年下上司へはタメ口、敬語?正しい会話方法や接し方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上司が年下だと、「敬語」で話すべきか「タメ口」で良いのか悩む所ですよね・・・・最近では若い方でもキャリアアップできる会社が増えており、上司が年下なのはよくある話です。

 

 

 
   登録するべき転職エージェント
リクルートエージェント100,000件以上の求人があると言われている、実績のある大手転職エージェント。他では取り扱っていない求人がたくさんあるので、無料登録を行い使ってみてください。



▼無料登録はコチラから▼

1,年下上司の存在

従来の日本では「年功序列」が一般的で、大抵の上司はある程度年を重ねた人ばかりでした。しかしIT企業やベンチャービジネスといった、新興企業が増えた事もあり、最近では若い方が上司を務める会社が増えてきました。

年上からの指示であれば命令されても気になりませんが、やはり若い方から仕事の指示をされると違和感を感じるものです・・・・

上司とはいえ「○○君」などと、年下から君づけで呼ばれるとイラッとしちゃいますよね。

 

相手の性格で全てが変わる

年下上司が性格が良く、年上を敬える人間であれば付き合っていくのも簡単です。しかし癖があり年上に気にせず命令してくるような上司ですと、長く付き合っていくのはそれなりの”覚悟”が必要です。

年下上司の付き合いやすさは、相手の性格で全てが変わります・・・

 

2,年下上司には敬語?それともタメ口?

上司が年下だと言っても、職場では目上の立場に当ります。ですので基本的には「敬語」を使うのがマナーと言えるでしょう。

人それぞれ考え方はあると思いますが、日本社会では「年齢」よりも「職位」が優先されます。いくら年齢が自分の方が上だと言っても、仕事上は関係ありません。

相手が若くても上司には変わりないので、しっかりと敬語を使うべきです。

 

タメ口を使う場合は相手を見て判断するべき!

基本的に上司には敬語を使うべきですが、中には例外もあります。年下上司がフレンドリーで話しやすければ、タメ口でもOKな場合があります。

これは一概には言えないので、相手を見て判断するべきです。相手が年上に敬意を持って接してくれる人であれば、敬語を使わなくても良いでしょう。

しかし反対に年下上司のプライドが高く、年上でも部下には上から命令してくる時は、敬語で話すべきです。このようなプライドが高い人にタメ口で話してしまうと、叱られる可能性が高いです。

 

会社の社風を見れば分かる

例えば上下関係が強い会社ですと、上司に敬語を使うのは当然です。こういった会社では、年齢関係なく上司へのタメ口はNGです。

しかし社員全員がフレンドリーで、上下関係が緩い職場では上司部下関係なく、タメ口で話すこともあります。ですので若い上司に「タメ口」か「敬語」を使うのかで迷ったら、周囲に合わせることをオススメします。

他の社員が敬語であれば、自分も敬語を使う。タメ口でフレンドリーに会話しているのであれば、自分もタメ口を使うようにする。

「ごうに入れば郷に従え」という事技がありますが、会社の社風で判断することは大切です。

 

3,年下上司との接し方

年下上司との正しい接し方は、”敵に回さない事”が一番重要です。年下といえど相手は自分の上司です。

仕事の評価をしたり昇進、昇給にも影響を与える人物です。「年下だから・・」「年下の癖に生意気・・」などと小さなプライドで対立しても、自分にとってはデメリットしか生みません。

プライドは捨てて上手く付き合っていく事をオススメします。

 

反発ではなくアドバイスする

年下上司には反発する方が多いですが、これは何のメリットもありません。そうではなく年下上司は上手くアドバイスして、見方に付ける事が大切です。

自分の方が仕事に詳しければ、仕事でのアドバイスをしたり改善方法などを助言しましょう。上司を影で支えられる存在になれば、年下上司も信頼して打ち解けられるはずです。

上司に気に入られれば、昇進や昇給にも近づけられます。

 

性格の悪い年下上司なら割り切ってしまう

中には偉そうに指示をしてくる年下上司もいます。仕事とはいえど、年上に全く気を使わないのは、人としてどうかと思いますよね・・・

それでも上司には変わりないので、対立することはオススメしません。

「お金のため」「家族のため」「仕事だから」と時には割り切ってしまう事も必要です。変に対立しても、性格の悪い年下上司の前では意味がありません。

反って相手の機嫌を損ねるだけですので、上司と部下の関係を徹底しましょう。

 

