仕事をサボれる職業・職種とは?営業や夜勤のおすすめのサボり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「上司にバレずに仕事をサボれたらいいな・・」サラリーマンの皆さん、こんな風に考えた事はないですか?サラリーマンと言っても一人の人間ですので、朝から夜まで働いていると仕事が嫌になることもあるしサボりたくもなりますよね。

今回はサボれる職業・職種についてご紹介してきます。楽な仕事を探しているのであれば、サボりやすい職種を選んでみるのもいいかもしれませんね。

 

 

1,仕事をサボる時の注意点

仕事をサボる時は、いくつか注意点を守ってサボるようにして下さい。どうせサボるなら、上司からの評価は下げずに上手にサボりたいですよね?

まずは仕事をサボる場合の注意点をいくつか挙げます。

 

やるべき仕事をやってからサボる

仕事をサボるのが許されるのは、本来の仕事をしっかりやっている人だけです。仕事もやらずにサボっていれば、見つかった場合クビになる可能性が高くなります。

上司が重要視するのは、「しっかり仕事をこなしているか?」です。たとえサボっていても他の社員より仕事をこなしていれば、目を瞑ってくれます。

反対に仕事が疎かですと、「あいつサボっているんじゃないか?」「外出中にいつも何をしているんだ?」などと上司から詮索されてしまいます。与えられた仕事をちゃんとこなしていれば、上司から詮索されることはありません。

 

長時間のサボりは危険

最初の内は10分、20分のサボりだったのが、次第に悪化していき1時間、2時間と平気でサボってしまう・・・

このような働き方をしていると、必ずどこかで上司や同僚に疑われて窮地に立たされます。仕事をサボるにしても、30分、1時間などと上限を決めておきましょう。

たくさんサボると体は楽に感じますが、仕事に少しずつ影響が出てくるので非常に危険です。

 

サボり仲間を作らない

仕事をサボる時に気を付けて頂きたいのが、サボり仲間を作らないこと!一緒にサボるのはもちろん危険が多くNGですが、サボっている情報を共有するのもオススメできません。

会社はどこで情報が漏れるか分かりません。何気なく同僚にサボっていることを話してしまうと、その同僚がまた一人と話を広めていき、結果的に上司の耳に入ってしまいます。

一人でサボるのが恐いからといって、会社の同僚を巻き込んでサボるのはもっと危険です。同僚がヘマをして見つかってしまえば、芋づる式に自分がサボっているのもバレてしまいます・・・

 

会社支給の携帯電話には気をつける

最近では、携帯を使ったGPS機能が普及しています。

外向きの営業マンをしっかり管理するために、会社支給の携帯電話にGPS機能を搭載している企業も多く、そこから”サボり”がバレています。

最近では、アプリをインストールするだけで簡単にユーザーの位置情報や滞在時間を知る事ができます。もし会社から携帯電話を支給されているのであれば、そのようなアプリがインストールされていないかチェックしておきましょう。

 

2,上司のいない夜勤はサボり放題

サボれる職業・職種で最初にオススメしたいのが、「夜勤」の仕事です。特に工場や警備員などの夜勤は、上司もおらず監視する目がありません。

やらなければいけない仕事さえ終ってしまえば、後はスマホで遊んでいようが寝ていようがバレる心配が少ないです。

 

私の以前の職場の体験談

私は以前工場に勤めていたのですが、やはり夜勤の人たちは好き勝手働いていました。機械を受け持って印刷作業をする仕事だったのですが、そこでは一日のノルマが決まっていました。

夜勤の人たちは、通常2台しか動かさない機械を3台、4台と動かして、半分の時間で仕事を終らしていました。残りの時間は休憩室で仮眠を取っていましたね。

ヒドイ人だと8時間の仕事で4時間近く仮眠を取っており、さらに残業なども行っていました。結果的に上司が早く出社した時に見つかって、この人はクビになりましたが・・

サボれるからといって時間一杯までサボっていると、必ずどこかでバレて痛い目をみます。

しかし普通にサボっている分には、夜勤は監視の目がなく安全だと言えます。

 

3,外回り営業は好きな事ができる

外回りの営業も実はサボりやすい職種の1つです。営業さえ行っていれば、空いた時間は何をしていようが上司にバレません。先ほども申しましたが、会社から携帯電話を支給されている時は、GPSなどが搭載されていないかだけ注意しましょう。

それ以外は上司は社内にいるだろうし、よっぽど運が悪くなければバレる心配はありません。

 

外回りの営業はやりたい放題!?

