パソコンを使わない仕事とは?パソコンが苦手な人にオススメの職業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代社会ではパソコンを使った仕事が溢れています。しかし「機械音痴」「パソコンが操作出来ない」「腰痛がひどい」「目が悪くなるのが嫌」このような事が理由で、パソコンを使わない仕事を探して入る方が多くいらっしゃいます。今回はパソコンが使えない、パソコンが苦手な人でも働ける「仕事」や「職業」をご紹介します!

スポンサードリンク

 

パソコンを全く使わない仕事は年々減少傾向にありますが、全く無いわけではありません。力仕事や技術系の仕事、接客業などであれば、まだまだパソコンを使わない職場は存在します。

パソコンが全く使えない人や、パソコンを使った作業が苦手な人は是非今回の記事を参考にしてください。

 

オフィスワークではパソコンスキルが必須

基本的にオフィス内で仕事を行う場合は、パソコンを使う事がほとんどです。「事務」「経理」「総務」などはもちろんですが、「営業」「受付」などであっても、オフィス内に常駐するのであればパソコンは使います。

パソコンが全く使えないのであれば、オフィスでの仕事は除外した方がいいです。

 

パソコンを使いたくないなら、管理職はNG

どの仕事・職業にも共通して言えるのが、「管理職」など役職がつくとパソコン作業が増えるという事です。

上に立つ管理職であれば、パソコンスキルは必須です。

現場で働く作業員や、技術系の仕事、販売員、工場、配送業、運送業など、一般的にはパソコンを使わない仕事であっても、管理職になると必ず使いますので注意しましょう。

 

パソコンを使う仕事は年々増えている

パソコンを使う仕事は年々増えています。仕事では使わなくても、ちょっとしたデータ管理に使ったり、資料作成、検索などで使う事もあります。

探せばパソコンを使わない仕事はまだありますが、全くパソコンを使わない仕事というのは、これから減少していくと思われます。

これからの事を考えるなら、データ管理や最低限度の操作くらいは出来るようになっておいた方がいいですね。「キーボード操作」「エクセル」「パワーポイント」などを使えるだけでもOKです。

続いては、パソコンを使わない具体的な職業についてご紹介していきます。

 

パソコンを使わない仕事1,商品を販売する販売業

まずパソコンが苦手な人にオススメしたい仕事は「販売業」です。

例えば、「デパートの服の販売員」「スーパーの店員」「コンビニ店員」「カフェの店員」こういった販売の仕事は、どれもパソコンを使わないです。

商品を販売する仕事では、基本的にパソコンを使う事はほとんどないですよね。

販売業で必要なスキルは、接客や商品の知識だけです。

職場によっては「在庫の管理」「バイトのシフト設定」などを、パソコンを使って管理している会社はあります。

パソコンが使えないからといって仕事ができない訳ではないですが、最低限度の操作ができると良いですね。

 

パソコンを使わない仕事2,力自慢におすすめ運送業

荷物の配達や集荷を受ける、「配送業」はパソコンを使わない職業となります。仕事内容はトラックを運転して、とにかく荷物を届ける!

体力面では非常にハードですが、パソコンを使う事はほとんどありません。

ただし、ただのドライバーではなく、配達員を統括したり責任のあるポジションであれば、パソコンでデータ管理程度は行わなければいけません。

運送業であればトラックの長距離運転手なんかもオススメ。ずっと運転するだけなので、体力面でもそこまで辛くないし、パソコンは全く使いません。

他にも「タクシー運転手」「バス運転手」など、ドライバーの仕事もパソコンを使う事は稀です。

 

パソコンを使わない仕事3,人手不足が深刻化する介護職

介護職は介護が必要な人を手助けする仕事です。パソコン作業が全くない訳ではありませんが、基本的に「介護」が仕事なのでパソコンが使えない人でも務まります。

パソコンが必要な時といえば、データ管理や介護者の情報管理程度。そんなに難しくないので、説明を受ければ誰でも出来るようになるはずです。

介護職は現在深刻な人手不足に陥っています。ですので、求人情報も多く転職しやすい業界です。

体力面はややハードですが、やりがいもあるので、人助けや面倒見がいい方にはオススメの仕事です。

 

パソコンを使わない仕事4,ビルの清掃・警備員

ビルの清掃員や、警備員なんかもパソコンを使わない仕事となります。清掃員であれば「掃除」が主な仕事ですし、警備員も「監視」が仕事です。

バイトや派遣社員が多い仕事ですが、頑張り次第では正社員になることも可能。給料は特別いい訳ではないですが、ある程度貰えるし、体力面でもそこまで辛くないです。

人によっては仕事が退屈に感じるかもしれませんが、パソコンが苦手な人にはオススメです。

個人的にお勧めなのは「ゴミ収集の仕事」です。ゴミ収集の仕事は汚れ作業ですが、給料が良く働く時間も短いです。休みもキッチリ取れるため、汚れ作業に抵抗がなければオススメ。

