職場で告げ口する人、すぐチクる人の特徴や心理、対処法についてご紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場では上司に「告げ口」「密告」する人が少なからずいらっしゃいます。もちろん悪い事をしていれば告げ口されても仕方ないのですが、中には必要のない事までも上司に伝えるような面倒な人間もいます。このような人とは普通に付き合いをしていると、様々なデメリットを生むため注意が必要。

 

今回は職場で告げ口する人の特徴や心理、対処法などをご紹介していきます!

もし自分の職場で告げ口するような人がいるのであれば、是非今回の記事を参考にして下さい。告げ口する人は放っておくと面倒です。

正しい接し方を学び、自分に害のないように付き合っていきましょう。

 

職場で告げ口する人の心理とは?

「告げ口」ってそもそも何のためにするのでしょうか?まずは告げ口をする人の「心理」を一緒に見ていきましょう。

【告げ口する人の心理】
・人の評価を落とすため
・上司に気にいられるため
・単純にお喋り
・職場のトラブルが好き
・責任転嫁のため
・正義心

告げ口する人の心理は様々です。一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

告げ口する人の心理1:人の評価を落とすため

同僚や部下など、職場の人間の「評価」を落とすために告げ口する人は多いです。

周囲の人の評価を落としたい理由は、その人事態が単純に気に入らないだけかもしれません。他にも同僚の評価を下げて、自分の評価を上げたい、こんな風に考える人もいますよね。

上司に同僚のミスを告げ口すれば、それだけで上司からの評価を落とせますからね。

 

告げ口する人の心理2:上司に気にいられるため

上司への密告は、ある意味上司への忠誠心を誓っているようなもの。

職場の同僚には嫌われますが、意味のある情報であれば上司からは気にいられます。上司のお気に入りになれば、「出世」「昇給」にも近づきますよね。

上司へのゴマすりのような行為なので、社会で成功するためには、ある意味賢いやり方なのかもしれません。

 

告げ口する人の心理3:単純にお喋り

中には単純に無駄口が多く、いらぬ事まで上司に喋ってしまう人もいらっしゃいます。

「あの人は○○らしいですよ。」「この前、○○さんが○○してましたよ。」

お喋りな人は会話する事が好きなため、新しい話題があれば次々引き出してしまいます。

悪気はないのですが、これがきっかけで告げ口のような形で情報を提供してしまう場合も考えられます。

 

告げ口する人の心理4:職場のトラブルが好き

トラブルや問題、揉め事などが好きな人には注意しましょう。

告げ口をして、その人にとって何か「メリット」があるかというとNOです。このようなタイプの人は、人が争っている姿や困っている姿を見るのが好きなんです。

これは性格的な問題なので非常にタチが悪いです。悪意しかないため会社の害となります。

 

告げ口する人の心理5:責任転嫁のため

自分が何かしら「ミス」を起してしまい、その責任転嫁のために他の同僚を「売る」ような行為をする人もいらっしゃいます。

これは卑怯な人がやる事です。

先手必勝じゃありませんが、先に告げ口する事で、自分のミスを他の誰かに擦り付ける事ができます。

 

告げ口する人の心理6:正義心

中には真っ直ぐで、正義心から上司に悪事をバラす人もいらっしゃいます。

決して悪意はないのですが、行き過ぎた正義心は迷惑になる場合もあります。

 

職場で告げ口する人の特徴

職場で上司に告げ口する人って一体どんな人なのでしょうか?下記の特徴に該当する人には注意しましょう。

【職場で告げ口する人の特徴】
・裏表がある人
・口が軽い、お喋りさん
・出世意欲が強い人
・真面目すぎる人
・性格が悪い人、嫌味な人

 

職場で告げ口する人の特徴1:裏表がある人

職場で裏表がある人には注意しましょう。

「同僚の前では調子がいいが、上司の前ではいい子ぶっている」
「男女で態度が違う」
「好きな人と嫌いな人で態度があからさまに違う」

こんな人は危険です。

人間なので多少の「好き嫌い」や「いい顔をしたい」という気持ちはわかります。しかし度を過ぎている人は、人として信用できないので注意して下さい。

 

職場で告げ口する人の特徴2:口が軽い、お喋りさん

口が軽い人やお喋りさんは、ついつい要らない情報まで喋ってしまう事があります。

特に日頃から、噂話や人の不幸話が好きな人は危険です。

悪意や誰かを陥れようという気持ちはありませんが、お喋りが好きなせいで話題として人の話を出してしまい、それが告げ口のような形で上司に知られてしまいます。

上司だけでなく仕入れた情報は誰にでも喋ってしまう可能性があります。

 

職場で告げ口する人の特徴3:出世意欲が強い人

職場で出世意欲が極端に強い人は、同僚との対人関係よりも上司との信頼関係を優先する傾向があります。

ですので同僚が悪い事をやっていたりズルをしていれば、それを上司に密告する事が多いです。

理由は明確で、自分が出世するためです。上司に情報を渡し「手柄」を得ることで自分への評価を高めます。

 

職場で告げ口する人の特徴4:真面目すぎる人

何に対しても真面目すぎる人は、職場でも告げ口をする確率が高いので注意しましょう。

真面目って良い事ですが、度を過ぎると、周囲は迷惑に感じます。真面目すぎる人は、ちょっとした過ちも見逃せなくなります。

例えば同僚が何か悪事を働くと、それを見逃せず、ついつい上司に報告してしまいます。

直接ダメな事はダメというほどの強い心はないため、告げ口と言う形で正義を貫きます。

 