外回りの営業中に「何をしてサボっていますか?」というある調査によると、なかなか凄い回答が挙がったようです・

【外回りの営業がサボる場所】
・車の中で居眠り
・公園・商業施設
・図書館
・駐車場
・漫画喫茶
・映画館
・自宅

「車の中」でサボる人が一番多かったですね。公園や駐車場は分かりますが、「満喫」「映画館」などでサボっているのは、”サボる”というよりも娯楽を楽しんでますよね。笑

他にも自宅で仮眠を取ったり、買い物をするなどと答えた人もいらっしゃいました。

外出できる外回りの営業だからこそ、何をしてもバレないんですね・・・

 

4,サービス業はビラ配りでサボる!

世間一般のサービス業は店頭や事務所で仕事をすることが多く、サボるのは難しく感じますよね?

これは私の体験談になるのですが、「ビラ配り」などを会社で行っているのであれば、積極的に参加するようにして下さい。

私の場合は美容室で働いており、美容室の宣伝のために近くの家のポストにビラを配っていました。これがかなりサボれるんですよね・・・

「100枚のビラ配りで2時間」のように目安があったので、その目安を最短で終らせれば後は自由行動です。

最初の内は公園や車の中で休んでいましたが、自宅が近いこともあり途中からは自宅で休むようになりました。

上手く集合住宅地などを狙えば、ビラ配りは割りとスムーズに配り終えます。そうすることで時間をたくさん余らせて、しっかり休憩をとれていました。

このようにサービス業であっても外出できる仕事は、サボれるのでオススメです。

 

5,出張のある仕事を選ぶ

県外のクライアントに会いに行ったり、海外へ仕入れを行うような出張のある仕事も存在します。

出張は会社や上司から離れられますので、いい息抜きになります。「サボる」というと言い方が悪いですが、「楽しむ」には最高の仕事です!

 

グルメや観光を楽しむ

私は現在アパレル関係のネットショップを運営しているのですが、商社やメーカーの方が度々新作を紹介しに県外からやってきます。

その旅に「おいしいご飯屋さんはないですか?」「有名な観光スポットってどこですか?」といった質問を受けます。大体商談は1時間程度で終るので、その後はおそらく自由時間になるのでしょう。

食事代やホテル代は経費として落とせるので、ビジネスマンにとってはタダで旅行に行けるようなもの。

仕事が忙しければ難しいですが、時間に余裕があれば「食事」や「観光」を楽しめますね!

 

6,サボれる仕事を探してみる

「サボれる仕事に転職したい!」
「もっと楽な仕事はないの・・?」

現在の仕事に不満を抱えており、上記のように感じるのであれば転職エージェントを利用してみる事をオススメします。

転職エージェントでは無料登録を行うだけで、様々なサポートが受けられ求人もチェックできます。

休みの日や暇な時に、どんな仕事があるのかチェックできるので非常に便利で使えます。

 

オススメの転職エージェント1:最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

土日の面談も行っているため、仕事で忙しく転職活動が出来ない方にもオススメです。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

7,まとめ

以上です。今回は、仕事をサボれる職業・職種についてご紹介しました。サボれる仕事でオススメなのは、外出する仕事や夜勤関係の仕事です。

このような職業は、やるべき仕事さえやってサボっていれば、上司にバレないです。しかし長時間サボるのが癖になってしまったり、サボり仲間を作ってしまうとリスクが高くなるので注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*