です・・・何か引っかかる一言や、グサッとくる一言まで様々な”嫌味”がありますが、正しい対処法は何なのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

1,嫌味を言う上司がマジでウザイ!



「今まで何してたの?」
「自分だけ有給を取るの?」
「皆残ってるのに、もう帰るの?」
「資料作るのに2日も掛かったんだ・・・」

職場で上司から、こういった嫌味を言われていませんか?上司からネチネチと嫌味を言われると、カチンと来るし一瞬殺意が芽生えますよね・・・

しかし自分の上司である以上、言い返すのは難しいし、グッと堪えて我慢するしかありません。嫌味もたまにであれば良いのですが、毎日のように言われると、ストレスで気が狂いそうになります。

 

嫌味の言う上司を理解して正しい対処法を学ぼう!

嫌味を言われたからといって、言い返したり我慢し続けるだけでは意味がありません。この先ずっと一緒に働いていく訳ですから、やはり何かしらの「対策」を考える必要があります。

そのためにはまず、嫌味を言う上司を理解しましょう。

上司がなぜ嫌味を言うのか?その上司の考えや行動などを把握することで、適切な対処法が取れるようになります!

 

2,誰にでも嫌味を言う?それとも自分だけ?

まずは嫌味を言っている上司が、「誰にでも嫌味を言っているのか?」それとも、「自分にだけ嫌味を言っているのか?」を確認しましょう。

社員誰にでも同じように、”嫌味”を言っているのであれば、腹を立てるだけ無駄です。そういう人はずっとそうしてきたので、何をしても変わらないし、誰に対しても同じように接しています。

あなた「資料できました。」
上司「おせーよ・・・」

はい、超ムカつきますね・・・でも実際こういう上司ってたくさんいるし、根本的に性格が悪いので直りません。

相手にするだけ無駄なので、基本的には流しておくのが賢明です。下手に言い返してしまうと、逆上してピンポイントで狙い撃ちにされる恐れもあります。

“触らぬ神にたたりなし”なので、「無視」「流す」という対処法がオススメ。上手く距離を取るようにしてください。

 

自分だけに嫌味を言ってくる上司は厄介!

問題なのは、他の社員には普通に接するけど、自分にだけピンポイントで嫌味を言ってくる上司です。

これはその上司から自分だけが嫌われてしまっている可能性が高いです。

自分に何かしらの”落ち度”があったり、上司が”嫉妬”しているなどが理由として考えられます。この”理由”を解明できれば、上司との仲を改善できる可能性が見えてきます。

しかし、一度嫌われると修復が困難なので、時間をかけなければいけません。

続いては、上司がピンポイントで部下に嫌味を言ってくる、原因を見ていきましょう。

 

3,上司に嫌味を言われる原因とは?

上司に嫌味を言われる理由は様々です。まずは例をご紹介しますので、自分に当てはまるものがないのかチェックしてみましょう。

【上司に嫌味を言われる原因】
●上司よりも仕事ができる
●極端に周りより仕事が出来ない
●若い、カッコいい、美人など見た目がいい
●仕事でのミスが多い
●おどおどしているor声が小さい
●気が弱い、何も言い返さない
●上司の気に障る事を言ってしまった

 

上司に嫌味を言われる原因1:上司よりも仕事ができる

社内でもずば抜けて優秀であったり、上司よりも仕事ができると、嫉妬して嫌味を言われる事があります。後から入社してきたのに、自分より評価されてると、先輩や上司としては気に入らないですよね・・・

そういう理由で嫌味を言われている場合は、嫌味を言う上司を立てることから始めましょう。

自分の方が仕事ができないから嫌味をいう上司は、正直頭の中が空っぽです。上手くお膳立てして気持ちよくさせておけば、気分がよくなり部下に対してもフレンドリーになります。

「先輩のおかげで仕事を頑張れています。」
「頼りにしてますよ!」

こういった言葉を投げかけてやれば、手のひらで転がせます。

 

上司に嫌味を言われる原因2:極端に周りより仕事が出来ない

仕事がずば抜けて出来る人には、上司は「嫉妬心」から嫌味を言う事あります。反対に仕事が出来ない人も、やはり嫌味を言われる対象になる事が多いです。

仕事が遅かったり正確でないと、どうしても全体の足を引っ張る形となります。上司からすれば「お荷物扱いの部下」になるので、チクリと嫌味を言ってくることもあるでしょう。

しかしこれに屈してはいけません!

