職場で上司からの評価を上げる方法。出世するためには上司から評価される人を目指す!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかく仕事を頑張っていても、上司から評価が貰えないと悲しくなりますよね・・・社会で働いているほとんどの人が、「上司からの評価を上げたい!」このように感じているはずです。

上司から評価が上がるという事は、それは出世や昇給に一歩近づくということ。直属の上司であれば、「会社内での自分の将来を握っている」といっても過言ではありません。

それだけ上司が部下に与える影響は大きいし、上司からの評価は働くうえで何よりも最優先事項となります。

仕事を頑張るだけではいつまで経っても出世できません。出世するためには、直属の上司からの評価を得る必要があります。

今回は、職場で上司からの評価を上げる方法についてご紹介します。会社で思うように評価されていない方は、今回ご紹介する方法を是非実践してくださいね!

 

 

 
   登録するべき転職エージェント
リクルートエージェント100,000件以上の求人があると言われている、実績のある大手転職エージェント。他では取り扱っていない求人がたくさんあるので、無料登録を行い使ってみてください。



▼無料登録はコチラから▼

1,上司からの評価を上げるには上司と仲良くなる

上司にゴマすりを行っているだけで昇進することは難しいですが、上司と仲が良いと仕事でも評価されやすくなります。

やはり上司も同じ人間なので、慕われれば部下のことを可愛がるし、大きな仕事を任せたくもなります。変に媚を売る必要はないですが、上司とはある程度コミュニケーションを取ることが大切です。

仕事だけではなく、休憩中やランチの時には、積極的に上司にプライベートな話を持ち出してみましょう。思わぬ所で共通点が見つかると、一気に仲が良くなれますよ。

ほとんど会話したことない部下よりも、共通の話題で打ち解けた部下の方が、上司も仕事の面で手助けしてくれます!

 

2,評価して欲しい相手を敬う

「あの上司は自分より仕事ができない。」こんな気持ちを持ったまま上司と接していても、相手は何となく自分のことをどう思っているのか感づいています。

特に仕事が出来る人は、自分より仕事ができない上司を見下しがちです。

上司から評価されたければ、まずは上司のことを敬うこと。仮に自分のほうが仕事ができても、目上の立場の人には尊敬の気持ちを持って接した方がメリットが多いです。

上司だって部下と気持ちは同じです。

「もっと部下に評価されたい!」と心の中では思っているので、まずはその願望を叶えてあげましょう。「凄いですね!尊敬します!」などと相手に敬意を評することで、上司もこちらの事を前向きに評価してくれます。

 

3,アグレッシブに動く

上司からの評価を上げたければ、仕事に対してアグレッシブに行動することです。どれだけ仕事ができる部下でも、受動的でやる気が感じられなければ、上司も評価を高めようとは思いません。


●仕事は優秀だが、やる気の感じられない部下
●仕事は普通だが、常に一生懸命な部下

さて、あなただったらどちらの部下を評価してあげたいですか?大抵の人は下の「仕事は普通だが、常に一生懸命な部下」を選ぶと思います。

これは人間の心理が働く典型的な例です。もちろん結果のみを重要視する人もいらっしゃいますが、普通は人間性ややる気などを評価したいと感じます。

常に仕事に対してアグレッシブに行動していれば、そのやる気が認められて上司から評価されますよ。

 

4,自分から挨拶する

上司に評価されるためには、上司との交流を交わすことが必要です。もっとも簡単に上司とスキンシップが取れるのが、「挨拶」です。

「おはようございます!」
「お疲れ様です!」

こういった挨拶は上司からされて返すのではなく、できれば部下側から積極的に行いたい。部下から笑顔で挨拶されれば、やはり上司は気持ちがいいものです。

反対に挨拶を進んでしてこない部下は、やはり可愛げに欠けるので評価しようとも考えません。

 

5,上司の意見に賛同する

特別な理由がない場合は、出来るだけ上司の意見には賛同することをオススメします。

自分の意見に反発ばかりする部下や、変に自分の主張を押し通してくる部下を評価したいと思いますか?やっぱり上司も仕事がやり辛いと感じちゃうと思います。

反対に自分の意見に素直に従ってくれて、自分を信じてくれる部下であれば、その部下の昇進を手伝いたいと感じるはずです。

自分の意見を主張することは評価を上げるように感じられますが、大抵は上司に「面倒なヤツ」と思われてしまうので注意してください。

 

6,社内のイベントには参加する

会社での「飲み会」は好き嫌いが大きく分かれるところです。しかし飲み会に参加すると、上司ともプライベートな会話ができますので距離感をグッと近づけることができます。

会社の忘年会や送迎会などはもちろんですが、上司を交えたグループ内での飲み会などもオススメ。

他にも昼食時に上司とランチを楽しんだり休憩を一緒に取るなど、キャリアアップを狙っているならば、積極的に上司と絡むといいですよ♪

仕事中は厳しい上司でも、こういった休憩や飲み会のときであれば、上司も気が緩むので意外と会話も弾みますよ。

 