職場で告げ口する人の特徴5:性格が悪い人、嫌味な人

単純に性格が悪い人も告げ口が好きですね。

人の評価を落としたり、人を陥れるが好きなため、上司にも告げ口を行ないます。

 

告げ口する人との接し方、付き合い方

続いては、告げ口する人との接し方、付き合い方などについて見ていきましょう。

告げ口する人は正直言って、「デメリット」ばかり生みます。職場で自分の立場を危うくさせるだけでなく、全く関係のないトラブルに巻き込まれる恐れもあります。

 

基本的には距離を置くべき

告げ口ばかりする人とは、基本的に距離を取って接するべき。

仲が良い時は害がなくても、何かの拍子で仲が崩れると面倒です。自分のミスや悪事を密告されるだけでなく、最悪な場合、やってもいない事を告げ口される可能性があります。

このような人とは出来るだけ関わりを持たない方が良いです。

 

職場では悪事はしない

職場では悪事は働かないのが一番です。

誰かの悪口を言ったり、仕事でのミスを隠すなど、上司にバレるとヤバイいような事は行なわないようにしましょう。

そうするだけでも堂々と立ち振る舞う事ができます。

 

自分の情報を渡さない

上司にバレて困るような情報であれば、告げ口をする人だけに限らず、職場では基本的に伏せておいた方が無難です。

誰かに話してしまったばっかりに、上司に伝わってしまえば自分が損するだけ。

本当に信頼できる同僚に話すのはOKですが、それ以外の人には情報は渡さないようにして下さい。

 

告げ口された時の対処法

続いては告げ口をされた時の対処法について。

仮に自分のミスや悪事を告げ口された場合は、何も言わず見守るしかありません。相手は何も間違った事はしていないので、それについて文句を言っても状況が悪くなるだけです。

 

やってもない事を告げ口された場合は、上司に直接掛け合う!

もしも自分がやってもいないような「悪事」「ミス」を告げ口された場合は、言った本人ではなく上司に話を聞きに行きましょう。

嘘をついて告げ口するような人は、文句を言っても正直聞く耳を持ちません。場合によっては関係がこじれて面倒な事になるかも。

直接上司に掛け合い、「自分はやっていない」という主張を通してください。

 

誰かの告げ口を聞いてしまった場合は?

仮に第三者に対しての告げ口をしているのを聞いてしまった場合は、難しいですが、自分の判断で決めてください。

仮に言わなくても良いようなことであれば、「直接言ってあげたら?」「言わない方が良いよ」などと止めても良いと思います。

しかし第三者が本当に悪事を働いており、それについて上司に相談しているようであれば、あえて止める必要はないでしょう。

 

告げ口によって自分に起こるデメリット

告げ口されることによって、自分に起こるデメリットとは何でしょうか?

考えられるのは下記の2つ。

【告げ口によって自分に起こるデメリット】
・出世や昇給に響く
・上司からの信用を失う

 

告げ口によって自分に起こるデメリット1:出世や昇給に響く

悪いことやミスを隠しているのが告げ口によりバレると最悪です。仕事での評価は下がるので「出世」「昇給」などにも影響が出る場合があります。

悪事は隠さず、自分から報告して上司に謝罪するのが一番です。

 

告げ口によって自分に起こるデメリット2:上司からの信用を失う

悪事やミスを隠していれば、もちろんバレたら上司の信用を失うことになります。

仕事においても、大事な仕事を任せてもらえなくなったり、評価されなくなる場合も考えられます。

 

オススメ転職エージェント

転職エージェント無料登録を行うと様々なメリットがあります。

ハローワークなどに記載されていないような「求人情報」をネットで見られたり、要望があれば転職のプロへの仕事に関する相談ができるようになります!

非常に便利なサービスなので、無料登録だけでも行ってみてください。

 

オススメの転職エージェント1:最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも規模が大きく求人数が多いことで有名です。10万件以上の求人を抱えており、様々な就職先が豊富に揃えられています。

サポート体制もしっかりしており、転職するなら必ず登録しておきたいサイトです。全体の90%が非公開の求人情報なので、他では見つからない求人が探せます。

土日の面談も行っているため、仕事で忙しく転職活動が出来ない方にもオススメです。

リクルートエージェントでは、無料登録を行えばどういった仕事があるのか確認できます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

オススメの転職エージェント2:独自のサービスを提供するDODA(デューダ)

続いてご紹介するサービスはDODA(デューダ)です。DODAはリクルートエージェントに次いで、求人数が多くオススメの転職サービスです。

独自のコンテンツやサービスを用意しており、転職の際には役に立つツールが揃っています。

例えば「人気企業ランキング」「履歴書講座・職務経歴書講座」「応募書類の提出マナー」「面接悩み相談室」などのコンテンツや、「キャリアタイプ診断」「適性年収査定」「職務経歴書の作成サポート」といったツールなど。

無料登録するだけで、こういったサービスを全て使えるようになります。

dodaエージェントサービス

転職サイトはdoda

 

まとめ

以上です。今回は「職場で告げ口する人の特徴や心理、対処法」について紹介しました。

告げ口ばかりする人は社会に出ると少なからずいらっしゃいます。基本的には上司にバレて困るような事はしない事、言わない事が鉄則。

それと告げ口ばかりする人からは、出来れば距離を取った方が良いです。関わることでデメリットはあってもメリットはありません。

下記の特徴に当てはまる人には警戒してください。

【職場で告げ口する人の特徴】
・裏表がある人
・口が軽い、お喋りさん
・出世意欲が強い人
・真面目すぎる人
・性格が悪い人、嫌味な人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*