タメ口を使いたいならプライベートでの交流を持つ

年下上司にタメ口を使いたいのであれば、仕事以外での「飲み会」「食事会」などで仲良くなることをオススメします。

社外で接する時は、やはり年齢が重要視されます。自然と相手が敬語になり、年上の自分がタメ口で話すようになっていきます。

プライベートでの交流を持つと、少しずつ仕事の付き合いからプライベートの付き合いへと変わっていき、立場が逆転します。

プライベートの付き合いが多ければ、職位よりも年齢が重要視されるようになります。

 

4,職場環境が悪いなら転職を考える



「年下の上司とそりが合わない・・」
「年下に頭を下げるのは絶対嫌だ。」

このように現在の職場環境に納得できない場合は、「転職」を考えても良いと思います。

最近ではインターネットを利用して、気軽に転職活動が行えるようになりました。仕事を辞めずに空いた時間に転職活動が行えるので、とっても便利でオススメです。

転職エージェントや転職サイトに無料登録するだけで、全国の求人をチェックしたり、様々なサービスを利用できるようになります。

 

性格の悪い年下上司と付き合うのは大変・・

年上に敬意を持って接する年下上司であれば問題ないですが、性格の悪い年下上司ですと厄介です。やはり相手に気を使うのも疲れるし、ストレスが尋常じゃなく溜まります・・・

年下から命令されることに抵抗が無い方であれば良いですが、プライドが高い人だと尚更キツイですよね・・・・

普通上司は年齢が上の職場がほとんどです。年下上司と上手く付き合いが出来ない場合は、仕事を変えてみるのも良いと思います。

 

5,オススメ転職エージェント

 

リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、大企業の就職先も豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。登録は無料でできます。
 

▼リクルートエージェントに登録するべき人▼

 
すぐにでも転職先を見つけたい
転職のプロに手助けして欲しい
自分に合った職業を見つけたい
面接の方法や履歴書の書き方などのアドバイスが欲しい

 

転職エージェントなので、担当のエージェントのサポートを受ける事ができます。いい転職先があればすぐにでも転職を考えたいのであれば、リクルートエージェントに相談してみるのがオススメです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

DODA(デューダ)

DODA(デューダ)は、リクルートエージェントに続いてシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、必ず登録しておきたいエージェントとなります。

DODAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

【デューダの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

転職ならDODAエージェントサービス

転職サイトDODAで求人探し

 

6,まとめ

以上です。今回は、年下上司へはタメ口か敬語、どちらが正しいのかについてと、接し方などをご紹介しました。

相手が年下でも上司には変わりないので、基本的には敬語を使うべきです。相手がフレンドリーで年上に敬意を持ってくれる方であれば、タメ口でもOKな場合があります。

しかしタメ口になるのは、ある程度親密になってからが良いでしょう。最初からタメ口で話してしまうと、「部下のくせにタメ口で話しやがって・・・」と敵意を持たれる可能性があります。

年下といえど、上司から嫌われるのは避けるべきです。

結論を言いますと、年下上司には基本的には敬語を使い、相手に合わせて少しずつタメ口にしていくのはOKだと思います!

 

「キャリトレ」で1日5分の転職活動を行う!

【公式サイト】
キャリトレ公式サイト

キャリトレは、1日5分間、興味がある求人を選ぶだけで、より自分に合う企業を紹介してもらえたり、企業から直接スカウトを受け取れる新しいサービスです。

優良企業からベンチャー企業、大企業まで、様々な企業と提携しており、通勤時間や休憩タイムなどのちょっとした時間に転職活動を行えます。

簡単な無料登録で使えるので、興味が少しでもあれば是非利用してみましょう。転職エージェントほどハードルが高くなく、誰でも気軽に使えます。

 
   登録するべき転職エージェント
リクルートエージェント100,000件以上の求人があると言われている、実績のある大手転職エージェント。他では取り扱っていない求人がたくさんあるので、無料登録を行い使ってみてください。



▼無料登録はコチラから▼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*