悔しい気持ちをバネにして、すぐにでも仕事ができる部下を目指しましょう。気持ちで負けてしまうと、ネガティブな思考に陥ってしまうので注意。

 

上司に嫌味を言われる原因3:若い、カッコいい、美人など見た目がいい

若かったり、美人、イケメンは同性から嫌われやすいです。

・おばちゃんが美人の若手女子社員に嫌味を言う
・おっさんがイケメン社員に嫌味を言う

このような事例は数え切れない程存在します。「ひがみ」「妬み」「嫉妬心」などから来ていますので、解決は正直少し難しいです。

対処法としましては、男性であれば”女性がらみの有益な情報”を与えてあげるといいです。

・○○○というキャバクラには可愛い子が多い
・マッチングサイト(出会い系サイト)が使える
・合コンに招待する

男同士で分かち合うには、女性の話で盛り上がるのが一番です。社内の飲み会などで上司と食事をする機会があれば、ちょっと突っ込んだ話をして、上司との距離を縮めてみましょう。

可愛い女性社員の話で盛り上がったり、ちょっとした下ネタを挟んでも、上司と打ち解けられますよ。とにかく上司から、「面白いヤツ!」って思わせてしまえばこちらの勝ちです。

 

上司に嫌味を言われる原因4:仕事でのミスが多い

仕事でミスばかりしている社員であれば、上司から嫌われる可能性が高いです。

やはり上司も人間なので、仕事ができる部下の方が手が掛からないし可愛く感じます。毎回同じミスをしていたり、上司の言う事を聞かないようであれば嫌味を言われてもしょうがないですよね。

対処法は簡単です。

仕事と真剣に向かい合い、どうすればミスを出さなくなるのか考えることです。

自分で独自のチェックシートを作ったり、同僚に仕事の確認作業をしてもらうのもいいでしょう。

仕事でのミスが減れば、上司も嫌味を言う事は無くなります。

 

上司に嫌味を言われる原因5:おどおどしているor声が小さい

常にオドオドしていたり、何を言っているのか分からないような部下には、上司も冷たく接する事があります。

こういった人は、嫌味を言われても何も言い返せないことがほとんどです。それをいい事に上司はストレス発散の捌け口として、嫌味を言い続けるでしょう。

対処法としては、自信を持って堂々とした振る舞いを見せることです。

挨拶や会話でもハキハキ喋るように心がけ、嫌味を言われてもいちいち動じないようにしましょう。毅然とした態度で接していれば、上司も嫌味を言わなくなるはずです。

 

上司に嫌味を言われる原因6:気が弱い、何も言い返さない

気が弱い人や、何も言い返せない人は、上司から嫌味を言われる格好の「的」になる可能性が高いです。誰にでも嫌味を言う上司は、何も言い返してこない部下を狙い撃ちにしてきます。

何か嫌な事があってムシャクシャしている時、そんな時は上司は誰でも良いので嫌味を言いたくなります。目の前に何も言い返さない気の弱い部下がいれば、的にされるのは仕方ありませんよね・・・

 

上司に嫌味を言われる原因7:上司の気に障る事を言ってしまった

これまで仲良く接していたのに、突然嫌味をいうようになったのであれば、上司に対して何か気に障る事を言ってしまった可能性があります。

ちょっと小ばかにするような事を言ったり、失礼な態度をとってしまったなど。

プライドの高い上司ですと、小さな事をきっかけに相手に敵意を向く場合があります。何か思い当たる点がないか、言動や行動を思い返してみましょう。

 

4,ムカついてしまえば負け

上司や先輩から職場で嫌味を言われた時の賢い対処法は、とにかく苛立たないように徹することです!

イライラしてしまえば相手の思う壺だし、職場にいるのが次第に辛くなっていきます。

上手く対処するには常に平静を保ち、嫌味にイチイチ反応しないことです。

「また嫌味言われた・・・」
「何か言い返すべきなのかな?」

こんなこと考えるだけ時間の無駄です。嫌味を言われても、「また言ってるww」くらいに考えておきましょう。

 

無視or流すが最善の対処法

仮にも上司ですので、歯向かってもメリットはありません。さらにキツイ立場に置かされるか、最悪の場合完全に無視される可能性もあります。

そうなれば今よりもっと辛い思いをすることになるので、やはり上司に歯向かうリスクは高いです。

やはり一番いいのは、嫌味を言われても無視するか上手く流す技術を身に付けることです。

上手く流せるようになれば、それが当たり前になるし、イライラすることは無くなります。

 

直属の上司で無い場合は距離を取る

関わる必要のない人間であれば、嫌味を言う人とは距離を置いた方がいいです。

そういう人と関わっていても、正直何のメリットも無いしストレスが溜まるだけです。

思い切って距離を取る事で、毎日のストレスから開放されますよ。

同僚や後輩など、直属の上司以外であれば距離を取る事で、嫌味を言われることもなくなります。

 

上司は嫌味を言う生き物

職場の上司は嫌味を言うのが当たり前です。何も嫌味を言わず、いつだって優しい上司なんて、世の中には存在しません。

どの上司もさらに上の上司から、嫌味を言われてストレスを溜め込んでいます。それをどこで発散するのかと言えば、やはり自分より立場の弱い部下に、嫌味をぶつけるしかないのです・・・

縦社会で働いていれば、嫌味を言われるなんて当たり前です。

「上司は嫌味を言うのが当たり前。」
「上司も上から嫌味を言われて、辛い思いをしている。」

このように割り切ってしまうのが一番です。変に考え込むと、それこそイライラが止まらなくなりますよ。

 

反面教師にして成長しよう!