7,上司だけでなく部下や同僚にも信頼される人間を目指す

上司から評価されるためには、同僚や部下などその他の社員からも信頼される必要があります。部下や同僚に指示される人は、人望が厚く、リーダーの素質を秘めています。

当然こういったポイントも上司は見ているので、上司からだけでなく、他の社員からも信頼される人間を目指しましょう。

周囲から頼られる存在になれば、上からの評価が高くなるのは間違いありません。社会は助け合いです。人望が強い人はリーダーの素質があるので評価され、昇進もすぐに出来ます。

 

8,個人の成績を高める

会社では「人間性」も大切ですが、「仕事での個人の成績」も当然大切です。どれだけ人柄が良く好感を持てても、ミスばかり出している社員を昇進させる訳にはいきませんからね・・・

営業や販売の個人での成績や、仕事での小さなミスを減らすことも大切です。

 

9,上司に評価されるには、出世意欲をアピールする

全く出世意欲のない部下を、誰が昇進させてやりたいと思いますか?やはり出世には貪欲で、仕事を熱心に頑張っている部下の方が、上司も昇進させたいと感じるはずです。

上司から評価されていない人は、出世意欲を上手くアピールできていないこと多いです。

変なプライドを持ってしまい、職場ではクールに装っている。これでは上司も部下の気持ちが分かりません。

「新しい仕事下さい!」
「もっと学ばせてください!」
「評価してください!」

こういった気持ちをガンガン前に出して、上司に出世意欲をアピールしましょう!

 

10,上司からの評価は何よりも大切!

職場で「昇進」「昇給」するためにもっとも重要なのは、直属の上司からの評価を上げることです!

上司からの評価は自分自身の「出世」に繋がります。上司の機嫌を取ったり、気を使うのは面倒に感じるかもしれませんが、今後の会社での出世に大きく響くので気をつけるべきです。

 

尊敬できる上司、好きな上司にめぐり合えば、自然と努力できるもの

今の職場で「上司からの評価を上げたい!」「上司からもっと信頼を得たい!」「できる部下だと思われたい!」このように感じない場合は、自分自身ではなく上司に問題がある可能性があります。

自分が好きな人や尊敬できる人が上司であれば、自然と上記のような思考になるはずです。

しかし全然尊敬できない上司や、嫌いな上司だと、評価を上げようとは誰も思えなくなります。尊敬や信頼のおけない上司の側で働いていると、いつまで経っても頑張れないし、出世できないので注意して下さい。

 

11,今の職場で上司から評価されないなら転職を考えてみる

一番良いのは現在の職場で頑張って、上司からの評価を上げる事です。しかし癖のある上司にあたってしまったり、上司との関係が悪いと、その職場で出世するのは難しいです。

そもそも嫌いな上司から頑張って評価を得ようとは思えないですよね・・・・

こういった状況では、「転職」を考えてみるのもオススメです。

すぐに転職するのではなく、現在の求人内容をチェックして自分が活躍できそうな職場が無いかチェックしてみる。

転職エージェントを利用すれば、こういったことが可能になります。インターネットを通じて転職活動が気楽に行えるので、今の仕事を辞めるリスクがありません。

 

12,オススメ転職エージェント3社

続いては、私がオススメする転職エージェントを3社ご紹介します。転職エージェントとは、ネットを使って利用できる、無料の転職サービスです。

登録して求人をチェックするだけでもOKなので、是非無料登録してどのような求人があるのかチェックしてみましょう。

 

オススメの転職エージェント1:最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

土日の面談も行っているため、仕事で忙しく転職活動が出来ない方にもオススメです。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

オススメの転職エージェント3:サポートに定評のあるパソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった営業の仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

 

13,上司からの評価を上げる方法のまとめ

以上です。今回は、「職場で上司からの評価を上げる方法」についてご紹介しました。会社で上司から認められるためには、まずは上司に好かれる必要があります。

可愛げのある部下を演じ、素直で一生懸命仕事に専念すること。

上司も人間です。自分を慕ってくれて真面目に働く部下であれば、可愛く見えるし「評価してあげたい!」と前向きな気持ちを持ってくれるはずです!

「仕事を頑張っているのに、思ったような評価が受けられない。」
「周囲より仕事ができるのに、何故か上司からは低評価だ・・」

こんな風に感じている人は、「仕事面」と「人間性」両方を認められるよう努力してください。社会では仕事だけ頑張っていてもダメだし、人間性が良いだけでも出世できません。

仕事ができて、人間性も気に入られる。このように両方認められることで、初めて上司からの評価が上がり、出世や昇給に結びつきます。

 

「キャリトレ」で1日5分の転職活動を行う!

【公式サイト】
キャリトレ公式サイト

キャリトレは、1日5分間、興味がある求人を選ぶだけで、より自分に合う企業を紹介してもらえたり、企業から直接スカウトを受け取れる新しいサービスです。

優良企業からベンチャー企業、大企業まで、様々な企業と提携しており、通勤時間や休憩タイムなどのちょっとした時間に転職活動を行えます。

簡単な無料登録で使えるので、興味が少しでもあれば是非利用してみましょう。転職エージェントほどハードルが高くなく、誰でも気軽に使えます。

 
   登録するべき転職エージェント
リクルートエージェント100,000件以上の求人があると言われている、実績のある大手転職エージェント。他では取り扱っていない求人がたくさんあるので、無料登録を行い使ってみてください。



▼無料登録はコチラから▼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*