 

パソコンを使わない仕事5,現場で働く工場・製造業者

工場や製造業で働けば、パソコンを使った作業はほとんどありません。

現場で働く労働者であれば、機械を使う作業がほとんどです。機械を動かして、「設計」「印刷」「梱包」「検査」「構築」「分解」などを行います。

私も5年以上工場で働いていましたが、パソコンを使った事は1度もありませんでした。現場で働く作業員はパソコンを使う必要がないですからね。

工場でも管理職や上層部になると、パソコンを使ったデスクワークが増えるので注意しましょう。

 

パソコンを使わない仕事6,パン屋さん

パン屋さんはパンを焼いて販売するのが主な仕事内容。料理が好きな方であればオススメの職業です。パン屋さんであれば、出世してもパソコンを使う事はないですね。

パン屋さんで働く場合は、資格は必要ありません。しかしパン屋さんを自ら開業する場合は、「食品衛生責任者」「飲食店営業許可」「菓子製造許可」などの資格や許可が必要です。

 

パソコンを使わない仕事7,飲食店全般

「居酒屋」「レストラン」「バーテンダー」「カフェ」といった、飲食店はパソコンを使いません。

料理を作ったりお客さんの接客、清掃などが仕事内容なので、パソコンが苦手な方でも務まります。これらの仕事はバイトやパートはもちろん、正社員として募集している場所もたくさんあります。

飲食店は人手不足となっているので、仕事を見つけやすい業種と言えます。

飲食のホールスタッフだけでなく、料理人など裏方の仕事でもパソコンはほとんど使いません。

 

パソコンを使わない仕事8,美容師・ネイリストなど技術系

私は過去に美容師をしていたことがありますが、正直パソコンを使ったことは一度もなかったと思います。

美容師やネイリストといった技術職は、お客さんの髪を切ったり、ネイルをするのが仕事です。パソコンを使って特別な作業をすることはないし、仮にパソコンを使えなくても仕事での支障はないはずです。

大工や建設業などの技術職ですと、設計のためにパソコンを使う事は多いです。技術職だからといって、全部がパソコンを使わないという訳ではありません。

 

パソコンを使わない仕事9,営業の仕事もパソコンは必要ない

パソコンが使えなくても営業の仕事は勤まります。営業職で必要なスキルは、お客様とのコミュニケーション力や商品に対する知識です。

エクセルやパワーポイントを使って、「資料」を作る程度のスキルはあるに越した事はないです。しかし実際の営業マンはパソコンを使えない人が意外と多いです。

職場によっては、営業周りしか行わず、全くパソコンを使わない仕事だって存在します。

出世や昇進したいのであれば、「エクセル」「パワーポイント」「キーボード操作」程度の、最低限度のパソコンスキルを身に付けておくと良いでしょう。

 

パソコンを使わない仕事10,農業・漁業・林業など自然を相手にする職業

農業漁業林業などは、パソコンを使う事はまずありません。これらは自然を相手にする仕事では、「体力」が何よりも大切。

農業や漁業を何十年も行っているお年よりは、高確率でパソコンを使えない人ばかりですよね。キーボードを打った事が無い人でも、体力さえあれば、このような仕事は勤まるでしょう。

 

パソコンを使わない仕事11,酪農家や飼育員など動物を相手にする職業

豚や牛を育てる「酪農家」の仕事や、動物園や水族館などの「飼育員」の仕事は、パソコンを使いません。仕事内容は基本的に、動物の飼育や管理を行うことです。

動物を常に見て注意を配らなければいけません。「動物が好き」というのは絶対条件ですが、気配りができたり、ちょっとした変化にも気付けるような「洞察力」が必須です。

動物の命を守る仕事なので、とっても大変ですが、動物好きであればやりがいを感じられるはずです。

 

パソコンを使わない仕事12,外仕事はパソコンを使わない

「土木」「鳶職」「型枠大工」「舗装」「交通整備」などの外仕事は、パソコンを使う事がありません。ただし、外仕事なので体力は必要です。

重いものを持ったり、雨や嵐の日でも仕事をしなくてはいけません。何よりも辛いのは真夏ですね。照りつける日差しの下で力仕事をしていると、意識が飛びそうになります・・・

外仕事でも建設や大工などは、設計を考えるのでパソコンを使う事があります。

 

パソコンを使わない仕事13,インストラクター関係

体を動かすインストラクター系の仕事はパソコンを使う事がほとんどないです。

具体的には「スポーツインストラクター」「ヨガ講師」「エアロビの先生」といった定番の仕事を始め、「パラグライダーのインストラクター」「ダイビングのインストラクター」など様々です。