会社は縦社会です。上司が部下に嫌味を言ったり、怒鳴るのは当たり前の事です。しかし自分の「質」を落とさないためにも、嫌味を言う上司を反面教師にして、自分の成長に繋げて下さい。

上司から嫌味を言われてイライラする。そこで自分の部下に同じように接してしまえば、自分もその上司と同類ということになってしまいます。

そうではなく、そんな上司にならないように努力してください。部下には「嫌味」ではなく、「指導」するよう心がける事。

それが正しい指導であれば、部下は納得してくれるし、自分についてきてくれます。嫌味を言っても誰も付いてこないし、部下が離れていくだけですよ。

 

辛くてどうしようもない場合は、他の上司に相談する

どうしても耐えられない場合は、身近でもっと信頼できる他の上司に相談してみましょう。できれば嫌味をいう上司よりも、権力のある人に相談できると良いですね。

上手く行けば部署を変えてもらえたり、嫌味を言う上司に直接注意してもらえるなど、何か解決策に繋がるかもしれません。

 

5,無視できない場合は転職を考えてみる

職場の上司って、社員からするとかなり重要な存在です。

上司次第で昇進・昇給が決まることもあるし、嫌われると何かと不都合が多いです。

上司の嫌味を上手く受け流す事ができずに、仕事で辛い思いをしている時は、転職を視野に入れてもいいと思います。

そんな時はすぐに仕事を辞めるのではなく、今の仕事を続けながら転職エージェントを使って転職活動をするのがオススメ。

 

転職する事で悩みが解決する

「転職」って考えると、今働いている仕事を捨てて新しいことを始める訳ですから、ハードルが高く感じますよね。

しかし転職エージェントを使って転職活動を行うと、思っている以上に簡単に転職活動を進められます。

1、転職エージェントに無料登録する
2、エージェントに仕事の紹介を受ける
3、面接を受けて内定を貰う
4、現在の仕事を退職する
5、新しい職場での生活がスタートする

気に入った仕事が見つかれば、すぐに内定を貰う事も可能です。

実際に転職してしまうと、嫌な上司の下で無理して働いていたのが馬鹿らしくなります。辛い場合は試しに転職エージェントを使ってみてください。

 

バカな上司の下で働くのは時間の無駄

バカな上司の下で働くのは、時間がもったないです。ちょっとくらいの嫌味であれば我慢するべきですが、中にはネチネチと本当にしつこい上司がいます。

そんな上司の下で働いていると、毎日が苦痛だし、何の成長もありません・・・・

さっさと転職エージェントを使って、もっと成長できる職場へ転職してしまいましょう!

 

6,おすすめ転職エージェント

続いてはオススメの転職エージェント3社をご紹介します。

転職エージェントは今すぐに転職を考えていなくても、いざという時に使えるので無料登録だけでも行っておくのがオススメです。

無料登録を行うことで、求人をチェックしたり、仕事を辞めた時の「リスクヘッジ」にもなりますよ。

 

オススメの転職エージェント1:最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

土日の面談も行っているため、仕事で忙しく転職活動が出来ない方にもオススメです。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

【リクルートエージェント】

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

サポートに定評のあるパソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった営業の仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

 

7,まとめ

以上です。今回は、職場で嫌味を言うウザイ上司や先輩について記事を書きました。

同僚であれば、文句を言ったり正面からブツかるのも”あり”です。しかし相手が上司となると、現状よりもさらに関係性が悪くなる可能性もあるし、出世などにも関わるので歯向かうのはオススメしません。

上手く流したり無視できるような対応方法を身に付けられると、いちいちムカつかないし腹を立てることもなくなります。

どうしても耐えられない場合は、転職エージェントを使い別の求人をチェックしてみるのもオススメです。

思いもしなかった良い仕事を紹介してもらえたり、ぞ分に合った新しい仕事を見つけられる可能性もあります。登録は無料なので、少しでも「転職」に興味があれば一度使ってみましょう。

 

「キャリトレ」で1日5分の転職活動を行う!

【公式サイト】
キャリトレ公式サイト

キャリトレは、1日5分間、興味がある求人を選ぶだけで、より自分に合う企業を紹介してもらえたり、企業から直接スカウトを受け取れる新しいサービスです。

優良企業からベンチャー企業、大企業まで、様々な企業と提携しており、通勤時間や休憩タイムなどのちょっとした時間に転職活動を行えます。

簡単な無料登録で使えるので、興味が少しでもあれば是非利用してみましょう。転職エージェントほどハードルが高くなく、誰でも気軽に使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*