職場で上司からの信頼・信用を勝ち取る方法。出世するには上司の評価が必須

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場で最短で出世するには、上司からの「信頼」「信用」を得る事が大切です。それでは、上司からの評価を上げるために必須の「信頼」や「信用」は、どうすれば得る事ができるのでしょうか・・・・?

 

 

1,上司から信頼されれば仕事の評価が上がる

職場の直属の上司からの「信頼」「信用」を得る事は、非常に大切です。上司から信頼されれば仕事での評価が上がり、出世にも大きな影響を及ぼします。

キャリアアップのためにも、必ず上司から信用や信頼を得るよう努力することが大切。

 

信頼関係ができれば相乗効果が生まれる

結局の所、仕事はそれぞれの信頼関係で成り立っています。上司も信頼している部下には仕事を託すし、それが成功すればさらに信頼関係は強くなっていきます。

反対に信用できない部下であれば、上司も大切な仕事は任せないでしょう。そうなるといつまで経っても大切な仕事を任せてもらえず、昇給や昇進することができなくなります・・・

一度上司との信頼関係が作られれば、相乗効果が重なりスピード出世することも可能です。

 

2,どんな情報も隠さず共有する事

上司から信頼・信用を得るためには、どのような情報も包み隠さず共有する事が大切です。

職場では「ホウレンソウ」という事場を徹底する必要があります。これは「報告」「連絡」「相談」の略語です。

「報告」「連絡」「相談」を徹底すれば、仕事での情報が上司にすべて共有できます。上司と部下との意思疎通が行われていれば、仕事はスムーズに進むし、上司から部下への信頼が格段に増します。

「報告」「連絡」「相談」を部下が上手く行えていないと、上司は不信感を持つし、その部下には大切な仕事を任せられなくなります。

 

仕事の進捗状態を細かく報告する

上司は仕事の進捗情報を求めています。コマメに報告してくれる部下ですと、安心するし状況を把握しやすいですよね。しかし自分のペースで仕事を行い、進捗の報告が無い部下ですと上司は不安に感じてしまいます。

 

何かあればすぐに連絡する

仕事でのミスがあれば、すぐに上司に連絡をしましょう。「小さなミスだから・・・」と連絡を怠れば、それが後々大きなトラブルに繋がるかもしれません。

上司には一番に連絡を入れるべきです。

 

困ったことや提案があれば、すぐに上司に相談する

仕事での改善点やミスを防ぐ方法など、上司には何でも相談してみるべきです。仮に案が通らなかったとしても、「相談」することで上司とのコミュニケーションに繋がります。

他にも困ったことなどを早い段階で相談しておけば、ミスを未然に防ぐ事ができます。これらを前もって相談しておけば、上司からの評価は間違い無く上がります。

 

3,責任感を持って仕事をする

責任感のない部下は、上司から信頼や信用を得る事は不可能です。「責任感」を持って仕事をしているかどうかは、仕事への取り組み方を見ていればすぐに分かります。

定時になれば仕事を放り投げて帰ってしまう部下や、適当に仕事をこなす部下からは、「責任感」なんて感じられないですよね・・・?

自分が発言した事には責任を持ち、それに伴った行動を心がけるようにしてください。最後まで仕事をやり抜こうとする姿勢は、必ず上司からの信頼や評価に結びつきます。

 

4,いざという時は上司に頼る

「自分で仕事を全てやり切りたい!」こう感じるのは素晴らしいことです。しかしキャパオーバーな仕事を無理にこなそうとすると、「ミス」や「トラブル」を引き起こす可能性が高くなります。

こんな時は、上司に頼るのも部下の仕事です。

無理な仕事を一人で抱え込んで大きなトラブルを引き起こすよりも、未然に上司に相談してスムーズな仕事を心がけるべきです。

自分の力だけで乗り切れない場合は、上司や周囲の人の力を借りて下さい。やはり自分の限界を知って相談してくれる部下の方が、上司も信頼して仕事を任せられます。

 

5,上司を慕っている

上司も人間です。やはり自分の事を慕ってくれる部下の事は、可愛いと感じるし信用してくれます。上司の事を見下していたり、出し抜こうとする態度を取っていると、上司からは嫌われます。

信頼や信用を高めるためにも、上司には敬意を持って接するべきです!

 

6,いい訳や口答えをしない

仕事でいい訳や口答えばかりする人って、上司も面倒に感じてしまいます。「いやそれは違いますよ」「でも○○さんが・・・」こんな事を日頃から口にしている人って、職場に必ずいますよね・・・・?

いい訳や口答えをする事が癖になっていると、やはり上司からの信用は欠けてしまいます。

ミスした時は素直に謝り、上司が言った事には素直に従うこと。これが上司と部下の関係性を良好にするための秘訣です。

 

上司も同じ人間

頼れる上司やしっかりした上司ですと、ロボットのように感じるかもしれません。しかし上司も人間です。

面倒な部下は遠ざけるし、可愛げのある部下は頼りにします。自分が「こんな部下は嫌だな・・」と感じるのであれば、それは上司も同じです。

「働き方」はもちろん大切ですが、人間関係を築くためには上司から人として気に入られる事も大切です。

 

7,自分だけでなく周りを見れる存在

自分の仕事をこなす事は誰にでもできます。しかし周囲に目を配ったり下の面倒を見れる人物は、上司からも評価されます。

リーダーシップのある人間には部下をまとめる力があります。そのような人は会社の上層部からも重宝されるし、上司から信用してもらえます。

仕事に余裕が出てきたら、自分の事だけでなく同僚や部下の仕事にも目を向けるようにしましょう。

 

8,今の職場に不満があるなら転職を考える

もし今の職場で、「上司が嫌いだ・・」「もっと別の仕事がしたい・・」というような”不満”を持っているのであれば、「転職」を考えてみても良いと思います。

インターネットを利用した転職サービスを使えば、現在の仕事を続けながら転職活動が可能になります。従来のようにハローワークに通う必要がなくなるので、リスクが無く安全です。

 

転職エージェントか転職サイトを使う

ネットを使った転職サービスは、「転職エージェント」「転職サイト」のどちらかを利用する事になります。

●転職エージェント  転職のプロのサポートが受けられる
●転職サイト  自分で求人を探したり様々なテストなどが受けられる

転職エージェントでは担当者がつき、本格的な転職サービスを受けられます。転職サイトは自分で求人を見たり、診断やテストなどのサービスを受けられます。

すぐに転職希望であれば転職エージェント。ゆっくり自分のペースで転職したいのであれば、転職サイトがオススメ。

 

9,オススメ転職エージェント&転職サイト

 

転職エージェントならココに登録するべき!「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、大企業の就職先も豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。登録は無料でできます。
 

▼リクルートエージェントに登録するべき人▼

 
すぐにでも転職先を見つけたい
転職のプロに手助けして欲しい
自分に合った職業を見つけたい
面接の方法や履歴書の書き方などのアドバイスが欲しい

 

転職エージェントなので、担当のエージェントのサポートを受ける事ができます。いい転職先があればすぐにでも転職を考えたいのであれば、リクルートエージェントに相談してみるのがオススメです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

10,まとめ

以上です。今回は、「職場で上司からの信頼・信用を勝ち取る方法」についてご紹介しました。直属の上司からの信頼や信用は、自分自身の評価に大きく繋がるものです。

昇給や昇進などのキャリアアップを求めているならば、上司からの信頼は必須です。

是非今回の記事を参考にして、上司から信頼される部下を目指して下さい。信頼関係を築ければ、次々大切な仕事を任せられて、スピード出世も夢ではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*