このようなインストラクターの仕事では、現場でお客様にレクチャーする事が主な仕事内容となります。

 

パソコンを使わない仕事14,保育士、幼稚園の先生

保育士や幼稚園の先生なんかは、連絡帳を書いたり書類の作成、保育日誌を書いたりします。しかし基本的には手書きで行なう先生が多く、わざわざパソコンを使って作業する人はいません。

もちろんパソコンを使ったほうが効率よく仕事が進む場合もありますが、一般的にはパソコンを使わないので大丈夫です。

 

昇進するにはパソコンのスキルは必須

どのような仕事にも共通して言えますが、現場で働く労働者はパソコンを使わない作業が多いです。しかし社員を統括したり、監視するような役職のあるポジションに就きますと、パソコンを使った作業が増えます。

管理職であれば、どの業界でもほとんどがデスクワークとなり、パソコンを使う作業が大半となります。

これは工場職でも同じですし、飲食店や運送業者でも同じように言えます。ですのでパソコンが使えないのであれば、「現場」で働ける仕事を見つけましょう。

 

昇進したければ、少しずつでもいいのでパソコンのスキルを磨いておく


「パソコンは苦手だから使わない。」
「一生パソコンを使わない仕事をしていたい・・」

機械音痴だったりパソコンが使えないと、上記のように感じる気持ちも分かります。しかしこれは非常にもったいないこと。

定年間近であったり高齢者であればいいですが、20代~50代の社会人であれば考えを改めるべきです。

パソコンって最初は面倒に感じますが、少し触る癖をつけておくと、すぐに上達します。それこそちょっとしたデータ入力程度であれば、1ヶ月も掛からずマスターする人も多いのではないでしょうか?

難しい事は覚えなくても良いので、「キーボード操作」「エクセル」「パワーポイント」の簡単な操作くらいは覚えておくと良いですね。

 

パソコンが苦手な人はパソコンサポートを使おう

パソコンが苦手な人ですと、パソコン操作はもちろんですが、パソコンの設定方法が分からなかったり、何かトラブルが起きた時は非常に困りますよね・・・

そのようなパソコン操作が苦手な人は、サポートサービスを使うのがオススメ。

G・O・Gは、会員制のパソコンサポートサービス。月額324円支払うだけで、強力なサポートを受けられるので、パソコン初心者は非常に助かります。

【GOGで受けられるサポート内容】
・ワード・エクセル・パワーポイントの操作サポート
・インターネット接続・セキュリティ設定・ウイルスのトラブルサポート
・パソコンの修理やメンテナンス
・PCデータ復旧サービス
・スマホ・タブレットのデータ復旧サービス
・パソコンの操作方法やトラブルの電話サポート
・パソコンの修理が必要な場合のPCレンタルサポート

これらのサポートが、月額324円で受けられます!操作方法やトラブル時って誰に聞いていいのか分からないし、解決するのに時間が掛かってしまいます。

サポートセンターと契約しておけば、とりあえずサポートに電話すれば正しい対処法を教えてもらえるので、非常に便利です。

場合によっては、「リモート」「訪問」などで対処してくれます。

【個人】会員制パソコンサポート



 

仕事探しには転職エージェントを使う

転職エージェントを使えば、自宅にいながらすぐに転職活動を行うことが可能です。

無料登録をして、パソコンを使わない仕事の求人をチェックしてみましょう。

転職エージェントの担当者に「パソコンを使わなくてもいい仕事を探して欲しい!」とお願いすれば、希望に沿った職業を見つけてくれます。

 

オススメの転職エージェント1:最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

土日の面談も行っているため、仕事で忙しく転職活動が出来ない方にもオススメです。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

まとめ

以上です。今回は、パソコンが苦手な人にオススメの仕事・職業をご紹介しました。!

パソコンを使わない仕事はたくさんありますが、出来れば最低限度のパソコン操作は学んでおくことをオススメします。そうすることで出世に近づいたり、職業の幅も大きく広がります。

もちろん全くパソコンを使わなくてもいい仕事もあるので、今回の記事を参考にして転職エージェントで調べてみてください。

転職エージェントであれば担当者が付きますので、自分の希望に沿った職業を見つけてもらえます。

 

「キャリトレ」で1日5分の転職活動を行う!

【公式サイト】
キャリトレ公式サイト

キャリトレは、1日5分間、興味がある求人を選ぶだけで、より自分に合う企業を紹介してもらえたり、企業から直接スカウトを受け取れる新しいサービスです。

優良企業からベンチャー企業、大企業まで、様々な企業と提携しており、通勤時間や休憩タイムなどのちょっとした時間に転職活動を行えます。

簡単な無料登録で使えるので、興味が少しでもあれば是非利用してみましょう。転職エージェントほどハードルが高くなく、誰でも気軽に使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*